通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
企業不祥事はなぜ起きるのか - ソーシャル・キャピ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 johkaibon
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干カバーにスレ、小キズがあるものの、中身は良好です。線引き、書き込みなし。第1刷、帯あり。アルコール消毒し、クリスタルパックで包み、丁寧に梱包し発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

企業不祥事はなぜ起きるのか - ソーシャル・キャピタルから読み解く組織風土 (中公新書) 新書 – 2017/3/21

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2017/3/21
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 550
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 企業不祥事はなぜ起きるのか - ソーシャル・キャピタルから読み解く組織風土 (中公新書)
  • +
  • プロテスタンティズム - 宗教改革から現代政治まで (中公新書)
  • +
  • 帝国大学―近代日本のエリート育成装置 (中公新書)
総額: ¥2,657
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

三菱自工のリコール隠しや東芝の不正会計など、企業の存続をゆるがす不祥事が続発している。なぜこのような不祥事が起こるのか。東証一部上場企業を分析し「不祥事を起こしやすい会社」をモデル化した著者は、トップの暴走とそれを止められない社内風土=企業内のソーシャル・キャピタルのあり方に原因があるという。「強いリーダーシップ」や「各部門のサイロ化」が危ない等、意外な知見も。あなたの会社は大丈夫?

内容(「BOOK」データベースより)

東芝の不正会計や三菱自工のリコール隠しなど、企業の存続をゆるがす不祥事が続発している。なぜこのような問題が起きるのか。東証一部上場の百社以上を分析し、「不祥事を起こしやすい会社」をモデル化した著者は、トップの暴走とそれを止められない社内風土=企業内のソーシャル・キャピタルに原因があるとする。「強いリーダーシップ」や「各部門のサイロ化」が危ないなど、意外な知見も。あなたの会社は大丈夫か?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 203ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2017/3/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121024265
  • ISBN-13: 978-4121024268
  • 発売日: 2017/3/21
  • 梱包サイズ: 17.5 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,561位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本書は、いま旬な話題「企業不祥事」につき、頻繁に取り沙汰される「企業風土」を社会関係資本の観点から検討しながら、論じています。
以下のような定義をしています。
企業不祥事:会社の役職員による不正行為や、重大な法令違反、社会規範に反する行為で、会社に対する社会の信頼を損なわせる不名誉な事象。
企業風土:企業内で過去のしがらみを背負った幹部職員集団が企業経営を牛耳るネットワーク状態=企業内社会関係資本。
社会関係資本:ソーシャルキャピタル。会社内外の(当事者だけでなく第三者にも影響を及ぼす、外部性を伴う)ネットワーク、それに基づく社内規範と相互信頼

章立てとしては、企業風土の吟味、企業統治改革の推移、企業不祥事の定義と分類、企業不祥事の原因の検討、社会関係資本視点での企業統治の問題、その実証、不祥事の未然防止、働きやすい会社のための提言、という具合に進みます。
筆者の分析によれば、要は不祥事は組織トップの関与によるものであり、タコつぼ化(サイロ・エフェクト)とグループシンクの存在をその主要因に掲げています。

ケーススタディあたりまでは、よくまとまっておりページを繰る手もリズミカルだったのですが、実証のあたりで、やや疑問符もあったように思います。凝集性と閉鎖性の類比、対比による仮設への因果思考を
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
面白くはありました。

ただ、この手のテーマだと、事例を記述して終わりのものが多いなか、本書はデータ解析的アプローチとなっている点が面白そうと思い購入したのですが、その点は物足りなさが残りました。

たとえば、代表取締役と他の取締役との「年齢差」が、代表取締役が年上で年齢差が大きいほど閉鎖的、などとして、取締役会内の年齢差と不祥事発生との相関をまとめたりしているのですが、公表されているデータでは年齢データぐらいしかないのかもしれませんが、なんだか隔靴掻痒な感じでした。

とはいえ、こういう研究分野は、数値化できるデータを集め蓄積していくことが大事なのだと思いますので、先駆的にまとめられたということで、一読の価値はあると思います。
ご研究継続の今後への期待も込めて星3つとさせていただきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「失敗する組織」の実証的研究 -- 企業も大学も
 著者は、経済統計の専門家で、この20年ほど「ソーシャル・キャピタル(社会的関係資本)」の調査研究を展開して、経済のみならず、教育、公衆衛生を含む広範な分野のソーシャル・キャピタル(人びとのつながり)の研究者ネットワークを拡大し続けて、多数の著作を世に送り出している。昨今の出版業界は、名著でも売れ行きが少し悪いとすぐに廃刊になってしまうようなありさまだが、この著者の本の数々は、2,3版と重版を重ねているようである。
 本書は、タイトル通り、企業の不祥事の原因を、実証的データで提示しているもので、各所でなるほどと思わせるものがある。企業のみならず、大学、政党、宗教団体などを含めた、ある程度以上の規模を持つ組織についても、通用するような知見が実証的に示されている。
 大学について言えば、この数年か、各大学がエンジニア発想で学長へ権限集中が唱えられ、名目上は リーダーシップの発揮と言いながら、実態は、この本でも書かれているような、幹部周辺でのお友達 の囲い込みが行われて、実績において凋落の一途をたどっているところが増えている印象がある。大学は企業と異なり、実績が落ちてもなかなか幹部の交代や責任が問われ難い構造となっていて、企業よりも厄介であろう。表面上だけアメリカのやり方などを真似て、外部評価や数値目標など
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告