中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

会議の技法―チームワークがひらく発想の新次元 (中公新書) 新書 – 2000/2

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

私たちの忙しさの一因は会議の多さにある。多いばかりか、費やす時間も増えている。「会議社会」に生きる現代人にとって、会議の意味と役割は重くなる一方である。しかし、効率的・効果的な会議のもち方を知らないために、膨大な経済的・社会的ムダが生じているのが現状だろう。本書は、企業の戦略会議から地域交流まで、あらゆる場面で役に立つ斬新なアイディアをちりばめながら、チームパワーを最大限に引き出す会議の方法を伝授する。


登録情報

  • 新書: 235ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2000/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121015207
  • ISBN-13: 978-4121015204
  • 発売日: 2000/02
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 349,328位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/31
形式: 新書
「会議」とは、普段よく耳にする言葉だが、社会人になりたての私にとっては未経験のものであるし、とても内容として新鮮なものであったと感じた。本書では、「会議」に対する問題や、それの解決法、具体例等が細かく述べられており非常に読み応えがあった。
本書に書いてあることは説得力のある説明が多く、記録係の重要さについても存分に学ぶことが出来た。本質的には、時間を共有することの意味や、人と会話をすること意味が分かると思う。これから社会人として様々な会議に出席するであろうが、今後役に立つことは間違いない。私のような新米にうってつけの一冊である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
これは管理職の方々にこそ是非とも読んでもらいたい一冊。
われわれがいかにつまらない会議を日常行っているか、おきまりの「枠」を壊したところに新しい何かがある、ただそれを壊す勇気が皆にない。。。etc.  もろもろのことを痛感させられます。
単にやり方の紹介にとどまらず、その背景となる考え方も書かれ、最後には「そんな新しい会議をはじめるのには勇気がいるが。。」といった面倒見のよい1冊となっていて、おすすめです。
この本からアイデアを得て、ワークショップなど開いたことがありますが、非常に有意義かつ創造的なものになりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
指摘が具体的で非常に良い。
会議の類で困っている人は是非一読を。

会議運営をするにあたり、事前に手配しておくべきことやら、初対面の状況でのアイスブレイキングの手法など様々なことが理解できる。
特に、著者が「発想」を重視しているところに好感が持てた。
せっかく色んな人が集まる会議なのだから、一人では考え付かなかったような新しいアイディアが誕生した方が良いに決まっている。
会議を受け身なものにするのではなく、参加者にとって良いものにしていく工夫。
こういうのはあって困ることはないだろう。

このような会議の技法を容認してくれる上司が居てこそ、実践できるという面もあるけれど、
少なくとも知っておいて損はない一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
斎藤孝氏の『会議革命』は日本の会議に確かに革命を起こすかもしれません。でもあれは革命というよりはクーデターですね。
この会議の技法はより丁寧にまとめ上げられています。
序章で「会議社会」を取り上げ、本論では準備、開始、運営、発表、シェア、終わり方、必要なスキルなど細かに描いています。もちろん、その中には人間としてのリスペクトや、愛情が感じられます。
21世紀を変えていくのは人間のシナジーです!一人一人が独自にやるのではなく、1+1+1+1=5 or more!の社会を築いていきましょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告