仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ コレクターズパック【DVD】

5つ星のうち 4.6 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,208
価格: ¥ 3,950 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,258 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルアップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 3,950より 中古品の出品:12¥ 1,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ コレクターズパック【DVD】
  • +
  • 仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル【DVD】
  • +
  • 仮面ライダー×仮面ライダーOOO(オーズ)&W (ダブル) feat.スカルMOVIE大戦CORE ディレクターズカット版 [DVD]
総額: ¥9,188
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 桐山漣, 菅田将暉, 山本ひかる, 木ノ本嶺浩, 杉本彩
  • 監督: 坂本浩一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2011/01/21
  • 時間: 66 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 72件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0044BBPT6
  • JAN: 4988101154371
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 73,223位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
TVシリーズのクライマックスにかかる44話、45話の間のエピソードにあたる本作は、風都のシンボル・風都タワー消失の原因となった大事件、凶悪テロリスト集団「NEVER」と仮面ライダーWの戦いを描いている。
フィリップが母親の面影を重ねる国際特務調査機関員マリア・S・クランベリー役に杉本彩、テロリスト集団「NEVER」の隊長・大道克己/仮面ライダーエターナル役に、ロックバンドSOPHIAのボーカル・松岡充を劇場版ゲストとして迎え、坂本太郎監督のハリウッド仕込みのワイヤーアクションシーンで圧倒的なエンターテインメントに仕上がった2010年8月公開の大ヒット劇場版。

【キャスト】
桐山漣 菅田将暉 山本ひかる 木ノ本嶺浩 杉本彩 須藤元気 八代みなせ 出合正幸 中村浩二
寺田農 松岡充

【公開日】2010年8月

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎(石森章太郎プロ)
脚本:三条陸
音楽:中川幸太郎・鳴瀬シュウヘイ
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋
主題歌:「W(ダブル)」松岡充
監督:坂本浩一

【スペック】
●映像特典:TRAILER
●ボーナスディスク
Disc1
◆撮影報告書 メイキング・オブ・仮面ライダー W(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ 補完版
Disc2
◆製作発表記者会見◆完成披露試写会 舞台挨拶◆公開初日 舞台挨拶◆大ヒット御礼 舞台挨拶◆TV SPOT◆DATA FILE◆POSTER GALLERY

●封入特典:チェンジングカード型ライナーノーツ【初回生産限定】
●スペシャルパッケージ仕様【初回生産限定】
※スペシャルパッケージ・封入特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

DSTD03318/7,600円(税込7,980円)/COLOR/本編66分/片面1層+ボーナスディスク片面1層2枚/1.主音声:ドルビー 5.1ch/日本語字幕/16:9LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気TVシリーズの劇場版。次世代ガイアメモリのうち、“E”=エターナルのメモリのみテロリスト集団「NEVER」の隊長・大道克己が入手。彼は最凶の仮面ライダーエターナルに変身し、Wの前に立ちはだかる。封入特典付き、スペシャルパッケージ仕様。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
Wがからんだ作品(まあ、本作品はメインで出てますが)では、間違いなく最高傑作だと思います。エターナルをはじめ、敵もすごく魅力的でしたし、お約束のお笑いもありましたし。W好きな人は間違いなくハマると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
劇場版のライダー映画はパラレルワールド的な書き方で本編に影響しない物が多かったのですが、「〜電王」以降
かなり方向性が変わってきました。

それは、「TV本編との地続きな融合」ということになるでしょうか?

「ディケイド」は祭だったのである意味何でもアリだった訳ですが、平成仮面ライダーの新章スタートでもある「W」
はいわゆる昭和ライダーのテイストを盛り込んで、かつ現代的な濃い脚本を両立させた傑作となりました。

そこでこの劇場版も、本編の時間軸で起こった出来事として重要な役割を果たしています。

TV本編最終話で活躍した「仮面ライダージョーカー」の誕生した理由も判りますし、最終話へ繋がる話としても違和
感無く溶け込んでいる(ストーリー上邪魔もしていない)のが特筆です。

そして、「エターナル」をはじめとする「NEVER」の面々もイメージバッチリで、テンションは上がりっ放し。
各キャラの特徴が立ってる上脚本も面白く、とても66分(テレビシリーズ2.5話分くらい?)の作品とは思えない程
密度が濃かったです。

自分的には「ヒート」のメモリを使った八代みなせがとてもカッコ良く撮られていてツボでした。
「片腕マシ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
劇場版はテンポ重視で爽快、このディレクターズカット版(以下DC版)は重厚でしっとりした印象を受けた。それぞれ、けっこう味わいの異なる作品に仕上がっていると思う。

DC版で追加された場面がどこなのか、という点に話題が集まりがちだが、今回のDC版では劇場公開版から単にシーンを追加しただけではなく、地味ながらいろんな箇所でカット尻の長さなどが調整されているのがポイントだ思う。各所で余韻をコントロールすることでドラマ性が強化され、全体の印象が味わい深く変化していると感じた。私見だが今まで映画のディレクターズカット版というと、せっかくの作品が冗長な印象になっただけとか、あるいはほんの少しのシーン追加程度だったりであまり良いイメージがなかったのだが、この商品は購入してよかったと思えた。坂本浩一監督はいつもサービス精神旺盛で、アクションシーンの素晴らしさは言うに及ばず、ドラマの面でも深くかつ分かりやすく映像として表現できる、希代のエンターテイナーであると思う。サービス精神はオーディオコメンタリーでも発揮されており、いろいろ喋ってくださって聞き応えタップリだった。

追加シーンの合計は約20分間に及ぶが、撮影した素材のうち構成に配慮してDC版にもあえて入れなかったシーンもあるとのこと。劇場公開時にカットした部分を安易に復活させたり撮ってあった素材を詰め込ん
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ディレクターズカット版のレビューです。ネタバレを含みます。
新しいシーンの追加は、本編中で語られなかったNEVERの詳細などが描かれていてよかったと思います。
しかし、既存のシーンにおける追加のセリフは、せっかく映像で表現しているものを「説明」するものが多く、少し興ざめしてしまうところがありました。
例を挙げます。
①オープニングでレイカが、「人とガイアメモリは運命的に惹かれ合う」というようなセリフを発します。しかし本編中でこの現象は十分わかりやすく映像で描かれており(クイーンメモリとクイーンが惹かれ合う、体温を求めるレイカがヒートと惹かれあうなど)、わざわざここでこんな説明をする必要はないし、逆に「これからこういう展開がありますよ」というネタバレにも思えてしまいます。
②「失ったものを思い出す」というマリアの言葉に対し、フィリップが心の中で「それってまさか・・・」とつぶやくシーンがありますが、ここで最後に「僕のこと?」とつぶやくセリフが追加されています。これもいかにも説明的です。このセリフがない方が、観客が「やっぱりフィリップのことなのかなあ」と考える余地が残ります。
③ジョーカーメモリを拾う翔太郎が、「なんて運命だ・・・」とつぶやくセリフが追加されています。これも、タイトルの「運命のガイアメモリってこのことですよ」とい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー