この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

伊予のストーンヘンジ―松山・白石の鼻巨石群研究レポート 単行本 – 2009/12/22

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2009/12/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

ストーンヘンジがそびえる英国のソールズベリー平原を訪ねたことがある。そのモニュメントは古代人が天文観測のために立てたということは間違いないようだが、土木機械などない時代に、一体、どのようにしてこのような重い石を運び、立てたのか。 興味は尽きない。
筆者の篠澤さんはアマチュアの古代史研究家だが、「伊予のストーンヘンジ」では現在よりもずっと低くかった縄文時代の海面のことにまで言及して、白石の鼻巨石群について実証的に観測し、観察している。 アマチュアの水準を超えたレポートで一読に値する。
日本では他にも天文観測施設として利用されたとみられる巨石の遺跡がみつかっている。 古代人は考えられているよりもっと賢く、行動的で、たくましかったのではないか。21世紀である。 神代の前の、わたくしたちの祖先の歴史について、年代を明確にして真正面から向き合うときだろう。


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: eブックランド; 初版 (2009/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902887355
  • ISBN-13: 978-4902887358
  • 発売日: 2009/12/22
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,365,265位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

古代ロマンを求める真面目な高野秀行と評すれば筆者をほめすぎかもしれない。けれども、この本を読んだ第一感想はまさにその通り。
誰もが見過ごしていた巨石に真剣に取り組む姿は、何の興味もない人から見れば滑稽にも映るかもしれない。そのパワーで周囲を巻き込みながら少しづつ真実に迫る様子は、研究レポートと題しながら、下手な冒険小説を軽く凌駕する。高野秀行、シュリーマンのファンには、特におすすめである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
松山・白石の鼻というパワースポットを研究され、分かりやすくまとめられている。視察の参考になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す