通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス) コミックス – 2015/7/4

5つ星のうち 2.9 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)
  • +
  • 仮面ライダークウガ(2) (ヒーローズコミックス)
  • +
  • 仮面ライダークウガ(3) (ヒーローズコミックス)
総額: ¥1,848
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

平成レジェンドヒーロー、クウガ新生――。

東京都内で連続して起こる猟奇殺人事件。
その人間離れした犯人の残虐性に、怒りの炎を燃やす警視庁捜査一課の面々だったが、
若きエリート刑事・一条薫は、冷静に物事をみつめる「正眼の構え」で、捜査に臨んでいた。
時を同じくして起こる、長野県・九郎ヶ岳遺跡の研究員惨殺。

一見無関係な二つの事件をつなぐのは、「人間性」の介在しない、ある「生物」の存在だった――――。

「平成仮面ライダー」シリーズの第一作として、以降のライダーシリーズの確固たる礎となった
『仮面ライダークウガ』を、新たな地平を目指すべく新生&新創出!


登録情報

  • コミック: 220ページ
  • 出版社: 小学館クリエイティブ (2015/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864684219
  • ISBN-13: 978-4864684217
  • 発売日: 2015/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
実写では難しい人間離れしたスタイルのグロンギ怪人や、過激・不可思議な殺害方法などはさすが漫画版
クウガのデザインは変身ベルトのアークルがなく腹部にモーフィンクリスタルに相当する円形パーツがあるだけで物足りなかったり、裸足なのに足の裏は原作の靴底と同じ造形でややミスマッチだったりで文句なしとは言い難いが、生物色が強くSIC好きとしてはなかなかカッコ良く思える
ネタバレになるが、最初は古代人の方のクウガが戦うのも面白い
話も悪くないので、「原作以外認めない!」というスタンスでなく、SICのような生物的デザインやグロテスクな表現、やや極端なキャラ付けが平気な人なら楽しめると思う

とはいえ抜きんでて完成度が高いという程でもなく、五代がクウガになるまで、クウガになってから赤い戦士になるまでが長すぎてテンポが悪いなど難もある(一巻は五代が白いクウガになった所で終わってしまう)
その辺りは許容範囲内だったが、個人的に一つだけ不満だったのが登場人物の名前。外見も性格も違うのに「五代雄介」「一条薫」と名前だけ同じにされても違和感しかない。読んでるうちに慣れるとはいえ、原作と同じ名前の人物が出る度に「えぇー・・・」という気分にさせられるのでかなり邪魔
完全新生というなら小野寺ユウスケのように名前から別人にする。五代雄介というなら五
...続きを読む ›
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
人物像、設定など多少変えるのは作家さんの自己顕示欲なのか、編集者の方針なのは判りませんが、残念なくらい外してます。
五代雄介がソフトモヒカン(ツーブロック)茶髪にピアスで穴だらけの耳とか、草が生えました。考古学つながりでビーストに変身するなら納得しますが
変えて来るなら、もう全然別物を作って欲しいとは思うけど、本作は中途半端すぎて原作との比較を無意識にしてしまう
キモである雄介の優しさや強さも、うまく表現出来てなくて全く心に響く事はありませんでした
原作に忠実に、その世界の中で保管や脚色を行ってすばらしい物語を作り出した仮面ライダーSpirits、「その後」の世界を独自の世界観とキャラクターで新しい世界を広げた清水栄一氏のULTRAMAN。この二作品レベルを他のコミカライズ作品に求めるのは、酷なのでしょうか…
2 コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
・主人公の五代が1巻の最後でやっと初めて変身する。
そこまでの過程がよければそれでもいいのだが、五代のキャラクターを丁寧に描いているわけでもなく、仮面ライダーの設定を掘り下げるでもなく、事件の内容の描写ばかり。
「仮面ライダー」としての面白さは現時点では無い。

・五代より一条の方が出番が多い。
一条を事実上の主人公にするならそれも悪くないと思うが、一条も一条で十分深く魅力的に描かれているとは言い難い。
率直に言えば魅力的なキャラクターが登場しない。

意図的にテレビ版から大きく変えようとする姿勢は否定しないが、新しさが面白さにつながっていない。
テレビ版との比較抜きで単体で見れば面白いか?といえば、そういうわけでもない。
原作愛を持たない人がネームバリューと登場人物の名前だけ利用して何となく描きたいものを描いている、そんな作品だと感じた。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タカ 投稿日 2015/7/14
形式: Kindle版
 懐かしいクウガのリメイク漫画版という事で楽しみにしてたのですが、何かがオリジナルと違っていて素直に楽しめないです。
他所の仮面ライダースピリッツみたいに原作を上手く調理して、熱い話と展開がある訳でもないし、何か中途半端な感じがします。いっその事、新たなオリジナルライダーにすれば、叩かれることもなかったのかな?
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
書店で新刊コーナーに置いてあって、内容も確認せずに買いました。

読んで思ったこと。
「原作とストーリー違うんだ・・・」
「一条さんが気持ち悪い・・・てか皆、現代風すぎィ!」
「怪人のデザインも全然違う・・・」

ということで、忘れていたストーリーや怪人を見て「こんなんあったなあ」と懐かしめなかったです。
クウガと別物として見てもそこまでクオリティも高くないため、ただただ思い出を穢された気分でした。

(やるんだったら古代のクウガの話とかオリジナルストーリ―やればよかったんじゃないか?)
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー