¥3,960
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
企業価値を創造する会計指標入門 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


企業価値を創造する会計指標入門 単行本 – 2005/9/29

5つ星のうち4.0 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥3,960
¥3,960 ¥503
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 企業価値を創造する会計指標入門
  • +
  • 戦略思考で読み解く経営分析入門―12の重要指標をケーススタディで理解する
  • +
  • ビジネススクールで身につける ファイナンスと事業数値化力―ポケットMBA〈6〉 (日経ビジネス人文庫)
総額: ¥8,360
ポイントの合計: 84pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

本書は会計指標を経営の視点から理解し、活用していくことを目的としている。一般に会計書では、会計指標の解説の後で同業他社比較を行い、その意味合いについて考察することが多い。しかし、経営の視点から会計指標をとらえるならば、着目すべき会計指標の選択の段階で、すでに考察が必要となるはずである。これを裏付けるように、企業は中期計画の中で特定の会計指標を選択して経営目標として掲げ、ステークホルダーに公約し、その達成に向けて企業活動を行っている。本書は、会計指標ありきではなく、企業ありきの視点から、会計指標の理解を試みた、会計指標の決定版である。

企業経営の様々な局面において、「企業価値の向上」ということばが聞かれる時代となった。企業価値を高めることが企業経営において不可欠であるならば、それが声高に叫ばれることは、好ましいことである。一方、企業価値ということばは、一般には抽象的であり、また難解である。こうしたことばが先行するほど、大切な中身の議論が曖昧になるばかりでなく、本当に企業価値が向上したか否かの判断すら難しい。

会計指標は「企業価値向上」のベンチマークとなる。株価に比べて、景気動向に大きく左右されず、企業が十分にコントロールできる指標である。企業は適切な会計指標を目標に掲げることで、自社の向かうべき道筋を明らかにできる。一方、投資家をはじめとするステークホルダーも、その企業が何を目標としているのか、目標水準は妥当なのか、その実現によって本当に企業価値が向上するのかを、具体的に検証することができる。

本書では、多くの企業が目標として採用している10の会計指標を、各指標の読み方から経営目標に掲げる意義、分析のフレームワークまでを詳細に解説した後、豊富なケーススタディをもとに企業が実際に目標として掲げる経営指標について、読み解いている。

本書のケーススタディ企業 (掲載順)
武田薬品工業(ROE)|トヨタ自動車(ROE)|ウォルマート(ROA)|日産自動車(ROIC)|ソニー(売上高営業利益率)|NTTドコモ(EBITDAマージン)|アマゾン・ドットコム(フリー・キャッシュフロー)|東京急行電鉄(株主資本比率)|GE(売上高成長率 Organic Growth)|花王(EPS成長率)|松下電器産業(EVA) 

出版社からのコメント

経営の視点からの会計を有名企業の事例で解説!
各指標の読み方から経営目標に掲げる意義、分析のフレームワークまで、実務と経営分析に求められる知識を体系的に網羅した決定版。

【本書に収載した会計指標とケーススタディ企業】
ROE――武田薬品工業、トヨタ自動車
ROA――Wal-Mart
ROIC――日産自動車
売上高営業利益率――ソニー
EBITDAマージン――NTTドコモ
フリー・キャッシュフロー――Amazon.com
株主資本比率――東京急行電鉄
売上高成長率――GE
EPS成長率――花王
EVA――松下電器産業


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 9
星5つ
40%
星4つ
22%
星3つ
38%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月24日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月1日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年4月12日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年10月30日に日本でレビュー済み
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年12月17日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年4月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告