中古品
¥ 5
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干カバーのスレ、軽い背表紙の色褪せが御座いますが本文は良好です。 106555
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

会社の売り方、買い方、上場の仕方、教えます! (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2008/2/12

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 5

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

あなたの会社が、明日、売られてしまうかもしれません。でもそれは、社長だけではなく従業員にもメリットのあることなのです。本書は、上場やM&Aを誰でも身近に感じてもらうためストーリーで解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの会社が、明日、売られてしまうかもしれません。でもそれは、社長だけではなく、従業員にもメリットがあることなのです。本書は、上場やM&Aを誰でも身近に感じて欲しいと考えて、ストーリーで解説しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 221ページ
  • 出版社: 明日香出版社(発行:クロスメディア・パブリッシング) (2008/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475691165X
  • ISBN-13: 978-4756911650
  • 発売日: 2008/2/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 412,422位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 第1章 株式公開の基礎知識とメリット・デメリット

株式公開をすることで得られることができる金額は、サラリーマンの
40年分の収入に相当する。また、従業員にも「夢」を与えられ、
株式公開は大きなメリットがある。

 第2章 世界で一番カンタンな時価総額の解説

PER x 株価 = 時価総額
マザーズの上場基準の一つに時価総額が10億円以上。
成長が期待される業界ではPERが20倍程度だとして、
利益が1億円でも上場できる計算になる。

 こんな内容がストーリー立ててわかりやすく説明されています。
M&AやIPOの入門書と言ったところでしょうか。

 ベンチャー企業や中小企業の若いサラリーマンや
中小企業の事業継承をするような方に如何でしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
上場ヒストリーや買収などがストーリー仕立て構成されているのでなかなか読みやすいかもしれません。

たとえば上場するにあたって、準備資金5000万で株券を発行する証券会社が条件とする厳しい条件をクリアすれば、上場した時点でキャッシュで5億円入るとかリアルに数字で現す表現など一般庶民に夢を一瞬見せてくれるでしょうが、
空想仮想の金額にくらまず冷静になって考えてみれば、月給取りの凡人として働く一般人にはあまりにも理想と現実の乖離が激しく無理難題な話なので(苦笑)上場に夢を見るのは本の中だけにしときたいと思います。
ただマーケティングやリサーチ等、ちょっとした企業の参考知識にはなるかもしれません。

ただただ、コンサルタントを営む著者に違和感を感じます。そんだけ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自営業者ではなくとも改めて”会社とは?”について考えさせられます。
専門的な内容もありますが全体をとして読みやすいので思ってる以上に
肩の力を抜いて読むことが出来ました。

社会人としてこの知識はきっと役に立つと感じました。
私のような中小企業の経営者にとっては改めて考えさせられ
ることばかりでした。

陳腐ですが、”会社とは生き物だ”、と感じました。
そう言う意味ではもっともっと大きく長生きさせなければと
本書を読んで気持ちが引き締まりました。

機会があれば是非読んでいただきたい良書です。
自信を持って5つ星です
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ストーリー仕立てとしては面白かった。
もしドラ風の二番煎じではあるが。
でもそれだけ。
事業承継やM&Aに必要な情報や知識が得られるかといえば、、、
全然そんなこと内容。
単に著者の営業ツールとしての書籍。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kenken VINE メンバー 投稿日 2008/4/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
竹内さんがなぜにM&A?と思いましたが、相変わらずわかりやすい。
文句なく良い本です。

M&Aって難しそうなイメージがあると思いますが、竹内さんの手に
かかるとここまでわかりやすくなるのかと感動しました。

あらゆるジャンルにおいてこのような本を出して欲しいですね。
文句なく★5個。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
他の方も書かれていましたが、本書タイトルの文字通りのことが理解できます。
もちろん理論的に深くとらえることは難しいでしょう。
しかしM&AやIPOのよくある話的なところが網羅されていて、素人同然の私にも難なく読むことができました。

会社の値段はどうやって算出するの?上場にいくらぐらいお金がかかるの?
等々の疑問が湧いてきても、はっきりとした回答を得られなかった方々は多いはず。
そういう類の回答の参考になる事例がたくさんあり、よくまとめられているなあと感心しました。

良書です。☆4つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック