中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

伝わるWeb文章デザイン 100の鉄則 単行本 – 2004/7/2

5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ここ数年、ウェブサイトやウェブログ(ブログ)などで個人が文章を表現する機会が格段に増えてきている。ただ、ウェブの世界はまだ歴史が浅く、文章表現のルールが確立していないので、「ここはどう書いたらよいのか」と頭を抱えることも多いだろう。  法人サイトや商用サイトでも、企画から執筆、校正までをひとりまたは少人数で担当することが少なくなく、「文章の質の向上」に充分な時間を割けないこともある。だが、たとえば商品の説明文のわかりやすさは売上に直結するか ら、「魅力的で読みやすい文章を、いかに効率的に書くか」はとても大切なポイントになる。  また、Googleなどの検索エンジンの精度は日進月歩で向上しており、タイトルなどの形式面だけでなく、ページ上のひとつひとつの文章を細かく分析した上で、検索結果を表示するようになってきている。検索エンジンからの集客という点でも、「ユーザビリティの高い文章デザイン」がいっそう求められている。  本書は「文章の改善こそが最大のアクセスアップ法だ」というコンセプトのもと、文章の基本ルールから効果的なレイアウト法、魅力的な文章の書き方、文章の信頼感を高める方法、文章系コンテンツの書き方、校正の仕方まで、ウェブでの文章表現を実践的・網羅的に解説した本だ。 【技術編】では「ウェブ標準に準拠したユーザビリティの高い文章デザインのルール」を、【表現編】では「たくさんの人に読んでもらえる文章の書き方」を、さらに【応用編】では「メールマガジン」に焦点を当てて、テーマの決め方や見やすいレイアウト法を説明している。サンプルやイラストを多数盛り込んで丁寧に解説しているので、今日からでもすぐに実践することができるだろう。  本書がウェブ制作者やメールマガジン発行者の「文章表現」の悩みを少しでも解消し、質の高い文章を書くのに役立てば幸いである。

出版社からのコメント

本書は「文章の改善こそが最大のアクセスアップ法だ」というコンセプトのもと、ネット上における文章を、HTMLやCSSなどの技術面と、文章の書き方という表現面から実践的・網羅的に解説しています。見開き1項目で100の鉄則を紹介しているので、ひとつひとつチェックしていけば、あなたのウェブサイトでは完璧な「文章デザイン」が実現できるはずです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: 秀和システム (2004/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798008168
  • ISBN-13: 978-4798008165
  • 発売日: 2004/7/2
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 517,018位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
文章デザインという切口で、薄く広く一歩先の話題をまとめた初中級解説書です。

既にWebサイトを運営されており、総合的なスキルアップを目指したい初級者にお勧めします。入門レベルを脱して初級者になったばかりの方には内容が高度です。これまでいろいろ勉強されてきた方には、逆に物足りないでしょう。現在地をよく確認してから、ご購入ください。

前半の技術編は、閲覧者に情報を伝えるためには「ウェブの特性を把握し、HTML と CSS を正しく使い、定石を押えたデザインを用いる」ことが大切、という内容。ユーザビリティの4要素や SEO など盛りだくさんの内容。後半の表現編は、1.言語・用語・表記・文体など 2.見出し・つかみ・リズムなど 3.著作権・引用・固有名詞の扱いなど 4.定型的なコンテンツの書き方 5.校正 といった内容。書くという行為にまつわる定石・ルールがどれほど多いか、よくわかります。狭義の「文章の書き方」の解説は、僅かしかありません。オマケの応用編は、メルマガ発行について。

本書は「文章」周辺に存在する膨大なトピックを集成した解説書です。いわゆる文章読本をお求めの方には、他書をお勧めします。お仕事なら「ホームページで伝わる日本語」、趣味なら「ウケるブログ」がよいでしょう。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本タイトルで購入してしまいました。実際にはSEOやCSSなどの技術解説が半分も占めて、文章デザインに関しては、結局文章デザインって何?ってところで分量が少なく、コンテンツ内容との照らしあわせなど掘り下げが浅い気がしました。内容や読ませたい相手でも文章スタイルは変るし、スタンダードな表記方法の解説しかなく、「文章」の魅力にこだわりはじめたブログ運営者、デザイナーのタマゴには物足りませんでした。全般に情報的にはいいのですけれど……。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
将来、Webライティングの仕事に携わりたい方の必携書。

一言で言うと、益子さんのXHTML/CSS関連の書籍からライティングに関わる部分を抜き出して整理した書籍です。

タグなどについての細かい話は省かれています。

その代わり、より大まかな話にすることによる
 ・ わかり易さの提供と
 ・ 各重要キーワードに対する理解の促進
が本書の売りだと思います。

益子さんの本は、一見技術書のようで敬遠される人もいるかもしれませんが
省くことのできない知識を網羅し、それでも丁寧に読み易さが考慮されており、
私は好感を持っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、好かれる文章の書き方、あまり好かれない書き方に分けて、図で説明しながら書いてくれているのでとても見やすく身に付く1冊です。他の方も書いていますが、文章の書き方だけではなく、レイアウトの方法も記載されているので、簡単な調べ事をするのにも使えます。
ホームページや、ブログを持っている方には、ぜひ読んで欲しいと思います。SEOについても軽く触れているので参考になると思いますよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jet_mania 投稿日 2004/9/10
形式: 単行本
自分がサイトを独学で作り始めた頃は、Webでの文章表現に苦労しました。
基本的なマナーからCSSなどの技術的な面に至るまで知っておくべきことが幅広く、
Webデザイン関連の雑誌やサイトから情報を集めるのに四苦八苦していたのですが、
その頃に悩んでいたことがこの1冊があれば大抵解決できます。
しかも値段もお手ごろな価格。
良い本です。正直、今からサイト作りを習い始める人がうらやましい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/14
形式: 単行本
「文章デザイン」という言葉をこの本ではじめて目にしたので、書店で手にとってみた。なるほど、確かに「文章」を「どのように表現するか」は、「デザイン」という言葉が相応しい。
とにかく、実際に買って読んでみて欲しい。今日からでもすぐに活かせる文章テクニックが満載だから。Webに関わらず、日常生活でも普遍的に通用するライティングスキルが身につく。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これからウェブで社会に向けたコンテンツを発信したいと考える,全ての人に勧める.

ウェブでコンテンツを発信するための基礎知識をカバーできる.
2004年発行の古い本なので,SEOなどで利用する技術は時代遅れの感もあるが,
基礎をしっかりと語っており,良い.

タイトルにもある「伝わるwebデザイン」のために,
技術,文章表現の2章立てに分かれて文章が書かれている.
3章にメールマガジンの書き方が書かれているが,
RSSが発達した今はあまり役に立たない.

この本で基礎を身につけたら,興味の方向に合わせて以下の本を読めば,
より深い知識が身に付くのではないだろうか.

技術を深めたい人は以下.
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト

文章表現を深めた
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー