スターフォックス がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【※写真あり/中古品/美品です】外箱、中身そろっております。アルコール消毒済です。 状態は非常によく、目立った汚れ、傷はございません。 中古品ですので、多少劣化が見られる部分がございます。貼付している写真をご参考ください。 アマゾンに商品管理を委託しておりますので、品質は非常によいものとなっております。 アマゾンから、直接発送される商品です。受注と同時に発送手続きをとらせていただきます。 アマゾン専売の商品ですので、在庫切れの心配もございません。 ※お急ぎ便・コンビニ受け取り、コンビニ払い、代引き支払いなど、お客様のご希望に沿った形で対応いたします。 返品などの対応は、Amazonカスタマーサービスが対応致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,540
通常配送無料 詳細
発売元: Doru Shop
カートに入れる
¥ 5,550
通常配送無料 詳細
発売元: レアルマチョショップ
カートに入れる
¥ 5,980
通常配送無料 詳細
発売元: SNOW ONLINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スターフォックス

プラットフォーム : SUPER FAMICOM
5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,276
価格: ¥ 5,540 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,736 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ショップイージックが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 任天堂
  • スーパーファミコン用カセット
  • SUPER FAMICOM
新品の出品:9¥ 5,540より 中古品の出品:86¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • スターフォックス
  • +
  • F-ZERO
総額: ¥11,440
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000068GVC
  • 発売日: 1993/2/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 6,956位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

3次元スペースバトル:任天堂



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

今やると苦痛でしかない操作性の悪さ、動きの悪さを差し置いても、この伝説の傑作は触る価値がある。スーパーファミコンでポリゴンを主体とした初のゲーム。(家庭用機体初ポリゴンはゼルダ神々らしいね。)今はただのキャラクター商品になっちゃった感否めないスターフォックスもこんな冒険的な時代があったのだ。ゲーム内容そのものの完成度は傑作64版に及ばない物の、64版にはない挑戦的な演出、SFファン大好物の渋い世界観は必見。オープニングはまさにスターウォーズ!アニメ的になりつつある今のシリーズに対し、あのへチョいポリゴンが目指したのはまさに大スペクトル映画。触れる映画だ。宇宙の表現、スピード感、巨大な敵(とくに宇宙戦艦!)の存在感など、今のスターフォックスが失っている、ゲームへの野心的精神、表現への衝動があふれまくっている。ゲームはこうでなければ。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スターフォックスと言ったらまずコレ。発売から14年以上経った今でも十分楽しめる。Uターンや宙返りはできないけど、ステージが多彩でやり応えがあり飽きさせない(特にレベル3はシリーズ屈指の難しさ)。爆発のエフェクトが派手で爽快感も○。敵の姿がアンドルフしか表示されない事が、かえってこのゲームのシリアスさを醸し出してるのかも。グラフィックはポリゴン感丸だしだけど、ゲーム自体が面白いのであまり気にならない。一番褒めたいのはスペースオペラチックな音楽。これがシリーズでも抜群にカッコいい(メインテーマやアステロイドステージ、エンディングのボス紹介からスタッフロールの流れはもう文句なしの素晴らしさ!)。物語としてはN64版にリメイクされたものの、それぞれの作品の内容は別物として楽しめる。3Dシューティングの傑作。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3Dシューティングゲーム。FXチップというスーファミで3D描画を可能にするチップをソフトに積んでいる(そのためバーチャルコンソールで配信できないという噂も)
操作方法は十字キー上で下降、下で上昇という操縦桿ライクなものだがこれは変更できる。Lで左にRで右に傾き機体を縦に立てることができ細い通路を通過できる。またこの動作中は多少素早く移動できるので回避行動に有効である。
LかRを2回連打でローリングする。ローリングはある種の『防御行動』で敵のレーザーぐらいなら弾き返す。という訳で敵の攻撃が激しい場面は必然的にLR連打となる(笑)他にブレーキ、ブースト、ボムなどが使える。
自機には耐久力がありゲージが尽きるとワンミス。2枚ある翼にもそれぞれ耐久力があり片翼を失ってもゲームを続けられる。その代わり攻撃力は半減する。
さて確かにこのゲームは難しく終盤には悲壮感さえ漂う。耐久力も減ってきて『すわ、もうダメか…』と思った瞬間仲間から『お〜い大丈夫か〜』と安否を気遣う通信が!
そうだ…!オレは1人で戦っているんじゃない!オレには仲間がいる!
…不覚にもコンピュータに泣かせられそうになる瞬間である(笑)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
恐らく、このグラフィックでなかったら、私はここまでこの作品にハマったりしなかったでしょう。

グラフィック重視の今のゲームにはなかなか無い、『足りない所は想像して楽しむ』って奴の類かもしれませんね。

レベル3のルートは、今でも15%くらいの割合でコンティニューが足りずに終わる事があります(お前の事だよ、グレートコマンダー(地上)君(笑))

ですがソコは任天堂、頑張れば必ずクリア出来る難度になっております。めげずに修練あるのみ。

音楽もカッコイイのが揃っていて、それを聴くためにわざわざボスの所まで行く事もしばしば(だからアンタの事だよ、グレートコマンダー君(笑))。

ぜひ一度やってみて下さい。もしかしたら、Wiiのバーチャルコンソールでダウンロード出来る日が来るかもしれません。そっちで楽しむのもアリかと。
とにかくオススメです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スーパーファミコン初のフルポリゴンゲームです。
といっても、他には二つしか知りませんが・・・(笑
当時ポリゴンを使用したゲームは少なく、私の知っている限りではゲームセンターにあったバーチャレーシング(SEGA)くらいですね・・・。
3Dシューティングでも、アフターバーナーIIや、スペースハリアーのように2D画像の拡大縮小によって擬似的に表現していたものしかありませんでした。(スペハリは拡大縮小すらしてなかった気もしますが。。)
そんな中、いきなり家庭用ゲーム機用にこのソフトが出た。
それはすごい衝撃でした。
でも、その衝撃がすごすぎたばかりに、ゲーム内容があまり語られることは少なかったと思います。
最初に言うと、このゲームはかなりクセの強いゲームです。
自機の動きが、左右のキーだけでは非常にゆっくりで、敵の攻撃をかわすのも一苦労。
そこでL・Rキーをつかって初めて効率よく左右移動が出来ます。
ブーストやブレーキも、うまく使わなければならない場面もあります。
おそらく、初めてプレイしたときは1面でゲームオーバーになるでしょう。
しかし、難易度はそれほどまでに難しいものではなく、何度もプレイしているうちにクリアできると思います。
このゲームはたまにはいるデモ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー