中古品
¥ 497
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】カバーに傷みあり。中古品のため使用感はあります。商品によっては多少の書き込みや線引きがございます。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

会社四季報 2015年 3集夏号 [雑誌] 雑誌 – 2015/6/12

5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 217
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

業界担当記者が独自取材で先読み。記者が会社予想より強気な好業績会社をオリジナルマークで探そう!

「会社四季報」の特長は、100人以上の業界担当記者が独自に業績予想を立てていること。
多くの上場企業は、自社の今期業績予想を公表していますが、それは驚くほど個性的で、
毎年のように慎重な会社もあれば、楽観的な会社もあります。
四季報記者たちは、各社のクセを読み解いて、独自取材によって業績予想を作っています。
そしてわずか9行のコンパクトな解説記事にまとめているのです。
前号の四季報予想が、会社の業績修正を先取りした事例は、
会社四季報「ワイド版」の巻末「袋とじ」で公表しているように毎号多数あります。

本の四季報には、好業績企業に便利な「雑誌誌面だけ」のオリジナルマークが2つあります。
会社予想より記者予想が強気な会社は「笑顔マーク」、
今号予想が前号予想より強気な会社は「上向き矢印」が欄外についています。
まだ、多くの人が気づいていない好業績会社を四季報で探して、
株式投資や、営業先開拓などのビジネスユース、就職研究などにお役立てください。

巻頭ランキング ~まずはランキング上位銘柄を読んでみよう~
15年度業績が絶好調な会社
設備投資に積極的な会社
研究開発費を増やす会社

全社一挙掲載 会社業績予想の精度を分析
業績の上方修正が多い会社はここだ!

この雑誌について

業界担当記者が、全上場企業の業績を独自に予想している企業情報誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 東洋経済新報社; 季刊版 (2015/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XU0UVGA
  • 発売日: 2015/6/12
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 5.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
kindle版は持ち歩きには便利だが証券番号から検索できないのが難点。一覧性や比較も不便なので紙の方が良いかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
複数のページが切り取られていました。
折れ・焼けなどはなく、綺麗な状態だっただけに残念でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
中古とはいえここにある表紙とは違う証券会社の配り物が来ました。なんかがっかりです。もちろん中身は同じでしょうが、元金融マンとしてはライバルの余り物に抵抗があります。最初からこういう本だと断るべきでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
日経平均も2万円を突破した日本株。

今はこの勢いに乗る時期。NISA口座は1年間の枠が100万円と決まっているので、高成長期待株もいいが、
利回りの高い銘柄を複数持って長期的な投資で利益を得たい。

但し、高配当株というとNISA枠は配当利回り3%以上の大型株が多いのが現状。
大型株は金額が大きいのと大きな値上がりも期待したいという点で不向き。
ここは配当+株価の値上がりの利益も期待できる中小株を複数単元買っておきたい。

・アーバネットコーポレーション(3242)
・朝日ネット(3834)
・夢真HLDG(2362)
・国際計測器(7722)
・ウィザス(9696)
・ウェッズ(7551)
・フジ住宅(8860)

辺りが、高利回り+高成長を期待できる銘柄だと見ています。複数単元NISA枠に入れておきましょう。
後は、米国株やアセアン銘柄で埋めるハイブリッド投資もいいです。NISA口座は長期投資を前提にして、短期では手数料が割高で利益が出難い海外銘柄で埋めておくのは有効。利回り5%以上で、8%とかも探せばあります。

NISA口座の枠を使い切ったら、通常講座で高成長を期待できる銘柄
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告