仮面ライダー THE FIRST [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。セル版(販売用/正規品)です。※レンタル落ちではございません。状態は[ケース→若干のスレあり・盤面→微小のキズあり・ブックレットorリーフレット→なし]です。ご注文後、迅速・丁寧なご発送を心がけております。ご配送は【日本郵便・ゆうメール/荷物追跡サービス→なし/配達→郵便受け】にてお届けいたします。複数点ご購入の場合、2枚目から1枚につき【送料/半額返金】させて頂きます♪お取引すべてにおいて誠意と責任をもってご対応いたします。【特記事項】ゆうメールにてご配送のため日曜・祝日の配達は行われません。配送日指定・時間指定・荷物追跡は不可になります。梱包に関してはエアークッション等を使用し、配送中の衝撃・破損・防水対策を施しお届けすることを心がけています。全ての商品はAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインに準じて出品を行っております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 外苑堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダー THE FIRST [DVD]

5つ星のうち 2.8 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 3,759 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,101 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,759より 中古品の出品:22¥ 461より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダー THE FIRST [DVD]
  • +
  • 仮面ライダー THE NEXT [DVD]
  • +
  • キカイダー REBOOT DVDスペシャル・エディション
総額: ¥11,489
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 長石多可男, 黄川田将也, 高野八誠, 小嶺麗奈
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映
  • 発売日 2006/04/21
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 84件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000CGXLXA
  • JAN: 4988101124244
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,502位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   悪の秘密組織ショッカーによって拉致された本郷猛は改造手術を施され、バッタの能力を持つ改造人間・仮面ライダーとなる。だが自我に目覚めた本郷は、ショッカーとの戦いを決意。本郷の手で婚約者を殺されたと誤解する雑誌記者・緑川あすかは怪人による事件を追う。その殺されたはずの婚約者・矢野とうり二つの男・一文字隼人があすかの前に姿を現す。彼こそはショッカーが仮面ライダー抹殺のために差し向けた、仮面ライダー2号であった。
   「原点回帰」をモチーフにしていることから、石ノ森章太郎による最初のコミック「仮面ライダー」を忠実にリメイクしてみせるのかと思いきや、原作をベースにしてアレンジを加えた作品となった。ライダーの外見も現代に合わせたスタイリッシュなものにリファインされている。ただし本郷のショッカー脱出以降は基本的にオリジナル・ストーリーとなり、随所に原作や最初のTVシリーズのニュアンスや精神性、ディテイルを散見させているのだが、1本の作品としての統一性に欠ける。長石多可男監督の狙いが原作の部分的な再現なのか、それとも現代に生きるライダーを新しく描写することなのかがよく分からない。ダイナミックなバイク・アクションなど見るべきところも少なくないが、まずはその「原点回帰」の意味合いを原作と照らし合わせて深慮してもらいたいものである。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

石ノ森章太郎原作による漫画版をベースに、今までのシリーズでは語られなかった部分に焦点を当て、改造人間たちのドラマを描いた特撮ムービー。黄川田将也、高野八誠ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

主人公よりもサブキャラクターのほうが魅力的で、ヒロインも感情移入しにくいです。
一部エピソードの時系列がわかりにくく、ときおり驚くほど古臭い絵作りがまじっていたり、
アクションもしっかり見せようとするあまりテンポが悪かったりと、辛目の評価にならざるを得ません。
ショッカーの脅威をあらわす描写が足りないためにヒロインの危機と人類の危機が結びつかず、
ひいては主人公が好きな女のためだけに戦っているように見えてしまうのも大きく損をしています。
全体的なスジは悪くないので、もう少しボリュームアップして作りこんで欲しかった。
楽しめる部分やハッとさせられるシーンはもちろんちゃんとあります。
ただ「仮面ライダー」、それも1号2号となれば思い入れや一家言を持つ人が多いはずで、
それにこたえられるリメイクかというと、残念ながらそうではないように感じました。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アクションは良いんだけど、ストーリーは所々「は?」って感じです。

とにかく登場人物の中で唯一まともに見えるのは本郷ただ一人

ヒロインに関しては、本郷や一文字に対する態度がころころと変わり、ただのバカ(尻軽女)としか言い様のない状態

一文字の設定も無茶苦茶で、酷い有り様

戦う理由も惚れた女の為であって、人類の為ではない

こんな作品に仮面ライダーと称してほしくなかったと言うのが、私個人の意見です。

デザインは本当に素晴らしいだけに残念です。

正直ストレス溜まりました

二度と見たくないですね
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
見終わって面白かった、とは感じた。プロローグが終わりタイトルのシーンで「レッツゴー!!ライダーキック」が流れ始めるとイッキに熱いものがこみ上げてくるが、それも途中まで。オリジナル曲のメインタイトルへとつながって行く。10人中9人までのライダーファンはここでガッカリさせられたはずだ。この映画全体がそういった「印象」を持つ作品だと考えると分りやすい。

他のレビュアーも指摘しているが、やや統一感に欠けた一作と言える。この映画の主旨が改造人間の哀しみを全面に押し出して描きたかったとするなら、本郷・一文字の事情を縦軸に、ウエンツ・恋人の事情を横軸にストーリーが展開するのはうなずける。しかし、長編映画としては最短といえる90分の上映時間をもっと有意義に活用するためにはウエンツ・恋人の描写をばっさり切って、ライダーの能力とかアクションを増やして欲しかった。

出渕裕がリファインした1号・2号のデザインは申し分ない出来。高層ビルから飛び降りたライダーが着地するシーンでは足腰の強さがさりげなく、かつ巧みに表現されている。黄川田将也の本郷猛は適役だと思うが、宮内洋の立花藤兵ヱ役はイメージが合わない。緑川ルリ子が緑川あすかとは何なんだ?旧1号や2号に新サイクロンはフォトジェニック的に違和感があるし、風も吹かないのに服をはぐるだけでタイフーンが回転するのも変。ライ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
石ノ森章太郎の漫画『仮面ライダー』を元に製作されたという『THE FIRST』

その存在を知ったときから、心待ちにしていました♪

まあ満更、期待はずれとまではいいませんが不満点もいくつかあったかな〜っつう感想です

原作に従ってるだけに、仮面ライダー含め改造人間が戦闘時には特殊戦闘スーツと仮面を被るんですねぇ…

まぁ確かに、原作では仮面ライダーはスーツにマスクで変身してましたが(汗)

テレビドラマのほうが圧倒的に印象あるんで、なんか違和感がある…

変身後のデザインは仮面ライダーも怪人も好きですけど、やっぱ違和感は隠せないかも

ショッカーにしても結局、何がしたかったのか不明瞭

そもそも最後のほうでヒロインを改造人間にしようとしますが、正直言ってあのヒロインを改造人間にして役に立ちますかね?(苦笑)

…いや、本郷や一文字を倒すには役立つのか?

死神博士は、絵的にはデジタル処理で無理なく出てましたが、その衣装や存在感やらが両脇の二人と比べて浮きまくってた(汗)

どうせならゾル大佐のほうがよっぽと違和感なく登場できた気が…(地獄大使は問題外ですから)
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー