中古品
¥ 143
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。若干のヤケ・スレ・イタミがございますが読書には全く支障のない状態です。店頭でも併売しております。売り切れの際にはキャンセル処理をさせて頂きます。毎日発送業務を行っております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし 単行本 – 2007/10/11

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 130
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マイペースに、飄々と、作品を作り続ける男二人が初めて語ったプライベート対談。


登録情報

  • 単行本: 180ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062140896
  • ISBN-13: 978-4062140898
  • 発売日: 2007/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,930位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は以下の構成。
1)2007年3月27日に発売された『TOKYO☆1週間』掲載の2人の対談。
2)1)の対談から半年後に行われた対談。
3)2人の年表。生い立ちや作品紹介。エピソードに本人からの簡単なコメントあり。
4)2人が影響を受けた映画、音楽、小説、漫画の紹介。それぞれ5作品ずつ。
5)2人の製作現場の簡単な紹介。
6)2人の、小道具(製作に用いる道具)の簡単な紹介。
7)2人に100問アンケート。一言回答。

僕は、斉藤和義の作品を通じて、最近、伊坂幸太郎を知りました。
伊坂幸太郎の人柄をあまり知らなかった僕にとっては、
上記の1)と2)の対談から、伊坂幸太郎の人柄が十分伝わってきてとても楽しめました。
本書によると、伊坂幸太郎は、斉藤和義がデビュー前から、気になっていて、
斉藤和義のある曲(曲名は本書を読めば分かりますよ〜)を聴いて、
小説家に専念することを決意したとのこと。
それほど、斉藤和義に思い入れが強い、とのことで、
対談でも熱っぽく語っています。

対する斉藤和義は、いつもの調子で、淡々と。
奥さんとの出会いは興味深かったものの、
これまでも語られたような内容の
...続きを読む ›
1 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
対談というよりは軽いお喋り感の強い本でした
深く掘り下げた話や、相手に自分の思いを語るというよりはホントにお茶でも飲みながらの語らいのような軽い空気ですが、お2人の人柄がとっても良い雰囲気で一気に読み終えました。
そもそも伊坂幸太郎の絆のはなしから生まれた名曲はどんな風に出来たのかって興味から読み始めたのですが、そんなだったの?本当に絆って、、、人って繋がってるんだ。。。って云うのを実感できるエピソードでヨカッタ(^^)
人間不信な人にも勇気を持ってもらえそうな暖かい本です
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
伊坂幸太郎 斉藤和義
この両2名が
『アイネクライネ』という
同名の小説 楽曲を作成

それにより今回設けられた
『絆のはなし』

伊坂サンが小説家一本にきめたきっかけを
作った斉藤和義サンの楽曲
伊坂サンの作品で
『フィッシュストーリー』という
話があるのですが正にそれかなと思いました

斉藤和義サンがいなければ
今の伊坂幸太郎サンはいない
伊坂幸太郎サンがいなければ
今回のコラボレーションはない
そしてそのコラボレーションがなければ
今レビューを書くこともない

大袈裟ですがそれも絆かなと思います

伊坂幸太郎サンの対談ですが
その中にも胸に響く言葉がありました

伊坂幸太郎サンが好きな人。
斉藤和義サンが好きな人。
両名が好きな人。
オススメです。
ぜひ☆彡
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
伊坂幸太郎氏は元々好きな作家でしたが、斉藤氏は少し聴く程度。
この本(対談)を読んで斉藤氏の音楽も聴くようになったし、伊坂氏の著書も再度読みながら、根底に流れる音楽を勝手に想像したりと・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桐生 投稿日 2007/10/14
形式: 単行本
小説家とミュージシャンのプライベート対談です。伊坂さんの小説を元に斉藤さんが歌を作った事があり、メインはその作品についてです。恋愛の「出会い」を歌った物なので、会話も二人の恋愛、結婚へと発展します。なので、この歌を知らなくても十分楽しめます。
ただ、伊坂幸太郎の「作品」が好き、とか、斉藤和義の「歌」が好きという人はもしかしたらイメージ等が壊れるかもしれません。「伊坂幸太郎」が好き、「斉藤和義」が好き、という人には絶対オススメです。二人の年表付きなので、「誕生日知りたーい!」とか思ってた人は必読ですよvv
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
伊坂さんと斉藤さんのコラボレーションがきっかけとなって、実現した対談集です。
個人的には、対談本は好きではないので、あまり読まないのですが、伊坂さんの対談ということになれば、話は別です。

読んでいると、この二人の物事に対するスタンスなどは、似ている部分が多いような気がしました。
対談の中では、お互い「褒めあい合戦」になっていますが、プライベートな部分も語っていますし、詳細な年表もついているので、ファンならば楽しめると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー