仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《付属品》ケース・ディスクでの出品となります。(その他記載にないものは付属しません。) 《コンディション》ケース⇒全体的に細やかなスレキズがございます。 ディスク⇒スレキズがあります。動作確認済み。※帯やハガキ、特典などは記載が無い限り原則付属致しません。■こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。代金引換対応.コンビニ・ATM・ネットバンキング・ Edy払い対応/受け取り可能.お急ぎ便対応、国内送料無料です。Amazon専用在庫ですので売り切れもございません!よろしくお願い致します■
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,556
通常配送無料 詳細
発売元: セカンドオンラインストア
カートに入れる
¥ 4,845
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: [送料無料]流通インフォメーション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD]

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 4,556 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,534 (25%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,385より 中古品の出品:14¥ 843より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD]
  • +
  • 仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]
  • +
  • 仮面ライダーディケイド Volume.5 [DVD]
総額: ¥12,145
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 井上正大, 村井良大, 森カンナ, 奥田達士, 石橋蓮司
  • 監督: 田崎竜太, 金田治
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2009/08/07
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0024N8GZ2
  • JAN: 4988101143030
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,870位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
<収録話>
第6話 「バトル裁判・龍騎ワールド」
第7話 「超トリックの真犯人」
第8話 「ブレイド食堂いらっしゃいませ」
第9話 「ブレイドブレード」

【キャスト】
井上正大/村井良大/森カンナ/奥田達士/石橋蓮司

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
プロデューサー:梶淳(テレビ朝日)/白倉伸一郎、武部直美、和佐野健一(東映)
脚本:會川昇/米村正二
監督:長石多可男/石田秀範
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋

【放送期間】2009年1月~ テレビ朝日系にて放送中

【コピーライト】(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

【スペック】
●封入特典
平成仮面ライダー10周年シート(初回生産限定)
●映像特典(予定)
◆「仮面ライダーキバ」第1話(初回生産限定)
◆仮面ライダー座談会
◆予告PR集
◆ジャンクション
◆DESIGN GALLERY
◆DATA FILE
●ピクチャーレーベル

※封入特典と映像特典の「仮面ライダーキバ」第1話は初回生産限定です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

DSTD07892/5,800円(税込6,090円)/COLOR/本編95分(予定)/片面2層/1.主音声:ステレオ/16:9LB/4話収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「平成仮面ライダー」第10弾シリーズの第2巻。龍騎の世界にやってきた士たち。夏海はこの世界のライダーを調べるため、雑誌編集長・玲子に会いに行くが、玲子は話し始めた途端に死んでしまう。第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」から第9話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

奇しくもネットで不意打ちの嵐の如く大盛り上がりした鎌田氏の出演ストーリーのみで構成されてしまったDVDのVol.2です(笑)まあ退場も嵐の去り際と同様あっという間でしたが。それにしても脇役で登場前からここまで盛り上がるなんて凄い現象でした。根強い人気にならなかった所が逆に笑える。

でもディケイドはクロスオーバー、ボツ案の再利用をしつつ各作品主人公のテーマ的な部分をうまく2話に別解釈で集約してるので結構見応えあるように感じます。それゆえレギュラーライダーの人数が多い龍騎やブレイドの世界では主役ライダー以外のライダーが割を食った感はありますが。今巻ではギャレン、レンゲル、カリスが貧乏くじ引いております。ファンの方々には納得いかないのでしょうね。逆に何だかんだで仲が良い龍騎とナイトの騎士コンビやシザースは"らしさ"大爆発ですが・・・
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映像特典の”仮面ライダー座談会、龍騎・キバ編”が、テレビ本編シリーズを所有している自分にも初見な話が聞けて大変満足。役者サイドの裏話は、雑誌媒体等で多くありますが、制作者サイド(スーツアクター含む)の所感が割と長時間収録されているのがイイ。自分は特典目的で購入したので大正解でした。
ズバリ東映特撮ヒーロー好きなら、見なきゃ損。折角の平成ライダー十年祭に視聴者として骨の随まで参加出来るので、絶対購入オススメします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
そもそも仮面ライダーの主体はバッタ。その自然の生き物の色からかけ離れてしまったディケイドの色が、最初はどうしてこの色に?と正直疑問に思いました。 平成ライダーの10年分のまとめ役として大きな役目をもつディケイド。 でも、話の内容、構成、音楽(←サントラ一押し)、そして正義と色んな世界の困惑に中に生きる宿命の両方を抱える主人公の士という色んな分野に力を入れた作品だと思いました。 サントラもぜひ聴いてみて下さい。 オーケストラ、ロック、ラテンがうまく組み合わさっている音楽で、陰に背負うもの、切なさ、情熱などをうまく表現しています。 情熱という部分では、ディケイドの色とマッチするかなという風に思えてくるかもしれません。今回の話は大人向けで子供には難しい感じがするので、子供向けにする為にもあのデザインになったのかなーと、幅広く視聴者に見てもらおうという作り手の意気込みを感じました。士役の人は、今まで出て来たイケメンライダーと違って一度見たら忘れない雰囲気を持っています。背も高くてスタイルいいし。映画やドラマ程の演技力を求められない特撮物でこんな大きなプレッシャーを求められる仮面ライダーなのですから、多少物足りない演技があったとしてもよくやってるなーと私は思います!一人の主人公が目まぐるしく変わる色んな世界に適応して演じ続けるって難しいと思いますよ。そういった意味でも、ディケイドは一押し。 ...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タウラス 投稿日 2009/8/8
二巻を見ましたが文句言う程、酷くは無いです。 スーツアクターの肉弾戦やライダーの仕草を見ていると凄いなと感じます。 二話構成であるのは正解でしょうか。一つの世界に三話、四話もやっているとだらけますもの。 鳥肌ものではないので星四つですが面白くて笑ったし、鎌田さんの不細工だけれど、声のカッコ良さにいいなとおもいましたし、ライダーアクションも堪能しましたので文句無しです。旧作品に思い入れがある方は?でしょうが、見方を変えれば、また違った感想が述べれるとおもいますよ。多分、、

役者の演技が下手と言う方、いらっしゃいますが酷くは無いですよ。むしろ、顔も見せずに作品をよく観ず、けなす方のライダー変身ポーズが見たいですね。仮面ライダーを愛しているの?と疑問に感じる位に酷かったりして…
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はカブトが一番好きなのですが全体的にディケイドはストーリー・キャラ共に良く出来てると思います。他のシリーズを批判する気はありませんが個人的な感想です。電王はちょっとぴっぱりすぎだと感じ、キバは内容がラブメインでグダグダ感を感じました。ディケイドは少しずつの要素がありとりあえず私が想像していたよりはずっとよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告