ポイント: 15pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月15日 火曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日6月 14日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 ... がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 6月15日 - 17日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆帯付き◆概ね良好■中古商品の為若干のスレ.傷などございます。■アルコール除菌クリーニング済みになります。■当ストアにて十分な検品をしておりますが万が一商品に不具合がございましたら当ストアー説明分をご参照下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/9

5つ星のうち3.6 22個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,540
¥1,540 ¥454

よく一緒に購入されている商品

  • 伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス)
  • +
  • イラッとされないビジネスメール 正解 不正解
  • +
  • 仕事が速い人はどんなメールを書いているのか
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

うるさいお客様・上司も納得するメールの書き方。報告、連絡、依頼、問い合わせ、営業などに使えます。

著者について

山口拓朗(やまぐち たくろう)
伝える力【話す・書く】研究所所長。
1972年鹿児島生まれ。神奈川育ち。
出版社で6年間、編集者・記者を務めたのちにフリーライターとして独立。
「渋谷のクラブに集う20代の若者」から「老人ホームに集う90代のお年寄り」まで、
21年間で2700件以上の取材・執筆歴を誇る。
現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて「論理的に伝わる文章の書き方」
「好意と信頼を獲得するメールの書き方」「売れる文章&コピーの作り方」
「ファンを増やすブログ記事の書き方」等の実践的ノウハウを提供。
広告コピーやセールスライティング、WEBライティングも多数手がける。
2015 年からは50万人の会員を誇る中国のコミュニティ「行動派」に招聘されて
「Super Writer養成講座」もスタートさせた。
モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう! 」。
中学生にもわかる言葉で解説する丁寧な語り口に定評がある。
著書に『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87 の法則』、
『買わせる文章が「誰でも」「思 い通り」に書ける101の法則』(共に明日香出版社)、
『問題を解くだけですらすら文章が書けるようになる本』(総合法令出版)、
『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)、
『書かずに文章がうまくなるトレーニング』(サンマーク出版)他がある。

出版社より

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社 (2017/2/9)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/2/9
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 227ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4756918816
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4756918819
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 22個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
22 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 メールとは国語であり国語に関するテクニック
ユーザー名: マフティー、日付: 2019年12月5日
『伝わるメールが「正しく」「早く」書ける92の法則』山口拓朗著(明日香出版社)

うるさいお客様・上司も納得するメールの書き方で、報告・連絡・依頼・問い合わせに営業などに使える92の法則について書かれている。フレーズは、言いたいことを分かりやすく簡潔に書ける正しい日本語で恥ずかしくない文章が書けると著者が言う通りで、正しい日本語ないし国語のテキストでもある。
また、自分本位のメールを書かない。相手が読んで理解し易いように書く、相手が納得したり知りたい内容について書く、相手本位で伝わるメールを書くことこそが著書は重要だと考えている。

以下の章立てとなっている。
1章「伝わる文章の基本ルールを学ぼう」
2章「相手が迷わない伝わるメールの書き方」
3章「『早く』書くためのシーン別フォーマット」
4章「恥をかかない正しい敬語のルール」
5章「正しい日本語の使い方」
6章「相手を不快にさせない言葉の言い回し」
7章「メールですぐに使えるフレーズ集」となっている。

1章では、一文は短くする、主語や目的語は省略しない、情報漏れを防ぐ為に6W3Hの活用、数字や固有名詞を具体的に書く、修飾語と被修飾語を近付ける、重要な情報は先に伝える、受動態ではなく能動態を使う、同じ情報は分断せず纏めて書く、品詞は揃える、読点は意味に応じて打つなど国語の基本について書かれている。

2章は、用件は件名に書く、結論はメール冒頭に示す、複数の用件は箇条書き、指示は肯定的な表現にする、質問はイエスorノーを明確化、複数質問への解答はインライン解答を検討、ルーティンメールは雛形化などテクニックについて書かれている。

3章は、メールの基本フォーマットの把握、要点を簡潔に書く、問い合わせ内容を具体的に書く、相手の背中を押す・逃げ道を塞がない、ベネフィットで興味を引く、先回り変身術、送信前の確認15ポイント、リマインドメールでミス防止など2章同様に具体的なテクニックとなっている。

4章は、敬語の種類と使い分け、尊敬語と美化語の違い、二重敬語の回避など基本的に義務教育で習う敬語・謙譲語・丁寧語などメールとは国語だと再認識させられる章となっている。

5章は、漢字と平仮名の使い分け、接続詞の使い分け、言葉の重複を避ける、紛らわしい助詞の回避など、この章では助詞「に」と「へ」や「に」と「で」、「に」と「と」に関する使い分けなどが丁寧に説明されてる。

6章は、話し言葉の使用禁止、不用意な誤字脱字の注意、クッション言葉で圧を下げるなど。基本的な国語や普段から用いられている御用なマナー違反への指摘がされている。

7章は、すぐに使える言葉のフレーズでテンプレートが列挙されている。

本書では、如何に国語ないし日本語が文章で重要なのかが解かれている。おそらく義務教育の国語が完璧で普段から用いている人に本書は不要かもしれない。それほど文章の基本は国語にあると言っても過言ではない。また、重要な内容は新聞の見出し同様に最初に持ってくるのがビジネスマンや社会人の基本である。あくまでも社会の基本や原則の再確認に関する本。テクニックとしては雛形のテンプレートは作っていなかったので、今後は雛形のテンプレートを作って効率化と省力化を図ろうと思う。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年4月26日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年2月16日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年4月27日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告