通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
住まいの解剖図鑑 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 TSUKUYOMI
コンディション: 中古品: 良い
コメント: クリーニングしてお届けします。表紙に若干の破れ有り。多少の棚擦れがございますがその他はおおむね良好のコンディションです。 ※注 領収書発行希望のお客様は、商品発送前にメールにてご連絡下さい。商品到着後に領収書発行希望の場合は、別途送料をご請求させていただきますのでご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住まいの解剖図鑑 単行本 – 2009/11/20

5つ星のうち 4.5 76件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,275

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 住まいの解剖図鑑
  • +
  • 間取りの方程式
  • +
  • 片づけの解剖図鑑
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 164pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、
心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを550点超の
イラストと洒脱な文章で分解・抽出した『住宅版・解体新書』です。

[目次]

はじめに

1 気持ちよさにはワケがある

家づくりとは?=住宅の設計は、お弁当づくりに似ています。
ポーチ=ソトとウチのあいだで、誰でも気持ちのギアを入れ換えている。
玄関=入口で靴を脱ぐのは、なぜ?
階段=その部屋が狭いのは、階段の演出をミスしたせいかもしれません。
ドア=人は滑らかに移動したい。ドアはそれに従います。
リビング=翻訳するなら「座る部屋」。
和室=畳が敷いてあれば、和室でしょうか?
ダイニング=ダイニングテーブルは、見かけよりずっと大きい。
キッチン=設計のプロでも、機器の配列はアヤシイ。
キッチン+ダイニング(平面)=冷蔵庫は八方美人。誰かれかまわず呼び寄せる。
キッチン+ダイニング(断面)=「アイランド役」を、演じきるのは難しい。
ベッドルーム=ベッドの置き方を間違えると、真夜中にダイビングするはめになる。
収納=モノは生きている。とても出たがり・夜行性。
トイレ=手洗いは、お手洗いの中で。
浴室=日本のお湯は、みんなのものです。
洗面室と水廻り=洗濯機の居場所が決まらないと、洗面室の中身も決まらない。
給水・給湯・排水=握手するのなら、行き先くらい聞いてやれ。


2 箱のかたちにはイミがある

屋根・軒=雨の日に傘を差すように。レインコートを着るように。
軒下=日傘のありがたさを知っているのは、ご婦人だけではありません。
庇=窓の上には、どんな帽子をかぶらせますか。
壁と開口=壁に穴をあけるのか、穴を壁でふさぐのか。
開口部=あなたの前には、七つの窓があいています。
断熱・通気=行くべきか、とどまるべきか、空気はいつも迷っている。
風通し=野暮だねぇ、エアコンで風鈴を鳴らすのかい。
音=吸ったり、遮ったり、響かせたり。
敷地と道路=敷地は道路にぶら下がっている。
敷地の方位=敷地の向きを決めていたのは、道路でした。
建物の配置=「ルビンの壺」の気になる二人。
駐車スペース=クルマは見かけよりずっと大きい。


3 人にも寸法にもクセがある

動線=いちいち降りなくても、両手を使えば枝づたいに渡れます。
共有と専有(プライバシー)=あなた、家族、たくさんのあなた。
共有と専有(装置)=私のモノは私のモノ、みんなのモノも私のモノ。
尺と坪=「三センチの虫にも十五ミリの魂」とは言いません。
グリッドとモジュール=パズルのルールは、簡単がいい。
基準線と壁厚=厚みがない本は立たない。壁厚がない家も建たない。
断面=バンズのないハンバーガーなんて、うまくない。

column
畳の五カ条
家族のタイムテーブル
平凡な案から
方針・決心・変心
「ふつうじゃダメなのかい?」
平面のトポロジー
無目的という目的

内容(「BOOK」データベースより)

住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを、550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した“住宅版・解体新書”。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: エクスナレッジ (2009/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4767809185
  • ISBN-13: 978-4767809182
  • 発売日: 2009/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 870位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
カバーのイラストが昔の教科書風でいいなと手に取ったら、これが大当たりでした。

簡単にいえば住宅のオーソドックスなデザインや約束事が、なぜそうなっているのかを
解説しているわけですが、これって建築の専門家でも意外とはっきりとは説明できない
ものなんですよね。それをイラスト(著者本人による。すごく上手!)を巧みに使って
分かりやすく説明しています。

「玄関のかたちは縦長がいいか横長がいいか」とか、
「階段は上の階の床が落ちてきたものだ」とか、
言われてみれば「それはまあそうだよね」という話ばかりなのですが、
あらためて言われると妙に腑に落ちるところがあってタメになります。
しかも、項目ごとに付いているコピーの気が利いている。
「日本のお湯はみんなのものです」なんて、上手いこと言いますよね。

基本的には、建築を学ぶ学生向けに書かれたものだそうですが、私のようにある程度
設計の仕事を長くしている者や、これから家を建てようという人にもきっと参考に
なることでしょう。
個人的には、吉村順三さんに言われたという話のコラム(著者は吉村事務所出身)に
グッときました。

今年読んだ本のベスト1かも!?
コメント 115人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これを買おうかという人は恐らくどこからのハウスメーカーさん(以下HM)で新築をお考えの方が多いのでは無いでしょうか。

私も今、某メーカーさんとの打ち合わせ中です。

もちろん、プロの設計士さんとお話しているのですが、結局設計士さんがどんなに優れていても、やはりその言えに対しての思い入れは施主が一番です。そして、何より奥さんはあまり図面が読めません。

つまり、最後の最後の寸法。ダイニングテーブルこれじゃきちきちじゃない?大丈夫って言ってるけど…。ここの物入れ使いやすいかな?通風は大丈夫かな?庇これが標準って言ってたけど短くないかな?車本当にこれで入る?

上記の問題は設計士さんまかせだと案外適当だったり、向こうの思い込みだったり。
自分の家です。結局は自分が作る!くらいの気持ちじゃないといけないと思います。そのときに本当にこの本は役立ちます。ある程度自分の間取りが固まってきたときに答え合わせのように、この本の事項を満たしているかチェックするとかも良いかもです。とにかく、この本は必読です!!

今、交渉しているメーカーは実は全国区の超大手さん。しかも設計士さんは支店でもリーダーの優秀な人なのですが、こうした本でたくさん知識を頭に入れておいて、色々と指摘して変更してもらってい
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マイホーム購入にあたり住宅設計の基本を学ぼうと思って読んでみたが、目からウロコの設計知識がすごくわかりやすく書かれていてびっくり。自分の仕事はITアーキテクトなのだが、IT設計にも色々応用できるかもと思う。名著。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kalokalo 投稿日 2010/4/10
形式: 単行本 Amazonで購入
なにげなく手にとって気になったので購入。

建築関係者でも、家を建てる予定もないが
意外にしらなかったいろいろな仕組みがわかり納得!

物の構造が好きなひとや
ちょっと考え方の角度を変えたいひとには楽しめる本だと思う。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
家を建てる前は、1年近く建築関係の本を読み漁り、住宅設計の月刊誌も購読。
関連書籍だけで数十冊を読破し、それなりに住宅建築を理解したつもりで、建築→竣工。
2年前に完成しましたが、この本を読んでおけばと、思うことが多々ありました...orz。

今から家を建てようと思う方は、是非ともこの本を一読されることをお勧めします。
¥1890で住宅建築の基礎(というより真髄)が、すとんと理解できます。
私自身、だから屋根はこうなってるんだ、とか、ドアの取り付け方向は?など、住宅建築にまつわる様々な謎が解けました。

自分でしっかりと間取りを考えて、という方には本当にぴったりだと思いますし、建売でOKという方でも、住宅展示場に行く前に読んだほうが為になると思います。

建築を今から勉強しようと思う(又は勉強中の)方も、この本はとても参考になるのではないでしょうか。
中学か高校生の頃に読んでいたら、自分の人生が変わったかも?というくらい面白い本でした。
(ちなみに建築とは全く無縁に職業ですが)

また、随所にコラム風に書いてある内容もとても示唆に富み、面白い。
ということで、ただの本好きの方にもお勧めです。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック