この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伊達政宗の黒船―ねつ造された歴史の告白 単行本 – 2006/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 9,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大船の建造・出港は不可能な「石巻月浦」がなぜ造船・出帆地とされたのか?幕府対策のための仙台藩による隠蔽が現代にまで続く経緯を、多数の文献・史料を博捜し、さらに現地を踏査し、多方面からの検証を行なって明らかにする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

須藤/光興
岩手県一関市出身。日本大学理工学部卒。宮城県職員。石巻土木事務所技術次長・下水道課技術補佐・大崎広域水道事務局所長・石巻漁港事務所長・気仙沼土木事務所長・古川土木事務所長・企業局水道課長・土木部技術参事兼下水道課長を歴任。資格:技術士(上下水道部門)、測量士。現職、国際水道コンサルタント(株)東北支社理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 文芸社ビジュアルアート (2006/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862640001
  • ISBN-13: 978-4862640000
  • 発売日: 2006/08
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,769,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう