¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
会計は一粒のチョコレートの中に がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

会計は一粒のチョコレートの中に 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/6/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 918
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大ベストセラー『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるのか?』の林總氏最新作!
難解なイメージのある管理会計を物語形式でわかりやすく解説することで定評のある林總氏の最新刊が登場。
今回は過剰債務に苦しむ中堅菓子メーカーを舞台に、不採算事業であるチョコレート部門を子会社に移転してV字回復を演出しようとする二代目社長と、
彼の陰謀によってその子会社の社長に追いやられた主人公(実は先代社長の隠し子)が、利益操作のカラクリを見破ると同時に、新規事業によって経営を立て直していく姿を軸にストーリーが展開していく。
利益と売上の関係、真の利益とは数字に操作ではなく、顧客満足を追求した綿密な経営ビジョンやマーケティング戦略によってもたらされること、そして財務部門の役割はそれをサポートすることであることをわかりやすく解説する。
東芝の粉飾決算問題が騒がれている今、数字が苦手な人でも気軽に読める管理会計の教科書である。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカのトップビジネススクールで最優秀学生賞を取り、一流コンサルティングファームの内定を取りつけながら、妹の頼みで日本の中堅菓子メーカーの取締役に就任した南浩介。しかし、就任早々、現社長の陰謀にはまり、赤字子会社の再建を押しつけられる。いきなりの試練に苦慮する浩介だったが、大学時代の恩師のアドバイスで次第に再建の糸口をつかむようになる。そこで見えてきたのが、数字の裏に隠された会計のマジックと、会計はマーケティングや戦略などと深く結びついているという事実だった…。ストーリー形式で、「ビジネスに使える会計知識」を楽しく身につけられる一冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 総合法令出版 (2017/6/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486280554X
  • ISBN-13: 978-4862805546
  • 発売日: 2017/6/21
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,703位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう