この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ギフトピア

プラットフォーム : NINTENDO GAMECUBE
5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 35,000より 中古品の出品:25¥ 2,649より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00008KDG2
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2003/4/25
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,011位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

外箱有りません。ケースと説明書、ディスクになります。

Amazonより

 『MOON』や『L.O.L Lack of Love』など、異色のRPGを手がけてきたゲームディレクター、スキップの西健一氏を中心に制作された、NINTENDO GAMECUBE向けオルタナティブRPG。「大人になること」をテーマにした本作は、『MOON』ファンの期待を裏切らない不思議な雰囲気の仕上がりになっている。

   物語の舞台は神様の島、ナナシ島。主人公のポックルは寝坊して、大人になるための儀式「オトナ式」を欠席してしまう。ポックルは式をボイコットした罪で投獄され、再オトナ式にかかる費用、500万マネを貯めることを村長に約束。本番に弱い性格のポックルは、果たして一人前になることができるのか…。

   ゲームは島の人たちと触れ合い、みんなの願いをかなえながら進行していく。島の中ではゆっくりと時間が流れており、ユニークな登場人物たちとの会話によりさまざまなイベントが発生する。しかし「ネムイ精霊」につかまると朝まで眠らされてしまうので、注意が必要だ。

   本作は、戦闘や経験値がゲームの進行を左右する普通のRPGとは一味違った作品であり、RPGが苦手な人にもおすすめしたい。(福島ヒデユキ)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Moonがすごく気に入っていたので購入しました。期待通りの雰囲気を持ったゲームでした。エプロンさん夫婦の話では泣いてしまった。登場人物の価値観の幅の広さがよかった。BGMも独特のテイストでMoonの流れを受け継いでいる感じがしました。ゴールを目指さなくても、ナナシ島で暮らす、ということが楽しめるゲームですね。釣り好きの僕としては、坊主がないのでストレス解消にもなりました。うなぎ釣り放題(笑)。ゲーム内の時間の流れは比較的速いが、ゆったりした雰囲気で楽しめました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kuma 投稿日 2004/9/23
とにかく可愛い!キャラクター・小道具・音楽・背景全てにセンスを感じます。ストーリーもドロップアウト的というか、考えさせらる所もあったりで個人的には大好きでした。
ロ-プレ好きでも、難しい謎解き・面倒で長い戦闘などは嫌いで町の雰囲気やストーリーを楽しみたい、という方にはかなりツボなゲームだと思います。
ただ、自分は一つのゲームを何度もやる方なので、2度目以降はそんなに熱心になれないかな…って感じでした。ゲームとしては簡単過ぎるからかな?
独特の世界観を楽しみたいって方にはお勧めです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
発売日に購入して、早速遊びまくっています。  RPGというジャンルに分けられていますが、従来のRPGのイメージとは全く違うので「正直、RPGって面倒なんだよなぁ」という人でも大丈夫だと思います。  レベル上げなどがなく、ストーリーを進める為の待ち時間みたいなものも無いのでドンドン進めるといった感じです。  最初は、ストーリーに沿って進めていきますが、やれる事が徐々に増えていって、その内にあれもこれもやりたいという状態になりますので、知らない間にこのゲームにハマってしまって、いつのまにか止める事が出来なくなってしまいます。  一旦気軽に、ゲームを始めても止め時といったタイミングをつかむのが難しいので、ズルズルとプレイし続けてしまう中毒性の高いゲームもあります。  ちょっと変わっていて最高に面白いゲームを求めている人に是非。  ナナシ島で自由気ままに生活してみるのも悪くないですよ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MOONを初代としたRPGではないRPG(MOONの時には「アンチRPG」と表現され、GIFTPIAでは「オルタナティブRPG」とされてるが、本質は同じところにある)の最新作。主人公の一日にちゃんと時間の流れがあり、腹が減ったり眠くなったりというリズムがあるところは相変わらずだが、そこの味つけがうまい。行動時間制限も案外と足枷には感じない(メーカーこそ違うが「エンドネシア」も同じ流れの作品と見る)。
最初、やたらと「規則」を振り回し「お金」に固執するキャラクター(村長)が登場したと思ったら、しばらく進めると正反対のキャラクターとの遭遇により、ゲームの世界感が一変する。これはうまい。「大人になるというテーマ」は、こういう深いものなのか、と、大袈裟だが感心してしまった。
主人公はもとよ!り、キャラクターが皆個性的でとっぴょーしもなく、新しい村人と出会うことだけでも楽しい。とにかく、村の中は全部が探険スポット。歩き回れる時間には気をつけて。
このゲーム、なかなか大人になりきれない自覚のあるオトナの人にこそおすすめなのかもね。
オカネで幸せになるかココロで幸せになるかは……そこはやっぱりバランスだねぇ(←オトナな意見?)。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かわいい。アヤシイ。不思議。面白い。
をかね揃えたステキな作品です。
ずっとこの世界で色々な住人を観察したい!
って思いますが、エンディングがやってきてしまいます。
それが残念でならかったほどです。
とにかく、不思議好きにはお勧めです!
確かにゲームは簡単に進んでいくとは思います。
でも、アクションなどがあって難しいとこの感覚を
得ることができなかったと思いますので、
このくらいが丁度良いと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クリアしてみての感想は「なかなか」だろうか。
基本的なストーリーは、
主人公:ポックルがオトナになるために「ネガイ」を叶えながら、
彼の住む村に大人になったことを認めてもらうイベントを開催する資金500万マネを集める、というモノ。
ポックルは、おとなになるというコトがどういうことなのか知らない。
だから彼は「ネガイ」を叶えつつ、金の工面に精を出すしかない。
がむしゃらに行動を起こしていくだけなのだ。
やがて彼がたどり着いた「おとな」というステータスの意味とは・・・。
個性の強いキャラクター、実在のインディーズバンド制作の歌、
なんかいやに広い異国情緒あふれる村、どこか懐かしい子供らしさ、
そんな子供だった誰もが経験したことのある「おとな」への憧れ等が詰め込まれ、独特の世界観を提供するゲーム。
今でも「おとな」になることの意味を見いだせていない人にオススメ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー