通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
伝える力2 (PHPビジネス新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s6153a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伝える力2 (PHPビジネス新書) 新書 – 2011/12/15

5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 伝える力2 (PHPビジネス新書)
  • +
  • 伝える力 (PHPビジネス新書)
  • +
  • わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

160万部突破の超ベストセラー『伝える力』の続編がついに登場!
前作のわかりやすさはそのままに、著者がテレビや報道の現場で学んできた「もっと思いが伝わる」話し方、書き方、聞き方を伝授します。
「東日本大震災と伝える力」「総理の演説力」といった最新のトピックスから、「怪しい敬語」「教科書がわかりにくい理由」「ツイッター」「日本語の乱れ」といったテーマまで盛りだくさん。
「心をつかむプレゼンのコツ」「相手の答えが間違っていたら?」など、具体的ノウハウも多数収録しています。
ビジネスマンはもちろん、「夫や子どもに伝わらない」という女性や、生徒への伝え方に悩む先生、国語力を磨きたい学生や高齢者の方まで、幅広く役立ち、楽しめる一冊です。
そして、「実は私も話しベタだった!」という池上さんの意外な過去の話も……。
あなたも努力次第できっと「伝える力の達人」になれると実感できる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

超ベストセラー『伝える力』の続編がついに登場!前作のわかりやすさはそのままに、著者がテレビや報道の現場で学んできた「もっと伝わる」話し方、書き方、聞き方を伝授する。「東日本大震災と伝える力」「総理の演説力」から、「怪しい敬語」「教科書がわかりにくい理由」、そして「池上さんの意外な過去」まで様々なトピックスを収録。もちろん、具体的なノウハウも満載の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569800572
  • ISBN-13: 978-4569800578
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
伝える力2を読んで、相手に情報を伝えるにあたっては、
1)伝える相手を知り、2)伝えたい情報を整理すること
の2点が重要だと考えました。

まず伝える相手を知ることは、
相手の立場、知識にあわせて、わかりやすく伝達することです。
自分がわかっていても、相手に正確に伝わらなければ、何も意味をなさない。
自分が知識を披露する場ではなく、相手に理解してもらうことが
重要なので、まず相手が何を知りたいのか、この話を聞いてどうしたいのか
をしっかりと目的を利用することが重要です。

次に情報を整理することは、
数多くの情報をそのまま伝えたのでは、誰も理解することができない。
しっかり情報を整理して、伝達することが重要である。
本書では、「因数分解」して「地図」を渡すこととある。
「因数分解」とは、数多くの情報から共通する情報を抜き出し
まずその抜き出した情報を伝える。その情報がキーワードとなり、
概要を知ることができる。
そして「地図」これは、これから伝えようとする
項目をまず伝えることであり、いわゆる骨子である。

「因数分解」と「地図」とは同じ意味で捉えてもよいと思う。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
池上彰さんの書籍。伝える力2という題名になっています。

本書はいわゆる実用書のつくり、雰囲気ではありませんでした。
3月の大震災を振り返りつつ原子力用語の解説に苦心し工夫したこと、
学べるニュース等で気づいたことを振り返りつつどう相手に表現するかを示しています。

(もちろん学べる点は多いです)

個人的には要点をまとめた欄を作って欲しかった。
まえがきにもあったが、購入者層を幅広く想定したためなのか実用書としての編集の良さが
前作に比べなくなっているように感じた。
1と比べ文章全体が詰め詰めになっていて、見やすさが落ちているのは残念

特に重要と思えた指摘は以下の通りです。

・一文は短く、話は具体的にする、固有名詞、数字を活用する、
・業界内用語は外に向かっては使わない → 一般的な言い方に変える
・名称の由来やそもそも話を説明し話しのつかみに使う。
・意識的にゆっくり話す。時にはメリハリをつけて。
・用語で曖昧な点は辞書を引き調べる。
・興味を持つ→調べる→伝える→さらに詳しく知る と言った知の循環をつくる。

上にあげたような、やるべきことを地道に繰り返す
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ワタシは理系ではないが
以前より冗長な社内文(自他共に)を読むたびに
どうにか整理できないものかと感じていた。

考えた結果、因数分解が使えるではないかと思い
自分が文章を作成する時は意識をして書いていた。

が、自力の因数分解はイマイチ 伝わっているか自信がもてない。

今回 池上さんの本に「因数分解」が載っていた
そしてその例文と わかりやすい説明がある。
一つの指南書になり、とても助かりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
大ベストセラーとなった「伝える力」の続編。

「話す」ことと「書く」こと、さらに「聞く」こと。

「伝える力」とは「コミュニケーション能力」のことです。

本書では、「伝える力」=「コミュニケーション能力」を、

どうやって磨き、高めていったらよいかが、書かれています。

本書では、東日本大震災以後のマスコミや政治家の伝える力から

著者が感じたことから始まり、前作では伝えきれなかったことが

書かれています。

東日本大震災以後の専門家やマスコミの報道では、専門用語が

飛び交い、視聴者にはなかなか意味が伝わらなかった。

相手のことを考え、分かりやすく伝えることが大切である。

本書の中ほどでは、様々な言葉 に関する おもしろい語源や

エピソードの話がたくさん載っています。

さらに、後半では、「もっとわかりやすく伝える方法」として

具体的な手法がたくさん紹介されています。例えば・・・

・伝えたいことを因数分解すると、わかりやすくなる

・具体的な話で聞き手
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック