巨人のドシン がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,475
通常配送無料 詳細
発売元: bacgame
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

巨人のドシン

プラットフォーム : NINTENDO GAMECUBE
5つ星のうち 2.8 20件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,355 通常配送無料 詳細
ポイント: 74pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、インターネットショップ 空知屋(全ての商品がAmazon倉庫にて保管・梱包・365日発送致します。)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • (c) 2002 Param / Nintendo
  • メモリーカード59同梱
新品の出品:6¥ 7,000より 中古品の出品:23¥ 539より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 巨人のドシン
  • +
  • ゲームキューブ用メモリーカード251
総額: ¥8,955
ポイントの合計: 74pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • (c) 2002 Param / Nintendo

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005YYCP
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2002/3/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,309位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

 「ほのぼの巨人育成ゲーム」ともいうべき、異色の作品。プレイヤーは巨人の「ドシン」となり、豊かな自然に囲まれた「バルト島」の島民と仲良く暮らしていく。

   ゲーム中、ドシンは日の出に現れて、日没とともに去る。ドシンがいる昼間のうちにに、島民たちは「地面をあげてくれ」、「木を持ってきてくれ」などさまざまなお願いをしてくる。その願いを聞いて島民の要求を満たすと、ドシンは巨大化していく。同時に、島民の集落は繁栄していき、モニュメントが建てられる。ドシンは大きくなればなるほど足元の注意がきかなくなり、あやまって住民を踏みつけてしまうことも。そうなると、島民の「憎しみゲージ」があがっていき、やがてドシンは「ジャシン」へと変わってしまうのだ。

   2000年にニンテンドウ64DDで登場した作品の、ニンテンドーゲームキューブ版といえる作品で、グラフィックは美しく、システムもより洗練されたものとなった。(樋口浩二)

作品内容

64DDでひそかに好評を博した不思議なアクションゲームがNGCで再登場。熱帯の孤島を舞台に、南国特有のトロピカルな雰囲気(青い空、澄んだ海、生い茂る樹木、ここちよいBGM)の中、伝説の巨人(ドシン)を操り島を発展させ巨人を成長させていく。最初はあまり大きくなく、できることも少ないドシンだが、島民の出すハート/ドクロ(好意/憎しみ)を受けて徐々に大きくなる。島民のために地面を上げ下げし、樹木を運んだりすればハートで(ラブドシン)、嫌われることをすればどくろの力で成長する(ヘイトドシン)。またラブドシンとヘイトドシンの切り替えはボタン1つで可能なため、突如破壊神となって一気に島の地形を変え島民を恐怖のどん底へと叩き落すこともできる。島の1日は約30分、ドシンは朝に出現し夕方には消えてしまい、翌朝にはまた新しいドシンとなって出現する(島の様子はそのまま)ため、気ままな破壊と創世を楽しめる。

商品特徴

「どうぶつの森」系のエンディングのない環境ソフトのようなゲーム。住民の要望を聞いて土地の上げ下げやじゃまな木の移動をしてあげると、住人のラブがもらえ、ドシンは巨大になり、より大きな力を使えるようになる。またドシンに手伝ってもらうことで村も発展し、文化に応じて村ごとにさまざまなモニュメントを建設するので、それを見るのも楽しみの1つ。ただし、だからといって住人を助けてあげる必要はなく、その気がなければビーチでのんびり海に浸かっていたり、島を探索したり、自分の気のむくままゲーム世界を楽しめる。

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

自由度が高すぎるのでプレイヤーを選びはするけれども、
自分で何らかの目標を持って遊べる人や、
世界を創造していくのが好きな人、あるいは想像力豊かな人にとっては
このソフトはたまらないゲームです。

ゲーム内で出来ることは
1・・・人々と触れ合い、街を発展させる
2・・・大地を好きに上下させることで、世界を好きな形にいじれる
3・・・写真を撮る
4・・・暴れて世界を破壊する
主にこの4つで、人と巨人との関係を描いているゲームであるから
1がゲームのメインとなっています。
しかしもちろんプレイヤー次第で2と3をメインにすることも自由であるし、
1と2をある程度行ってから、それを4で一掃するという楽しみもあるでしょう。
この4つだけでも、組み合わせと自分の想像次第で遊びはどんどん広がります。
 その他に、個人的な遊び方の一例ですが、
住民一人だけに注目しその住民の歩く後を追ってみたり、
木々を全て海に沈めて砂漠のような世界を放浪するのを楽しんだり等々、
プレイヤー次第のマイナーな遊びも加えていくと、遊び方に限りがありません。

もちろん遊びだけではなく、哲学的な側面もあります。
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NOIRE 投稿日 2002/6/23
昔から、「デカくなりてぇなぁ」「ウルトラマンとかって、楽しそうだよなぁ」そう思っていた。家の前にある高い電柱をいつも見上げて、あの高さがうらやましかった。
「巨人のドシン」では、最初20Mほどの小さめの体から始まる。チマチマと土地をアゲたりサゲたりして、村人に好かれようと努力を重ねる。小さい体だと、遠くを歩くのにも時間がかかるし、パワーが無いからできない事が多い。
「デカくなりてぇなぁ」
しばらくして、大きくなっていく巨人(僕)。土地をアゲサゲするのも楽になって、力も強くなる。そして、村人の住んでいる集落に遊びに行ってみた。
すると、ちょっとしたミスで集落の建物を踏み潰してしまう。デカすぎるから集落が小さすぎるんだ。すこし歩いただけで、村人を次々と圧死させてしまうんだ。叫び声が響き渡って、憎しみが巨人をより大きくしていく。
なんなんだよ!!上手く歩く事もできないじゃないか!!
…そのとき、僕は「ハッ」とした。
小さいと、不便で便利だ。大きいと、便利で不便だ。
このゲーム、僕はスゴくそれを感じた。それは、実際の世界でも繋がることだ。僕は背が低いのに小さなコンプレックスを持っていたから、この収穫は大きい。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
巨人の「ドシン」を操作し、地形や住民を操りながら箱庭内に自分の世界を作っていくこのゲーム。
あれをやれこれをやれと言われるのは序盤のチュートリアルのみで、後は自由。
世界を発展させようが滅ぼそうが自由です。自由すぎて何をしたらいいのか分からないほど。
一応モニュメントと呼ばれるコレクション要素もありますが、別にそれも集めなくていいんです。

自分は島全体を日本列島型にしてみようと思ったのですが、そこで問題発生。
島に存在する木が枯れるのが速い!この木が枯れると多くの問題が発生するため、定期的に新しい木を作る必要があります。
この木を増やす作業がとにかくめんどくさい上に時間がかかる。
メインの目標だった日本列島創造計画は遅々として進まず、結局途中で飽きてしまいました。
自由な発想でアイディアを思いつけて、根気よく続けられるタイプの方なら楽しめるかもしれません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kuri 投稿日 2002/3/15
基本的には64DD版と同じシステム。だが、細かい点での変更が加えられて、より南国風?になってる。またグラフィックも向上し、魚に加え、鳥や家畜が登場し雰囲気がでている。プレイヤーの気分で気ままに遊ぶのもいいし、全モニュメント制覇を目指してもいい。果ては、南国風の音楽を聴きながら、ドシンとともに昼寝してみるのもいいかもしれません。とにかく自由度が高く、自分で目的を探して何度でも遊べるのではないでしょうか。ちなみに、メモリーカードも付いてます。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分で作った高い山の上から尻滑りをしたら、
麓の集落に突っ込み、崩壊。
わざとじゃないのに…。
住民の恨み妬みのドクロエネルギーでさらに巨大化。
作ったり壊したり、感謝されたり恨まれたりの南国風SMゲーム
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー