この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

会計不正~平時における監査役の対応 単行本 – 2015/3/30

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/3/30
¥ 6,513 ¥ 6,389
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

監査役には年々、会計不正に対応することの期待が高まっているが、いかに内部統制システムの監視に努めても、会計不正の発生を100%ゼロにすることはできない。また、会計不正発覚後にいかに被害の拡大防止に努めても、発覚までの間で会計不正を見逃したと認定されたら、法的責任を免れることはできない。 ここに、「有事」ではない「平時」にこそ会計不正根絶への鍵があるとして、著者は「会計不正のスキームマップ」を用い、実際に発生した会計不正事例をもとに解説していく。 特に、不正発見予防検証のプロである公認会計士と企業会計に明るい弁護士がタッグを組んで、会計不正を明らかにするところに、類書とは異なる本書の特徴がある。

出版社からのコメント

「むずかしいことをやさしく、やさしいこともわかりやすく。」「専門家ではない編集者にもわかる本を書いていただきたい。」 これが編集担当者が著者に依頼した唯一のお願いでしたが、著者は、この要請に見事に応えました。豊富な図表はもちろん、本文の表現のすみずみにまで、会計・法律には素人の監査役にも理解しやすいものになっていると思います。 さらに、読んでいただきたいのは、①監査役をサポートする監査室の方々、②企業の法務総務担当者、そして、③企業をサポートする弁護士さんです。さらに、④中堅の公認会計士の方々にもお読みいただき、会計不正の根絶に努めていただきたいと思っています。 一般的に、会計の細かい知識なしで、本書は読み進むことができます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 402ページ
  • 出版社: LABO (2015/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904497201
  • ISBN-13: 978-4904497203
  • 発売日: 2015/3/30
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 947,072位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2018年4月28日