ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し) がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 KAWAUTI books&game
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古品・ソフト、ジャケット・ケース、操作説明シート】 こちらの商品はユーズド品ですので、多少のキズや汚れ、擦れがございます。 (動作確認済みです)ダウンロードコード・プロダクトコード・その他特に記載のない封入物(ハガキ、チラシ等)等の保証はございません。 商品に不具合が発生した場合は、弊社規約に基づき、返金させていただきます
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,180
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: JAPANSHOP ハイセンスセレクション
カートに入れる
¥ 1,180
+ 関東への配送料無料
発売元: Merupo
カートに入れる
¥ 1,230
+ 関東への配送料無料
発売元: 太陽コーポレーション 年間会員のお客様は無料で翌日配送お急ぎ便がご利用頂けます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.8 206件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,937
価格: ¥ 1,180 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,757 (76%)
残り11点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、モモタネットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版(特典なし)
  • 綺麗な状態です。
新品の出品:30¥ 1,000より 中古品の出品:57¥ 180より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版(特典なし)
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)
  • +
  • ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
  • +
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 - 3DS
総額: ¥8,234
ポイントの合計: 68pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版(特典なし)
  • ASIN: B002WRGK4Y
  • 商品パッケージの寸法: 12.5 x 13.6 x 1.6 cm
  • 発売日: 2009/12/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 206件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 629位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版(特典なし)

商品の説明

アクションアドベンチャー;任天堂

Amazonより

『力をあわせて謎を解く、少年と姫君の新たな冒険』

~ストーリー~
物語は、機関士見習いの少年リンクが、ハイラル国の姫君ゼルダから正式な機関士として任命を受けるところから始まります。
国の創世記を知る賢者から、各地で起こっている異変が魔王の復活によるものだと聞かされた二人は、リンクが走らせる汽車に乗って、冒険の旅へと出発します。

▽タッチペンで遊ぶ「ゼルダの伝説」

走る、剣を振る、ブーメランを投げる。
冒険に必要なすべてをタッチペンで操作できる「ゼルダの伝説」を新しい冒険の舞台でお楽しみいただけます。

・走る タッチした方向にリンクが移動します。
人にタッチするとお話が聞けます。ものをタッチすると、ものにあった行動を取ります。
・剣を振る 敵をスライドするか、タッチペンを画面上でスライドすると、剣を振って攻撃します。
リンクの周りに円を描くと回転斬りができます。
・道具を使う たとえばブーメランなら、タッチペンで描いた線にそって投げられます。
バクダンなら投げたい場所をタッチするだけ。

▽パートナーと連携して謎を解く
行動を共にするパートナーの動きをタッチペンの軌跡で指示することで、リンクと別行動させることが可能です。

▽汽車を走らせて謎を解く
汽車を操縦するリンクを待ち構える試練の数々。罠やイベントをクリアすることで、まだ見ぬ大地へとつながる線路がひらけます。

▽新アイテムを使って謎を解く
タッチペンやマイクを使って直感的に扱える新しいアイテムも登場。

・疾風のプロペラ タッチペンで方向を決め、マイクに息を吹きかけて風を起します。
・大地の笛 音符と木管の色を合わせて、息を吹き込みパンフルートを演奏します。様々な効果をもたらしてくれる曲を覚えます。
・ムチ タッチした場所にムチが伸びて巻きついたり、はぎ取ったり。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版(特典なし)
良くも悪くもゼルダシリーズの面白さがこの作品にはあります。
なぞ解きは年々簡単になっていくような気もしますが、それを
差し引いても非常に面白いシリーズです。

ただ、非常に残念なことにDSのタッチスクリーンやマイクなどの
機能を無理やり使わなくてもいいんじゃないの?と思いました。
そもそもDSは携帯機なのですから、通学・通勤の電車の中でプレイする
人もいるでしょう。しかし、今作はマイク機能があるために通学・通勤中に
プレイするのは相当な度胸が必要になりました。

面白さはいつものゼルダ通りでしたが、システム面でかなり不満でした。
人によってはDSのマイク認識機能が悪い場合は、最悪クリア不可能です。
私は、このマイク認識機能が非常に悪かった為クリア出来ませんでした。
(その後、友人にDSを借りてクリアすることができました。)

以下、良かった点と残念な点です。

良かった点

1.前作(夢幻の砂時計)をプレイした人にとっては、それから100年後?の世界の設定に
  なっているので小ネタでかなり楽しめます。
2.ルピー稼ぎが尋常じゃなく簡単です。(本作は使う人にはルピーを大量に使
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典なし) Amazonで購入
しかし、問題点、遊びにくい点があまりにも多すぎます。ですので、残念ながら星3つという評価を付けざるを得ません。
タッチペンを使った操作。これは賛否が分かれ、気に入らなかった人の方が多い点でしょうが、
私は手軽に遊べて好きです。前作・夢幻の砂時計の時点では問題なく快適に遊べました。

しかし今作では、ゼルダ姫も操作することになり、必要とされる操作が前作よりかなり複雑になり、操作の点でとてもイライラが募ってしまいました。
他にもたくさんの問題点、遊びにくい点が山積ですが、それらは皆様のレビューを読んでいただければと思います。

一番の問題点は、笛の演奏のセッションです。私は3DSでプレイしていますが、火のホコラでこのセッションが全くできず、
一時間以上やってもダメで酸欠のようになり、遊ぶのが嫌になって長期間にわたってプレイを放置してしまいました。
ちゃんと息を吹きかけているのに、音がとぎれとぎれになってしまい、成功しないのです。私はこれは本体の問題かと思いました。
DSソフトである本作を3DSでプレイしているので、相性が悪いのではないか。3DSでの今作のクリアは極めて困難なのではないか、と疑いました。

しかし最近、再度挑戦する決心ができ、インターネットで演奏のコツを
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典なし)
二年という製作期間を経て完成した『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は素晴らしい仕上がりになっています。

今回の旅のお供は、妖精ではなくゼルダ姫です。
魂となってしまったゼルダ姫は、ユーモラスな面がたくさん見られ、今までのシリーズより身近な存在に感じる事が出来るはずです。
しかも、ファントムに憑依してリンクと一緒に戦います。
溶岩の中もなんのその。炎の盾にだってなります!大岩だって受け止めちゃいます!!

この辺りのヒロインの描き方や発想が、時代を反映しているな…と思いました。
昔のゲームのお姫様は、さらわれてヒーローの助けを待つという役割が多かったと思います。

そんなゼルダファントムですが、ネズミに悲鳴を上げたり、女の子らしい仕草も相まって、『夢幻の砂時計』ではあんなに怖かったファントムが、とっても可愛らしいです。
『神々のトライフォース』のゼルダ姫は、ネズミが出てくるお城の地下通路も平気で歩いていたような気がするのですが…(笑)

そして本作では、なんと言っても汽車が魅力的です。
汽車はエポナと違って生き物ではありませんが、とても温かみを感じます。

ゼルダの生みの親である宮本さんが、昔仰っていた「温度のある」という言葉を受
...続きを読む ›
2 コメント 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典なし)
前作「夢幻の砂時計」とシステムや雰囲気は同じような感じなので、
前作をプレイ済みの場合は仕掛けの面で驚きが少ないかもしれないが、
細部までの作り込みにスタッフのこだわりを感じる。

タッチペンオンリーの操作性やイベントの見せ方や演出など
ハードの特性を最大限に活かしたつくり。
簡単過ぎず難しすぎない絶妙難度のダンジョンの謎もグッド。
ほどよく迷いつつも正解に進める。

そして、ゼルダ姫と力を合わせて冒険するというのが
今までにないパターンですごく新鮮。
カメラワークもよく、プレイしていて心地よい。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版(特典なし)