この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伊予小松藩会所日記 (集英社新書) 新書 – 2001/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

一万石といえば最小の藩である。四国のそんな小藩に、150年以上にわたって書き継がれた膨大な「会所日記」が残っていた。まるで現在の零細企業のような苦闘が行間から読み取れる江戸庶民の真実。

内容(「BOOK」データベースより)

四国に伊予小松藩(現・愛媛県小松町)というたった一万石の小藩があった。この藩で、一五〇年以上にもわたって書き継がれてきた『会所日記』が、小松町に残されている。財政破綻、武士の内職、不倫、駆け落ち、賭博、刃傷沙汰、酔っぱらいの喧嘩や訴訟事など、リストラや不景気に苦吟する現代の中小企業の悲哀にも似た江戸時代の極小藩の庶民の暮らしが、あますところなく綴られている貴重な古文書。本書はその膨大な資料を解読し、今に通じる事件や暮らしのさまをビビッドに描いた「本物の時代劇」である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 198ページ
  • 出版社: 集英社 (2001/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087201007
  • ISBN-13: 978-4087201000
  • 発売日: 2001/07
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 443,500位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2001年10月28日
形式: 新書
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告