通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
伝える力 (PHPビジネス新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伝える力 (PHPビジネス新書) 新書 – 2007/4/19

5つ星のうち 4.0 216件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 伝える力 (PHPビジネス新書)
  • +
  • 伝える力2 (PHPビジネス新書)
  • +
  • わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

商談や会議、プレゼンテーションや企画書・報告書の作成、電話
での交渉、メールでの連絡----ビジネスの現場で行なわれている日常業務。仕事
の「できる」「できない」を左右するのは、意外とこうした基礎をしっかりやる
かどうか。それには上司や部下、顧客とのコミュニケーションをいかに円滑にす
るかが鍵を握る。
本書は「話す」「書く」「聞く」の3つの能力の磨き方を紹介。これができる
と自ずと成績・業績に結びつくもの。長年NHKの『週刊こどもニュース』のお父
さん役を務めてきた著者(現在はフリージャーナリストとして独立)ならでは
の極意を伝授する。伝えることの難しさを身をもって経験しているだけに、ビジ
ネスの現場でも十分応用が効く智恵が盛りだくさんである。
相手を惹きつける、ビジネス文書を書く、文章力をアップさせるなど、本書の秘
訣を習得すれば、仕事が楽しく、やりやすくなること間違いなしだ。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり…。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569690815
  • ISBN-13: 978-4569690810
  • 発売日: 2007/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 216件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
■筆者の考え
「伝える力」には、「聞く」こと、「話す」こと、「書く」ことを含む。筆者は、この本で、現代人に必須の力である「伝える力」を高めるヒントを「伝え」たいと考えている。
■「伝える力」の高め方
・深く理解するために聞き上手になる。
・愛情を持って相手と接する。
・文章のフォーマットを身につける。
・簡単に書き、簡単に話す。
・もう一人の自分を育てて、客観的に、自分の言動を俯瞰する。
・上質なインプットをするために、人間と語彙の幅を広げる。
■おすすめ読者
コミュニケーションをとるのがうまくない方におすすめである。「聞く」、「話す」、「書く」行為は、まさにコミュニケーションである。コミュニケーションがうまくいかない要因を改善するヒントに出会えるかもしれない。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 「これからのビジネスマンはITを使いこせないと…」などと言われたのは,一昔も二昔も前のこと。今や,「ほとんどの職業は将来AIに取って代わられる」なんて予測も出ていますが,それでも社会で生きていく上では,コミュニケーション能力が重要であることは,今も昔も変わりません。
 むしろ,スピーディーな判断が求められる今日,いかに効果的なプレゼンを行うか等,伝える力の重要性は増しています。
 TV番組での簡潔明瞭な解説やコメントの数々。筆者の姿を見ていて,「伝える力」って,こういうことを言うんだろうな,と思っていましたので,どんなことに注力しているのか参考にしたくて本書を手に取ってみました。
 書かれている内容は,筆者の日々の言動と同じく簡潔明瞭。「聞く」力の重要性など,教科書どおりの内容であり,その意味では斬新な取組みが紹介されているわけではありません。でも,当たり前のことを当たり前にやることの大切さをきちんと説いており,日々の仕事に追われて原点を見失いがちなビジネスマンにとっては,時に立ち止まって,自分の取組みがセオリーからずれていないか振り返るために役立ちそうな1冊です。
 これから社会に出る学生たちにとっても社会人の心構えとして有用な1冊となるでしょう。
 また,プレゼン資料の作成にあたっても,安直な図解の多様などに警鐘を鳴らしていて
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
あと一週間で社会人の仲間入りをする私ですが、友人に「社会人になる前に読んどいて損はない」と勧められたのが本書でした。

タイトルでも書きましたが、池上彰さんが主張するのはただ一つ。
「他人に物事を伝える時にはまず自分が中学生にでも伝わるようにしろ」ということです。
そのために留意すべき点が散りばめられています。
本書の全体の流れは
1章 本書の主張
2〜3章 上手に伝える手法
4章 伝えるものを生み出す手法
5章〜8章 伝える力を向上させる手法
となっており、自分の知りたい部分から読み進めるのもいいかもしれません。
逆に一から読んでみてなるほど!と思う章が今の自分に足りていないものだと分かるツールでもあるかと思います。

例えば、私の場合だと2〜3章における「自分の失敗を恥じずに語れるように」「話の結論を面白おかしく」といった主張は金言でした。なので、上手に伝えるためのハウツーをもう少し勉強していく必要があると感じましたし、これらの主張を念頭に置いて今日から少しでも実践していきたいと思いました。

最後に、はっきり言えば本書はそこまで目新しい主張はないと思います。しかし、これが多くのビジネスマンに読まれている事実はそういった当たり前な
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
誰かに何かを伝えるときを気を付けるポイントを
その説明力に定評がある池上 彰が解説したもの。

口頭であれ文章であれ、自分の頭の中にある情報を
うまく相手に伝えるというのはビジネスで必須の能力だが、
その注意点が的確に説明されている。

用語の説明、会話での態度、話の展開、
苦情への対処、文書作成、用語の選別など
日常の中で必要になる事例についてそれぞれポイントが書かれている。
非常にシンプルなことばかり挙げられているが、
これが徹底できていない人がいかに多いことか。

後半にいくにつれて内容が薄くなってしまうのが残念だが、
前半の第1章~第3章はかなり良質で、ぐいぐい読ませる説得力がある。
誰かに何かを説明する機会のある社会人や学生は
本書の内容を徹底する気持ちで読んでみることをオススメしたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック