¥ 69,800 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ☆ブックオンデマンド☆彡 土日祝も迅速発送☆彡 お陰様で10周年☆迷った時は評価100%の当店へ☆彡

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 【初回生産限定版】 全3巻セット 、BOX1は初回生産限定特典、全巻収納BOX付きです。帯付き。付属品完備。DISCキズ無し。状態良好です。送料350円後日返金サービス(国内のみ)。在庫確実。即日-2営業日以内に都内より厳重に包装の上、補償付きのクロネコヤマトの宅急便、もしくは、ゆうパックにて発送させていただきます。海外にはEMS(Express Mail Service)で発送いたします。お荷物の状況を確認できる「お問い合わせ番号」をお知らせいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 【初回生産限定版】 全3巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 69,800
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆ブックオンデマンド☆彡 土日祝も迅速発送☆彡 お陰様で10周年☆迷った時は評価100%の当店へ☆彡 が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 63,450より 中古品の出品:2¥ 51,300より コレクター商品の出品:1¥ 49,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 形式: Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01GNOQN3O
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,946位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

"こちらのセットには以下の商品が含まれています。 ●仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray] E AN: 4988101177813 ●仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 2 [Blu-ray] E AN: 4988101178216 ●仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 3 完 [Blu-ray] E AN: 4988101178230
Blu-ray BOX 1 【初回生産限定版】は全巻収納BOX 付きです。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

仮面ライダー龍騎は、これ以降の平成仮面ライダー作品に決定的な影響を与えた金字塔であり、平成仮面ライダーシリーズのマスターピース。

ベルト+カード(その他のアイテム)で変身という設定も後のシリーズに受け継がれた。元々 仮面ライダーは(1号から既に)今で言ういわゆるセカイ系の物語であったかも知れないが、今作でその事はより明確になったと思う。

仮面ライダー同士が戦うと言うのも公開当時は視聴者の反発が少なからずあった。が、しかし白倉プロデューサーの談話にあるように「同族闘争」こそ仮面ライダー物語の成立条件の一つである。それは後に作られたシリーズにも通底している。

「あの世」の写し絵が「この世」、現実世界を別名、現世(うつしよ)と言う。仮面ライダー龍騎では鏡が別次元の入り口になる…と言うのは"鏡写し"のもう一つの"異次元"に入って行くというメタファー。精神の奥底の力が生み出す別世界…というと案外この物語は妖怪変化の物語世界に近いはずだが、小林靖子脚本と、龍騎その他のライダー達のクールでメタルなカッコいいデザインのせいか?オドロオドロしい印象が無く、むしろ、お洒落な感じになっているところが素晴らしいと思う。

正直いって初回から数話はカメラワークも乏しく低予算な感じが残念だったりもするが、平成仮面ライダーシリーズを語る上で欠かせない傑作である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告