通常配送無料 詳細
通常10~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ほど良い商品です。ヤケ、キズあり。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伝説のクラシックライヴ 収録現場からみた20世紀の名演奏家 単行本 – 2005/11/26

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,646
¥ 1,646 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1950~90年代に来日した名演奏家たち。来日公演を収録したFM局プロデューサーらによる証言やエピソードを中心に、音源技術の変遷や名盤CD紹介まで網羅した一冊。

内容(「MARC」データベースより)

カラヤン、ミケランジェリ、バーンスタイン…。1950~90年代に来日した名演奏家たち。来日公演を収録したFM局プロデューサーらによる証言やエピソードを中心に、音源技術の変遷や名盤CD紹介まで網羅した一冊。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 東京FM出版 (2005/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887451423
  • ISBN-13: 978-4887451421
  • 発売日: 2005/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 759,090位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
クラシックの収録現場のあり方・様子が生々しく伝わってくる。
収録に当たってのその苦労、現場の緊張した様子も、文章で伝わってくる。

特に、武満徹作曲の「カトレーン」顛末記が興味深かった。
プロデューサーの証言1・2の部分が生々しく、
FM愛知(FM東京の系列放送局)でオリジナル・コンサートをよく聴いたことを思い出した。
オリジナルコンサートで、
武満徹の「ノーベンバーステップ」も聴いたことがある。
このような番組の制作過程がわかった。
ライブコンサートで本当によかったと今でも思っている。
LPやCDではない、ライブコンサートは、生の息吹が伝わっていると感じている。
朝比奈隆の音楽に対する真摯な様子は、
音楽にも現れていると感じた。
「石の上にも30年」、重い言葉ですが、
音楽ばかりでなく、その人生観を見習いたいです。
フェルベルトフォンカラヤンの珍事も、
読むに値します。
「にやにや」してしまいます。

この本を読んで、いろいろな事を再認識した。
ライブの音を大切にすることが十分に伝わってきた
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2007/10/29
形式: 単行本
レコードを通してしかクラシック音楽を聴いていなかった私にとってFM東京放送を通して聴いたリサイタルは非常に生々しい迫力でせまってきた。本書はわが青春の思い出としてかけがいのないものです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック