通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
住まいの中の自然 パッシブデザインのすすめ がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 いけま書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご覧頂きありがとうございます。使用感はありますがカバー、中身ともにきれいな状態です。クリーニング済みです。検品には万全を期していますが、不備がありましたら、即対応させて頂きます。 ご不明な点などございましたら、遠慮なくご質問くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住まいの中の自然 パッシブデザインのすすめ 単行本(ソフトカバー) – 2008/5/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,150

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 住まいの中の自然 パッシブデザインのすすめ
  • +
  • 自然エネルギー利用のためのパッシブ建築設計手法事典
  • +
  • エアコンのいらない家
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 154pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

地球温暖化への警鐘が鳴らされている今日、私たちの住まいもエアコン等の人工的な環境制御技術のみに頼るのではなく、太陽や風といった自然のポテンシャルを上手に利用しながら快適性を追及することが求められています。本書は熱・光・風といった自然の力を住まいに取り込み、気候風土に適応した住宅をつくるためのポイントを分かりやすく解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

環境との共生が叫ばれる今日、建築におけるエコロジカルな発想の原点に帰り、太陽や風といったポテンシャルを活かしながら在来エネルギーへの依存を減らし、自然との交感が可能な住宅、自然を楽しむ住居を考えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 丸善 (2008/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621079794
  • ISBN-13: 978-4621079799
  • 発売日: 2008/5/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 559,992位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
蓄熱やパッシブクーリングの方法について豊富なアイデアが述べられている。
文章中心でデータや図も少なく、それほど内容が整理されているわけではないが、その割には非常に理解しやすい。
家を建てないまでも生活の参考になる内容が多く、
例えば、窓の日射を遮るには、南向きから角度が西や東にずれた窓ほど深い庇が必要になるため、
庇よりもブラインドなど垂直方向の日よけが効率的である、など。
ただ、日本の伝統的工法は、保温性が悪くパッシブデザインには不向きであるので仕方ないとは思うが、
伝統的工法の工夫にあまり触れられていなかったのが残念。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本のパッシブデザインの第一人者である著者が、「自然に開かれた家-太陽や風といった自然のポテンシャルを享受する住宅」について、国内外の事例や環境計画の基本をわかりやすく説明した一般向けの入門書です。
エネルギー頼みの環境制御が限界に来ている今日、著者は単なる地球環境問題としてではなく、自然を享受することの快適さという視点からエネルギーに頼らない環境制御の重要性とその魅力について説いています。
日本の環境に合った伝統的な日射制御技術に、蓄熱・遮熱等の技術を組み合わせて年間通じて安定した熱環境をつくるなどの具体的な提案をあげ、ハイブリッドな手法で環境にも身体にもやさしい最適解を導き出そうという姿勢が強く貫かれています。
著者がその技術をあえてデザインと呼んでいるところに、氏自身が実感しているパッシブデザインの魅力と普及に向けての自負心を強く感じるとともに、人間が自然に対してどのように共生していくのかについてのひとつの方向性を感じることができる書籍です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告