¥ 1,512
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伝わり方が劇的に変わる! しぐさの技術 (DOBOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/21

5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/1/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 3,019
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 伝わり方が劇的に変わる!  しぐさの技術 (DOBOOKS)
  • +
  • 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
  • +
  • FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 (河出文庫)
総額: ¥3,618
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆言葉に頼りすぎていませんか?

一生懸命仕事していてもちゃんと評価してもらえない、
相手との意思疎通がうまくできない、
プレゼンで必要以上に緊張してしまう、
面接でいつも落とされてしまう…。
そんなときは、言葉(バーバル)に原因があるとは限りません。

容姿、声、表情、受け答えのタイミング、会話のおもしろさ、知識、服装、ジェスチャー…
人の印象はさまざまな要素がありますが、自分の考えや感情を的確に表現できなければ、
相手に誤った印象を与えてしまいます。
そういった誤解を生み出さないためには、自分のカラダをイメージ通りにコントロールする
能力が必要です。
本書では、

◎自分の思い通りに伝える「身体コントロール」
◎相手との力関係を左右する「ステイタス・コントロール」

など、言葉に頼らず、状況にマッチした「質の高い立ち居ふるまい」をする
「ノンバーバル(非言語)コミュニケーション」の実践ノウハウを、
元プロ・パントマイムアーティストで研修講師の著者が教えます。

◆会話+アクションのテクニック「ステイタス・コントロール」とは?

さらに、自分の置かれた状況や人間関係にマッチしたしぐさやふるまいで、
相手の信頼を獲得する「ステイタス・コントロール」のテクニックを初公開。
ステイタスとは、外見や職業、しぐさ、その他の状況が絡み合って決まるもの。
人に命令したり、自信を持った言動はステイタスが高く、
謝ったり、相手に同調したり、優柔不断な言動はステイタスが低いと言えます。

本書では、コミュニケーションの優劣を決める6つのステイタス・コントロールを紹介。

【1】 ステイタスを上げて、信頼を勝ち取るテクニック
【2】 ステイタスを下げて、「気がきく人」をアピールするテクニック
【3】 ステイタスを大きく変化させて、インパクトを与えるテクニック
【4】 ステイタスのシーソーゲームで、相手のふところに入るテクニック
【5】 ステイタスの磁石の効果で、トラブルを回避するテクニック
【6】 ステイタスを競い合って、相手の興味を引き寄せるテクニック

さまざまな場面で、自分の「身体」と「感情」をイメージ通りに操る
「ノンバーバル・スキル」が身につく1冊です!

プレゼン、商談、交渉、面接…人と対面してのコミュニケーションは、その瞬間瞬間が勝負。
いくらメールやSNSが普及しても、それに変わりはありません。
誰もがデジタル・コミュニケーションに頼る今だからこそ、人に差をつける絶好のチャンスです!

内容(「BOOK」データベースより)

「話せばわかる」は通じない!?一生懸命仕事していてもちゃんと評価してもらえない、相手との意思疎通がうまくできない、面接でいつも落とされてしまう…。そんなときは、言葉(バーバル)に原因があるとは限りません。本書では、言葉に頼らず、状況にマッチしたふるまいをする「ノンバーバル・コミュニケーション」の実践ノウハウを、プロのパントマイム・アーティスト、研修講師の著者が紹介。自分の思い通りに伝える「身体コントロール」、相手との力関係を左右する「ステイタス・コントロール」のテクニックが身につく1冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 同文舘出版 (2017/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4495536419
  • ISBN-13: 978-4495536411
  • 発売日: 2017/1/21
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,822位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
11
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(11)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

しぐさの技術!? 何それ?
交渉、商談、ステイタス? 
会社生活ずっと下っ端の私が、この本の表紙を目にした瞬間、日常のギスギスした職場と、可愛らしいイラストとの間に、大きなギャップを感じたわけですが、読み進めていくにつれ、肩の力がストーンと抜けていったのは衝撃でした。

筆者の経歴を知って更に驚きでしたが、会社員でもなく、パントマイムアーティスト!
別世界の、いわゆる表現者である筆者が、文字や言葉に頼らない身体表現で、相手との関係や仕事や職場でのコミュニケーションを円滑にしていく、驚きの裏技を教えてくれます。

マンネリ化した日常に退屈な方、苦手な上司や、仕事相手がいる方、いつまでたっても下の地位から抜け出せない方、この本では、更に、ステイタスの逆転方法も教えてくれます。

ステイタスをコントロールする、ということのようですが、役職や地位に拘る関係性ではなく、ちょっとした身体表現を駆使するコツを知ることで、これまでの自分が楽に変身でき、人間関係も仕事関係も面白く回っていきそう。そんな予感がする本です。

パントマイムの手法てある『しぐさの技術』。
しなやかな身体表現を身につけ、営業活動、商談、交渉、苦手な相手とのビジネスシーンなどで、ぜひとも活用してみたいものです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人前で話すと緊張したり、初対面の時に失敗したり、とにかく「いざ」という場で上手く振る舞う事が出来ず悩んでいる時期があった。振り返ると、自分は小さい頃から体が小さく姿勢も悪く、それがコンプレックスで堂々と発言できない事に気付き、筋トレしたり大声を出したり…色々試した時期もあった。しかしあまり変化は無かった。

ところが、この本を読んで考え方のベクトルが変わった。ナチュラル・ステイタスの考えを通じて、まず自分が人からどの様に見られるのかを客観的に理解できる。その上で、同じシーンで同じ言葉であっても、少しの心掛けで印象を変える事ができる事を知った。つまり、体が小さく貫禄が無い事を逆手にとり、コントロール次第でギャップにできる訳だ。

例えば見た目が優しそうでも怖そうであっても、どちらにもプラスの面とマイナスの面がある訳だが、しぐさを意識的にコントロールすることで両者とも武器にする事ができる。逆に、誤ればどちらも弱点になりうる。自分にはとてもわかり易く、腑に落ちる考え方だ。

様々な事例が書かれており、過去に思い当たる事もたくさんあった。興奮しながら気が付いたら一気に読み終えていた。コミュニケーションに少しでも悩みがある方には、是非一読頂きたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
味方だけではなく、なるべくなら多くの人に通じる自分の考え方の伝え方をとてもわかりやすく解説してあります。

私たちの多くが言葉や空気に頼りがちなコミュニケーション。これからは自分が人と接する時以外、特に話を聞く側になった時にノーリアクションではなく相手を引き寄せるテクニック。読んでいる最中でも本当に気づきの数々で、今までどれだけあやふやな印象を与えてきて勘違いされてしまったかもしれないとハッとしました。

今の時代に共感できるこぼれ話、著者の体験談が際立って面白いです。働いている人は勿論、就職活動中の学生さんなんかに。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
素晴らしい本でした。発想を覆されました。
表現するときは内面と外面があって、楽しい→笑顔になる、というのが普通のアプローチだけど、パントマイムでは逆になる。
笑う→楽しそう。しかめつら→不機嫌そう。
内面を作ることももちろん大事。でも外側を作って、中の感情を見せるというのはかなり難しいアプローチだけど、説得力がある。
俳優さんは特に、「見える」というのも非常に大事だと思うので、僕は読ませていただいて、本当に納得もして実践もしたくなった。
外側からのアプローチ、意外と気がつかないことではないかと思いました。

営業マンの方もどう見えるかで印象が大きく違ってくると思うので、「どう見せるか」というような事を学べる本だと思います。
是非、表現者問わず、人に接する機会が多い方に読んでいただきたいです。
本当に素晴らしい本でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー