通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/16

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/10/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,148

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門
  • +
  • 世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生
  • +
  • 誰も触れない 不動産投資の不都合な真実 (経営者新書)
総額: ¥4,190
ポイントの合計: 127pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

サラリーマンをしながらアパート・マンション経営で5億の資産を築いた著者 が、勤めながら資産をつくる不動産投資の基本ノウハウを丁寧かつ詳しく 紹 介。自身のブログで特に多い質問を中心にQ&A形式で解説。まず知っておきた いポイントがよくわかります!

内容(「BOOK」データベースより)

再現性がきわめて高く、誰にでもできる!確実に成功するために始める前に知っておきたい60のポイント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2015/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534053215
  • ISBN-13: 978-4534053213
  • 発売日: 2015/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,272位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
設定は、現状、あまり資産を持たないサラリーマンが不動産投資を始める。
その中で、いろんな疑問(ここでは中の人は当然知っているような素朴な疑問)に明確に答えていくという本です。

未知の世界の勉強を始めるに当たっては、何冊も関連書籍を読むことになると思いますが、まず初心者の壁となるのが、難しい専門用語やちょっとした疑問でしょう。
そういったものが積み重なってくると、なかなか理解が進まず、途中で嫌になってしまいがちです。
本書はそういった疑問の一つ一つに丁寧に解説していきます。
不動産投資の最初に読んでも良いと思います。
とりあえず、ざっと読んだ後も、他の不動産投資書籍を読む際の助けにもなると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
不動産投資の本は数多く出ていますが、この本は分かりづらい内容もQ&A形式で非常に良く整理されています。

破綻した後どうなるか?融資審査で銀行はど何を見ているか?などの問いに対する回答が参考になりました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
会社員が不動産投資を始める際に、入口から出口までをわかりやすく、体系立てて説明した入門書。プロではない会社員が、何に気を付ければよいか、誰に聞けばよいか、効率よく投資をするためのヒントを解説し、不動産投資の失敗リスクをできる限り軽減するポイントを纏めている。読みやすさのポイントは、筆者自身が読者と同じ立場で会社員として行ってきた豊富な不動産投資経験。

不動産投資を始めようかと検討していた際にこの本にめぐり合い、自分が考えていたことがまさにやってはいけないと筆者が警鐘を鳴らすポイントにことごとく当てはまり、思わず笑ってしまったと同時に、納得。

世の中に沢山不動産投資本はあるが、短時間で全体像を把握するためには読みやすく、おススメの一冊。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
著者の投資家としてのスタンスが明確であり、投資という観点で徹底的に合理的な
選択や行動を貫いている。物件探し・融資付け・契約・入居付け・出口 において、
何に注意して、何をしなければいけないのか、その視点にブレがない。

自分も同じようにしているつもりでも、詰めが甘かったり、そもそもやっていなかったり、
投資(費用対効果)の観点で失格だったりと、自分の至らなさを感じる。
裏返せば、やるべきことがはっきりするので大変参考になる。

全体を通して、解説が簡潔明瞭であり、原則と例外までしっかり書かれている点も
好感が持てる。例えば「家賃保証は付けない方がいい。その理由は○○。
ただ検討してもいいケースが一つだけある。それは△△の場合」など。
同様に優先順位も明確にあり、例えば「満室経営に向けて行うべきこと」が
レベル1~3に段階分けされている。

著者も最初に書いているが、知識やノウハウよりも投資法の「本質」を解説
しているため、著者が過去どういう物件を購入・売却したかという体験談を
読む楽しみがなかったので★1つ減らして4つにした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
不動産投資の本は、大半が「著者の成功ストーリーの紹介」か「目新しい変わった投資法の紹介」のどちらかであるが、前者は誰でも同じことが実現できるのか?という部分が不透明なことが多く、後者はやり方自体が確立されていないことが多い。

この書籍は、地方の物件を買うということを推奨しており、そういう意味では目新しさはあまりない。

ただし、物件探し、融資、賃貸まで何をやるべきかがかなり緻密に説明されており、王道の内容ながら初心者から中級者まで知っておいた方が良いことが多く書いてある。著者の不動産投資経験の豊富さに裏打ちされた内容が多く詰まっている良書だと感じた。

以下が参考になったタイトルです。

・いい物件があるならなぜ不動産会社が先に買わないのでしょうか?
・ローンが払えなくなり破たんしたらどうなるのでしょうか?
・長期で融資を組んでいると金利上昇時に困らないでしょうか?
・リフォームを出来るだけ安く発注するにはどうすればいいですか?
・物件を高く売るために事前にやっておくべきことは?
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック