中古品
¥ 246
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、エアキャップまたはクッション封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。■商品の状態 【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】カキコミなし。多少のキズ・ヨゴレあり。【付属品の不足】問題なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伸ばしたい!英語力―あきらめない限り必ず伸びる 単行本 – 2004/10

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 246
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

昨今「3週間でネイティブと話せる」等を謳った英語ハウツー本が流行っているが、あなたの周りには『こんなに喋れるようになるなんて!』と喜びの声を上げている人間が一人でもいるか? 米国赴任で毎日血を吐くような思いで英語を使ってきた挙句、うなだれて帰国した私達夫婦にとって「3週間」本は噴飯ものに他ならない。比して本書は一環して「愛」の思想に貫かれており、本当に英語の時間がない現代人の苦境を真正面から受け止め、「とにかく英語から離れなければよいのだ」との信念の元、「コレがダメでもアレがある」と英語学習のモチベーションを維持してくれる宝珠の一冊である。著者は私達夫婦の共通の友人であり、その英語学習に対するカルトな…もとい、真摯な姿勢を感心していたが、本書の徹底さに、私は感嘆し、妻は落ち込んでいる。購入は書店で決めればよいが、間違っても「3週間」本は買ってはならない。その金で霊感商法の「壷」を買った方がまだご利益がある。間違いない。(江端智一)

著者からのコメント

この本は英語を勉強するぞぅというやる気がみるみる出てくる本です。

皆さんは「今年こそ英語を勉強してマスターしたいっ!」というやる気が毎年のように沸いて来ませんか? でもほとんどの場合そのやる気は長くは続きませんね。久しぶりに沸いてきたやる気の波にうまく乗り、勉強を続けることさえできたら確実に英語力は伸びるのですが。

英語学習の成果を出すためには何百時間という長い勉強時間を費やす必要があると言われます。英語はそう簡単には上達しないのです。これが現実です。でもがっかりしないでください。それだけの時間を費やせばおそらく誰でも上達するということなのですから。プラス思考、プラス思考。

じゃあどうやれば英語の勉強を続けられるのでしょうか。この本では次の3つの方法をお勧めしています。

1.緊急性を作る

やる気が続かない人は外圧に頼るのが一番です。資格試験を目標にしたり、スクールや勉強会の宿題をこなすために前夜必死に勉強するといった環境(本書ではこれを緊急性と呼びます)を作るとよいでしょう。

2.一人では勉強しない

一人では必ず甘えが出てしまいます。誰かと一緒に勉強するのがコツです。人の目があるからサボれないという心理を利用します。こちらもスクールとか勉強会が有効です。勉強会は費用対効果も抜群。インターネットもかなり使えます。

3.自分に合った勉強方法を探し続ける

これ、大事です。勉強に飽きが来るときが必ずやってきます。そんな時は気分転換に違う教材をやってみましょう。教材を途中で捨てることを恐れないで。

この本では、時間とやる気の作り出し方、基本的な英語の勉強法、英語学習に使える電子機器、インターネットの裏ワザなど、英語の勉強を続けるためのヒントをたくさん盛り込みました。英語を勉強したいけど、やる気が起きない方、英語の勉強法がわからないという方に、著者自ら自信を持ってお勧めします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2004/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774121665
  • ISBN-13: 978-4774121666
  • 発売日: 2004/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,023,767位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
英語の勉強方法については、いろんな情報が氾濫しており

結局まずは何をしたらいいんだろう?とこの本を手に取りました。

結果から言うと、ためになった部分は半分以下。

著者である本多さんはラジオを使い勉強をされていたそうで

ラジオに関する記述が多めです。

ラジオを教材として使う予定のない私には、ここが長すぎるように感じました。

おそらく立ち読みをしてたら買わなかったと思います。

また、本多さん自身が飽きっぽいそうでいろんな英語勉強指南本を買っては

読まずにいたり挫折したりしているとのことで、

いまいち説得力に欠けるように思います。

(飽きっぽいというのは非常に親近感がわきますが)

「自分では試していないのですが・・・」や

「これからやってみようと思ってる」という方法まで

紹介されているのもどうかなぁと思いました。

飽きっぽい自分でも続けられた!という

経験に基づいた話をもっと読みたかったです。

ぜひラジオを使って英語を勉強したいと思っている方には

良書なのでは。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/29
形式: 単行本
映画で話題となった指輪物語やハリー・ポッターの原書を読んでみたい、とひょんなきっかけで学生時代以来のやり直し英語にはまり、育児と家事のすきま時間に勉強とはいえないペースで細々とペーパーバック読みや英語独学を続けている主婦にとって、モチペーションの維持は難しい。
ネット等でいろいろな学習法を模索するものにとって、本書はまさにうってつけ。
「継続は力」をベースに、いろいろな学習法が展開されていて読むだけでも大いに力づけられた。
筆者の実体験をもとに書かれただけに、説得力がある。
読んでいて、下段の注釈や息抜き的な漫画もなんだか笑えてしまう。
これを読むと、「とりあえず英語を続けてみようか」という気になる。
低レベルの英語力の私でも大いに参考になったので、それ以上の英語のレベルの方にはもっと参考になると思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2007/8/16
形式: 単行本
この本の趣旨は、「ダーリンは外国人」で時の人となった小栗 左多里さんの
「英語ができない私をせめないで!」(だいわ文庫) と同じです。
ごくフツーの、専門的に英語を学んだりTOEICスコア900点以上を「目指した事もない」
日本人が「ちょっとしたきっかけで英語勉強をはじめたとき、如何にモチベーションを
保ってゆけるのか?」。

どちらも決定的な英語マスター学習法を紹介するわけではありません。筆者たちが
自分なりに「この方法は自分にあった、あの方法は自分にはあわない」…と試行錯誤し、
時にはヒステリーを起こし嫌気がさして「もう英語なんて嫌だ!!」と投げてしまいそうに
なったとき、「くじけそうになっているのはあなただけじゃない!」と気持ちをわかち、
元気を与えてくれる本です。

ごくフツーの英語学習者が一度は体験するであろう、数々の失敗談・体験談に笑ってください。
笑いながら、自分の学習法と本の学習法を照らし合わせてみてください。
「わはは、あるある、こういうこと!」と一通り笑い終えて肩の力が抜けたとき。
あなたのペースで、あなたにあった「英語とのつきあい方」がまたはじめられる…

かもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実は、この本が出版されたことを知ったのは、技術評論社(出版元)のサイトからでした。「技評の本なのに、テーマが英語勉強法だなんて。珍しいな」と興味津々で手帳にメモをし、本屋の棚を探しました。本当にいろいろと手を替え品を替え、英語の勉強方法を模索されています。私にとって特に興味深かったのは、英語の勉強に使える機器類のレビューの章でした。英語の勉強を口実にしつつ、プレーヤーやソフトをそろえることに情熱を注いでしまう私のような人にも、一読をお勧めします。(著者は、ちゃんと機器類を勉強に役立てておられます。念のため。)おもしろい本です!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告