通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。また、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫) 文庫 – 2004/3/1

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
  • +
  • 伯爵と妖精 あまい罠には気をつけて (コバルト文庫)
  • +
  • 伯爵と妖精―プロポーズはお手やわらかに (コバルト文庫)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 39pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

妖精と話の出来る少女リディアは、ロンドンへ向かう途中伯爵を名乗る青年エドガーと知り合うが、彼のトラブルに巻き込まれ、先祖が妖精に預けたという宝剣を探すことに。痛快冒険ファンタジー!

内容(「BOOK」データベースより)

リディアは、妖精が見えて、彼らと話ができる女の子。父に会うためロンドン行きの船に乗った彼女は、突然現れた若い男に誘拐されてしまう。エドガーと名乗るその男は、自分は伯爵だと言い、彼の身分を明かすための宝剣探しをリディアに依頼する。胡散臭いと思いながらも、彼と契約してしまうリディア。一方ちまたでは凶悪な強盗事件が噂になっていた。犯人の特徴はエドガーに似ていて…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 278ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086003937
  • ISBN-13: 978-4086003933
  • 発売日: 2004/3/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 415,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「伯爵と妖精」シリーズのはじまりの巻。
これはリディアとエドガーの出会いの話なので、まだ恋の香りがうっすらとしかありませんが、続編を読んでいくとはまります!!
続編はこの作品よりも2人が近づいていってすごく面白いけど、やっぱり出会いを読んでおくのがおすすめ。

このお話の魅力は、一巻ごとに登場する妖精と宝石にもありますが、なんといっても2人の距離が近づいていく、というところにあると思います。
谷先生は心理描写がお上手なので、違和感無く読めますよ!

妖精が見えて人とのつきあいが苦手なリディア。
一方、完璧な容姿とつらい過去を持つエドガー。
この2人がお互いを知ってだんだん近づいていく様は、ほんとどきどきします。

嘘か本気かリディアをくどきまくる女たらし、だけど実際はリディアを大切に想っているエドガーと、うその口説きに乗せられるかと考えつつも少しづつ心をよせていくリディアの2人の関係はすごくいいかんじ!!ぜひ、読んでみてくださいネ(^^)
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この書を手に取った理由は「アニメ化決定」の帯から。
あとは、私がイギリスの歴史や文化に興味があるから、ですか。

感想を。

当時のイギリスのコトが良く描かれていて、まずはホッとしました。
あと、「妖精」の存在がうまくリアルと合っていて、「ファンタジー色が濃くない」点と、少女漫画に良く見られる、王子様との甘い恋を匂わす…その匂わし方が絶妙で(甘くなりすぎず、オモシロさを損なわない程度にリアリティを大切にしつつ)、良くバランスがとれていました。
私が最も嫌いな「ご都合主義」な面もそれほど感じず、展開はややアッサリ気味ですが、王道で楽しめました。

もう少し、服装面や背景描写等あると嬉しかったかもしれません。
何分、メディアが「小説」なもので。

しかし、このシリーズには中毒性を感じます。
キャラも愛着が沸くモノばかり。

すべての巻を買いました。
シリーズを重ねる毎に面白さが増していく、願わくば、1巻だけで読むのを辞めないで下さい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/17
形式: 文庫
谷瑞恵さんの作品についてははじめてお目にかかった小説です。
妖しげな組織(?)から逃げ出した男は凶悪犯罪に関わっていた!?
妖精博士であるリディアの巻き込まれた事件とは……?
とりあえずイギリスのロンドンが舞台のありそうでなかった妖精ファンタジーもの。
情景描写が少し足りていませんでしたが、そのぶん心理描写が豊富で、
何度もきゅんきゅんさせられたりハラハラさせられたり。
楽しく読ませていただきました。
うーん、妖精とかそういうファンタジーにはどうしようもなく惹かれてしまいます。新鮮でした!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
妖精が見えるちょっと変わった

 ヒロイン、リディア。

 リディアはロンドンの父の元に向かう途中

 ひょんなことからある男と契約をする。

 その男は自分を伯爵だといっているが

 どうも怪しい。

 だけど伯爵は妖精が見えるリディアを受け入れてく れて、普通に接してくれる。

 そんな彼のことをなんだがほっとけない。

 でも彼にはとんでもない秘密があって...

 リディアは事件へと巻き込まれていく。

 妖精博士の少女と怪しさ満点美貌の伯爵が織り成す

 ファンタジー。

 伯爵の数々の口説き文句がたまりません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/3/7
形式: 文庫
谷さんのファンなので、読んでみました。
私としては「魔女の結婚」シリーズのほうが、
楽しいというのが正直な感想ですが、
かなり楽しめる本ではあります。
優雅な悪党という、いかにも素敵なサブタイトルみたいなの
がついていて、
ふてぶてしくて、キザで、悪者っぽい男が好きな人には、
オススメです。
主人公の女の子もかわいいので、主人公に感情移入
して読む人にも、向いていると思います。
ただ、少し、個性が弱い気もしました。
全体としは、微妙にキャラクターの面白みが足りないかんじ
ですが、楽しめる本だとは思います。
谷さんを知ってる人も、知らない人も、トライしてみてください。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー