中古品
¥ 258
中古品: 良い | 詳細
発売元 琉木民
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常配送無料・お急ぎ便対象商品・代金引換対応・国外配送可能商品】2007年6月22日第1刷発行。帯なし。表紙カバーを詳細に見れば、細かい傷や小シワ、多少の汚れ、角の若干のスレ傷み等あるにはありますが、目立つ大きな傷みはなく概ね良好な状態です。中は書き込み等はなくスムーズに読んで頂けます。ただ、130ページと132ページの地部側角の微折れが見られるのが残念な点です。発送についてですが、本商品はAmazonの倉庫で管理されており、 Amazon配送センターからの発送となりますので 迅速確実な対応且つ安心安全なご利用が可能です。 お急ぎ便などの各種発送オプションもご利用できます。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

伝えきれなかった真実―映画が語る世界の裏側 (宝島社新書) 新書 – 2007/6

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ニュースだけでは伝えきれなかった世界の真実とは一体!?『不都合な真実』、『クィーン』など話題の映画から現実の社会問題を検証する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田岡/俊次
軍事評論家/ジャーナリスト。1941年生まれ。早稲田大学卒業。朝日新聞社の元防衛担当編集委員。82年には「建設談合問題」で日本新聞協会賞を受賞

川村/晃司
テレビ朝日コメンテーター。1950年生まれ。早稲田大学卒業。「ニュースステーション」報道デスクを経て、カイロ支局長、ニューヨーク特派員、コロンビア大学客員研究員を経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: 宝島社 (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796658467
  • ISBN-13: 978-4796658461
  • 発売日: 2007/06
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,253,856位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 恐らく本書を手にする人の殆どが朝日ニュースター「パック・イン・ジャーナル」の視聴者であろう。「パックイン」視聴者なら御馴染みの田岡・川村両氏が色々な映画をどう評価するのか、結構興味深いとは思われる。ただ取り上げられている映画が戦争映画に偏りすぎで、近作ではあるがかなりマイナーな作品まで取り上げられているので、両著者の人となりを知らない人が映画ガイドとして使用するのには無理があろう。
 雑誌連載の気軽な対談とコメントを集めたものなので、非常に寛いだ文体で、気軽には読めるが、突っ込みや分析はイマイチ甘いかという気がした。イラク戦争批判・ブッシュ政権批判・アメリカ国民性批判は「パックイン」で散々聞かされた通りであるので、番組視聴者は「またか」と感じるおそれ有り。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告