¥ 5,150 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: 秋葉原アウトレットプラザ

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,430
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: SomeNet33
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゼルダの伝説 夢をみる島DX

プラットフォーム : GAME BOY
5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,150
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、秋葉原アウトレットプラザ が販売、発送します。
オリジナル版
  • GB・GBC専用ソフト
新品の出品:4¥ 5,150より 中古品の出品:41¥ 415より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: オリジナル版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゼルダの伝説 夢をみる島DX
  • +
  • ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章
  • +
  • ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
総額: ¥21,290
ポイントの合計: 117pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: オリジナル版
  • ASIN: B00005OVAM
  • 発売日: 1998/12/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 11,688位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:オリジナル版

商品の説明

ジャンル:アクション

Amazonより

   本作は、1993年に発売されたアクションRPG『ゼルダの伝説 夢をみる島』をゲームボーイカラー対応版(専用ではなく共通)としてリニューアルしたソフト。舞台となるとのは、ハイラルではなく「風のさかな」と呼ばれる神が眠る不思議な島。主人公リンクはハイラルへ向かう航海の途中、嵐に遭い、この島へ流れ着いてしまう。

   基本的なシステムや物語の内容に関する変更はなく、いくつもあるダンジョンをアイテムを使って先に進んだり、パズル的な問題を解いたりしながらクリアしていくというもの。COLOR対応になり色合い豊かなグラフィックで楽しめるようになり、ゲームボーイカラーでプレイすると新しいダンジョンが出現するという、一風変わった仕掛けも用意されている。また、ゲームボーイの周辺機器であるポケットプリンタにも対応しており、ゲーム中に集めたリンクのさまざまな写真をプリントできるというおまけ要素も用意されている。(池村慎一)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: オリジナル版 Amazonで購入
初代に比べて操作せいも向上してて、2Dゼルダもやっぱり面白い!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
私が、はじめて遊んだ『ゼルダ』がこれです。
小学生の頃に従姉妹が「どうしてもダンジョンがクリアできない」と言っていて、その時貸してもらって遊んだのがキッカケで購入しました。
小学生だった私にとって、この作品は何もかもが新鮮で、あの頃はクレーンゲームも上手く出来なかったし、アクションも謎解きも難しく、クリアまでの道のりはとても険しかったように思えます。
そして最近、引出しの奥からこのゲームを出して遊んだところ、小学生の頃には無かった発見がありました。
当時はGBCを持っておらず、ゲームボーイポケットで遊んでいたので『色のダンジョン』の存在に気付いていなかったんです。
さらにもう一つの発見は、カエルだらけの別荘に住んでいるリチャードは、『カエルの為に鐘は鳴る』のリチャードだという事を知ったんです。
『カエル...』はこの作品をクリアしたずっと後に買ったので全く気が付きませんでしたが、私は『カエル...』も好きなので、この作品にリチャードが出ていて嬉しいです。
ゲームボーイカラー以降のGBを持っている方や、『カエルの為に鐘は鳴る』をご存知の方には、是非遊んで貰いたいゲームです。
また、このゲームをキッカケに『カエルの為に鐘は鳴る』を遊んでみるのも良いかもしれません。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版 Amazonで購入
 これをやらずして、ゼルダを語るべからず!
このゲームはゼルダ史においてかなりの存在感を示すものであり、これ以降のゼルダに大きく影響を与えるわけですが、ある意味では「異色」のゼルダと言えます。操作や大まかなクリアまでの流れは「神々のトライフォース」などに酷似していますが、違いは次のとおりです。

1つ目は「パロディー」要素があることです。主にマリオシリーズのキャラクターが躊躇なく登場させられていますが、あの“丸いの”も・・・?
2つ目は、ストーリーに「ファンタジー」が織り込まれていること。誤解を招くかもしれませんが、一言で表すと、「切ないラブファンタジー」です。ネタバレしない為に詳しく説明はしませんが、この作品のストーリーを濃くすると、「FINAL FANTASY X」になるかもしれません。むしろFF-Xがこの作品の影響を受けているのでは!?と思えるくらいです。

相違点ではありませんが、面白いところをいくつか。
まず、会話文がいちいちお茶目です。ゼルダ特有ですが、このゲームにおいては特に顕著です。
そして音楽が素晴らしい!近藤浩治はほとんど携わっていませんが、かえっていつもと違う雰囲気で面白いです(でもメインテーマは出てきますよ!)。
また、写真や釣り堀、オカリナの曲を覚えるのも、このゲーム
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/11/7
版: オリジナル版
一度、モノクロ版の方でクリアしましたが
カラー版の方も買ってしまいました。
何度プレイしても面白いです。
段々、難しくなっていく謎解きや、剣のレベルアップなど
悩みつつも進んでいく所は自分自身がレベルアップしていくようです。
アクションゲームの苦手な人に逆にお勧め。
音楽も良いので未経験の方、ぜひチャレンジしてみてください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
初期の白黒の作品が発売されてからかれこれ20年以上経過しますが、
ストーリーが秀逸なあまりいつまでたっても色あせない名作だと感じます。
3DSのVCで600円程度で配信されているらしいので、
ぜひ多くの人に遊んでもらい、物語を体験して頂きたいです。

まずゲーム自体の難易度ですが、これは比較的簡単だと感じます。
当時のゲームボーイというボタン配置のシステム上、
そこまで難しくすることもできなかったのだと思います。
しかしその反面、AボタンBボタンでアイテムを組み合わせて
色々とアクションを起こすのはなかなか面白いです。

またゼルダの伝説ではよくあることだと思いますが、
新しいアイテムがゲットできるとうれしいですね。
それはこの画質だとしても健在です。

そして最後に物語についてですが、
これはいろんなサイトのレビューなどでも言われていますが、
とにかく物語が進むにつれて切なさが高まってきます。
ゼルダの伝説のほかのシリーズはある意味では
「ガノンドロフ」などといった絶対悪が存在しており、
ストーリーを進めていくリンク(主人公)は正にヒーローです。
しかし、今作は主人公は絶対
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: オリジナル版