中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

企画の教科書―ポケット判おちまさとプロデュース 文庫 – 2007/6/22

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

稀代のヒットメーカーおちまさとがプロデュースした文字通りの「企画の教科書」が、ポケット判に!誰にでもでき、どこにでも通用する、骨太な企画立案マニュアル。企画立案の心構えから、企画のつくり方、検証方法、さらには会議の通し方まで、大真面目に詳細に解説。練習問題、用語解説、五月女ケイ子の刺激的なイラストが満載。これでもう企画には悩まない。

内容(「MARC」データベースより)

社会人の必修科目「企画」の立て方について、基礎的な姿勢から、具体的なノウハウ、企画会議を有利に進める方法まで、今をときめくテレビ界のヒットメーカー・おちまさとが伝授。これでもう企画会議も怖くない!


登録情報

  • 文庫: 235ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会; ポケット判版 (2007/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140812419
  • ISBN-13: 978-4140812419
  • 発売日: 2007/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,825位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ひゃー、この本は凄い!軽く5回以上は読みました!
いつもズボンの後ろポケットに入れていたのでボロボロです。

数年に一度、自分の人生における「バイブル」的書籍に出会うのですが、この本は、ここ2,3年の中ではナンバーワン。目から鱗の連続で、何度も何度もじっくり読みました。

まずは自分の「背骨」を見つけ、常に「なにくそ!」のポジティブシンキング、対象に対しての最大のリスペクト等、「企画が溢れる"企画脳"」の作り方から始まり、実際の企画立案法、出来た企画に対してのツメや演出、そして、それをリリースする際の必勝法等が書かれている。

読みやすい文章、面白い注釈、印象に残る挿絵、悩ましい練習問題と言った構成で、まさに教科書とも言える本。最初は、いちいち考え込んでしまうので読むのに時間が掛かったが、2度目以降は、復習を兼ねて楽しみながら何度も読めた。

そもそも仕事で企画を立てる機会が増え、書店にてタイトルに惹かれこの本を手に取ったのだが、企画と言うのは、何も仕事の新プロジェクトに限った事では無く、人間関係、恋愛等、「生きて行く事自体が壮大な企画」だと言う事が判った。これが、得た中で最も大きな事項であった。

充実した人生を送りたい人(それ以外の人って居るのか?)、全てにオススメしたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大学一二年生に読んでおきたかった本! といっても企画に携わるのが日常なので非常に面白い、かつ役に立つ本でした. 日常の遊びの企画やボランティア活動はもちろん、研究テーマを選ぶ上で、どのようなテーマを選ぶのか思案する際に役立つ本だと思います. 企画とは何か、どう出発して、どう肉付けして、どう修正していくのか.そして最後に企画を通すことの重要性、そのための戦略など 「企画を通す」ことのみに主眼をおいている本でありました. また再読しようと思います.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告