通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
位相への30講 (数学30講シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Zuica Estate
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 綺麗です。状態は中から上(上・中・下の三段階)です。在庫無き場合、返金にて対応させて頂きますのでご了承下さい
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

位相への30講 (数学30講シリーズ) 単行本 – 1988/9

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 2,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 位相への30講 (数学30講シリーズ)
  • +
  • 集合への30講 (数学30講シリーズ)
  • +
  • ルベーグ積分30講 (数学30講シリーズ)
総額: ¥11,664
ポイントの合計: 193pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

〔内容〕遠さ,近さと数直線/集積点/連続性/距離空間/点列の収束,開集合,閉集合/近傍と閉包/連続写像/同相写像/連結空間/ベールの性質/完備化/位相空間/コンパクト空間/分離公理/ウリゾーン定理/位相空間から距離空間/他


登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 朝倉書店 (1988/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4254114796
  • ISBN-13: 978-4254114799
  • 発売日: 1988/09
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 51,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 n-ken 投稿日 2002/5/14
形式: 単行本
志賀先生の三十講シリーズはどれもおもしろい。具象から抽象へという流れでかかれているため、最終的に出てくる高度に抽象化された数学対象の意味が良くわかるのだ。この位相に関する本では、極限で出てくる距離の概念の抽象化を行う。集合と写像の言葉で連続性を表す所などは、思わず「なるほど!かしこいな~」と感心してしまった。改めて数学とは凄い学問だ、と思った。大学初年度でなんでこういう本を教科書として使わないのだろう?数学好きが増えること間違いなしと思うのだが。数学の本に出てくるあの何を言っているのかわからない位相の定義に悩んだ人は是非呼んで下さい。位相のイメージが良くわかります。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
30講シリーズは各講が短いため、全体像をつかみ、短期間で基本を押さえるには非常によい参考書だと思います。内容もよくまとまっているので、自習や予習に用いるのがよいかと思いますが、大学の数学で落ちこぼれてしまった人に最もおすすめします。

欲を言えば演習が少ないこととシリーズが細分化されているので、基本的な分野(集合、位相、線形対数など)を取りこぼしている場合どこに戻ればいいかがわからないことです。岩波数学のように索引だけの本があれば使いやすいのですが。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは大学入学後数学でいき詰った人が読む本です。定義もあいまいだったりして、厳密さがかなり犠牲になってはいるものの、数学で躓いた学生には頼りになる助っ人になると思います。これを読んだら、読みやすく分かりやすいと有名なかの松坂和夫の「集合位相入門」が難しく見えてくるくらい平易な説明です。数学科や物理学科の人が真っ先に手を出す本ではありません。そういった学科の人の単位取得には使えないと思います。イメージとしては、大学受験参考書だと語学春秋社の「実況中継シリーズ」に近いと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を手にしたきっかけは、金融工学(数理ファイナンス)を理解できるようになりたい、ということでした。金融工学をやっていると、ルベーグ積分の何たるかを理解していないと先に進めない、ルベーグ積分に足を踏み入れると、零集合、ほとんどいたるところで(a.e.)、σ-加法族、ボレル集合族、コンパクト性、完備性などの言葉出てくる。数理ファイナンス関連の書籍でも一通りの説明があるのだが、雲をつかむようでなかなか理解できない。
そこで手にしたのがこの本です。同じ著者の「集合への30講」も読みました。この2つを読むことによって、ルベーグ積分の本で書かれている内容が理解できるようになり、また数理ファイナンスで扱う伊藤積分や確率微分方程式の理論的基礎がわかるようになると思います。
数理ファイナンスだけでなく、数学の面白さや奥深さも堪能できます。距離空間、位相空間、「近さ」の概念、厳密には理解していないと思いますが、数学を道具として使う者にとってはわかりやすいし、数理ファイナンスを学習しようと思う者にとっては有意義な本でした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告