スーパーマリオUSA がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スーパーマリオUSA

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,000 通常配送無料 詳細
ポイント: 900pt  (10%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ラッキーチャーミン本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オリジナル版
  • 任天堂ファミリーコンピューター専用ソフト
新品の出品:10¥ 9,000より 中古品の出品:42¥ 336より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: オリジナル版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • スーパーマリオUSA
  • +
  • スーパーマリオブラザーズ
総額: ¥21,980
ポイントの合計: 900pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: オリジナル版
  • ASIN: B000068GV8
  • 発売日: 1992/9/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 14,372位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:オリジナル版

スーパーマリオスタッフが開発し、日本では1897年にフジテレビジョンのイベント「夢工場」のキャラクターを使用して、ディスクシステムソフト「夢工場ドキドキパニック」として発売。1988年にはボスキャラを加えた上で「SUPER MARIO BROS2」のタイトルでアメリカ発売となり、大ヒットしました。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: オリジナル版
夢工場ドキドキパニックとの違いですが、

・メインキャラクターがそれぞれマリオキャラクターに変更

・アイテムがマリオっぽく変更

・BGMが少し長い

・扉に入った裏世界では、マリオブラザーズの音楽が流れる。

・Bボタンでダッシュが可能になっている。

・エンディングが変更されてます

Bダッシュが出来ることによって、夢工場よりも難度は低くなってます。

これはパワーキャラでジャンプの飛距離が短いキノピオ(元パパ)が顕著で、

夢工場のパパ時では苦しいステージも、

USAではBダッシュジャンプがある為、少しラクです。

(夢工場でのクジラのステージとか)

このゲームは開発陣のお気に入りだったようで、

スーパーマリオコレクション(スーファミ)でサウンドとグラフィックで手直しが行われ、

更にGBAに「スーパーマリオアドバンス」として移植された際は、

巨大アイテムや巨大敵キャラなどの追加が行われています。

(ファミコンミニ化されないのはそう言う理由でしょうか)

携帯ゲーム機をお持ちの場合は、リメイク版もやってみるといいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mu-cha VINE メンバー 投稿日 2004/8/28
版: オリジナル版
スーパーマリオUSAは元々、ファミコンのディスクシステムで
発売された「夢工場ドキドキパニック」の登場キャラを
マリオのキャラに置き換えたものです。
権利などの事情のほかに、完成度が高いゲームの為、キャラクターを
知名度の高いマリオに置き換える事で使えると判断されたのでしょう。
私としては、元のゲームが大好きだったので、発売時には違和感が
ありました。ですが、内容の良さ・緊張感や楽しさは全く同じ出来映え
です。キャラによる能力の違い(パワーやジャンプした時の滞空時間等)
が何度プレイしても空きさせない作りとなっています。
こういうゲームこそ、アドバンス向けのファミコンミニで発売して
欲しいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
商品の説明で、1897年と書かれていますが、これは間違いです。そんなころに、ファミコンは存在しません(笑)

このゲームは、私の最も好きなマリオシリーズのうちの一つ。
でも、いつもの「ピーチ姫がさらわれた」ではありません。
これは、「ドリームマシン」を巡る物語で、マリオの夢の国での冒険であり、クッパは出てきません。その代り、悪夢の魔物、マムー(漢字では魔夢と表記するらしい)が出てきます。
ヘイホーやムーチョ、キャサリンといった今ではおなじみのキャラクターたちも、この作品から登場しました。
「夢」がテーマとなっており、ソフトやパッケージもピンク色、ゲームでは空飛ぶじゅうたんや雲の上の世界などが多用されたり、メルヘンチックな雰囲気が前面に押し出されていた。しかし敵キャラのデザインや他の方の言っている「キャサリンの公式設定」を始め、「カメーン(カギの番人の仮面)」や「ラスト直前のマスクゲート(ワシの顔)」などトラウマ演出も多く、どこか毒気を醸し出していたのも事実だ。

音楽も種類は少ないものの、キャッチーなものが多く、マムー戦では特別のものが使用された。
私は、地上面の音楽(おそらく、皆さんが「マリオUSA」と聞いて連想するアレ)が一番好きです。
タイトルは、この曲のOPの空耳で、家族でよく笑ったものだ。

ちゃらっちゃらっちゃらっちゃはっけっきゅう〜♪
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
フジテレビのイベントタイアップでリリースされた
ディスクシステム用ソフト『夢工場ドキドキパニック』を
アメリカのファミコン「NES」に移植する際、
キャラクターを向こうでも大人気のスーパーマリオに変更して
「スーパーマリオブラザーズ2」として発売…
それがこの「スーパーマリオUSA」なのです。
(アメリカではディスク版の「2」は未発売)

それが思いのほか大ヒットしたため国内に逆輸入!

当時既に衰退していたディスクシステムではなく
ロムカセットでのリリースとなりました。

スーパーマリオブラザーズ3よりも数年後の発売ですが
ゲーム内容的にはそれより前の「夢工場」そのままなので
グラフィック等で目新しさに欠けます。
が、ゲーム自体の完成度は極めて高いので
それなりに楽しめると思いますよ。
Bダッシュもありますし(笑)

マリオファンなら
「夢工場」体験者・未体験者に関わらず
とりあえず要チェックなタイトルと言えるでしょう!

ただ…やはり「スーマリ」シリーズとは
システム的に異なりますし
少々大味な部分もありますので
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー