仮面ライダーカブト VOL.1 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご覧頂きありがとうございます。ディスクケース表面に僅かにスレがありますが、ディスク盤面にキズなど無く、非常にキレイな状態です。その他微細なものに関しては中古品のためご容赦ください。配送中の傷や水濡れ防止のためクリスタルパックで梱包して発送致します。ご注文後Amazon.co.jp 配送センターより迅速にお届けいたします。別途お届け日時指定や各種コンビニでのお支払い・受け取りにも対応しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダーカブト VOL.1 [DVD]

5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,845 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,419 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,149より 中古品の出品:7¥ 869より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダーカブト VOL.1 [DVD]
  • +
  • 仮面ライダーカブト VOL.2 [DVD]
  • +
  • 仮面ライダーカブト VOL.3 [DVD]
総額: ¥11,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 水嶋ヒロ, 佐藤祐基, 里中唯, 永田杏奈
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2006/08/04
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000F7M9D4
  • JAN: 4988101125777
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 72,916位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   2006年で生誕35周年を迎えた、石ノ森章太郎原作による「仮面ライダー」シリーズの最新作。集大成的な意味合いか、過去のライダー・シリーズの特徴が設定や技に盛り込まれており、また平成ライダー・シリーズを盛り立てた石田秀範、田崎竜太、長石多可男らの監督がこぞって登板している。
   人間社会に潜伏するワームと闘う秘密結社ZECTが開発した戦闘システム「マスクドライダー」を用いてライダーとなる天道総司は、これまでのヒーローにはめずらしい、オレ様系キャラ。そのブチ傲慢な態度と、毎回発せられる「おばあちゃんが言っていた…」語録がなかなか楽しい。カブトとなる天道以外でも、ザビーに変身する影山、ドレイクに姿を変えるメイクアップ・アーティストの風間、サソードの神代ら、仮面ライダーとなる人物たちが、皆エキセントリックな、強烈な個性の持ち主である点は新機軸と言えるか。(斉藤守彦)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1月よりテレビ朝日系で放映中の「仮面ライダー」新シリーズの第1巻。地球の平和を守るため、天道総司が昆虫のごとく脱皮する新ヒーロー・仮面ライダーカブトに変身して悪の軍団・ワームに立ち向かう姿を描く。第1話から第4話までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

隕石によって新宿が壊滅、あれから6年が経過した時代。
突如としてワームが現れた、ワームは人に擬態をする能力を持ち、人間の姿をしており、サーモグラフィで判断する以外にない状態。
挙句の果てに、羽化したワームはクロックアップという無敵化する能力を持っており、普通の人ではほとんど戦いにならないのが現状。
対ワーム組織ZECTは秘密兵器としてマスクドライダーシステムを開発し、実戦に持ち込んだのだ。

しかし、仮面ライダーとなった男はZECTとは無縁の男、天道総司だった。
ZECTとは無縁の人々が仮面ライダーとなり、ドラマは展開される。
加賀美本人も最強のライダーといわれるガダックの搭乗者となり、ワームと戦い続けるのだった。
天道と加賀美は自らの宿命と戦いに行くのだ。

作品的には天道のセリフを楽しむ、割とギャグを強い作品。

ヒーローでライバルっぽいけど主人公の完璧人間の天道総司、主人公っぽい立ち回りだけど主人公じゃない加賀美新の二人がメインに動き出します。
何か、加賀美がもろに氷川さんと立ち回りが同じですね、氷川さんのG3も青を強調してただけに。
何度もキャラクターが入れ替わり最終的にパーフェクトゼクターに装着されるだけになるザビー、ドレイクやサソ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
仮面ライダーカブトのDVDです。
この作品、水嶋ヒロ君と山本裕典君がブレイクしたドラマなんですよね。

まず、カブトのデザインに注目。
カブトムシをモチーフにしたデザインなんですが
メカメカしいのに異様にかっこよかった。
一瞬の時間の中を高速戦闘で戦うクロックアップも、カッコいい。
スタイリッシュで都会派なデザインと背景設定でした。

敵は人間に成りすまして入れ替わっているワームという生物。
実は本当の自分は死んでしまって、自分がワームと気づいていない人も多いんですね。
記憶と自分の存在の定義を追及したお話もあります。
前半は対ワーム攻撃組織ZECTの非情さと冷徹さ、
その組織の中で生きる加賀美(佐藤祐基さん)君と己の生きる道をそのまま行く
天道君=カブト(水嶋くん)のやり取りは絶妙で面白いです。

ただ後半、加賀美君がガタックになってからは
話の印象が散漫になって行き当たりばったりになった感じです。
その代わりに仮面ライダーサソード=神代剣(山本くん)のドラマが異常に濃いです。
ギャグなお坊ちゃんなんだけど運命は歴代ライダー中、もっとも過酷だった。
最初から人生終わっているのに世間知
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は平成ライダーでも一番カブトが好きだが、そんな私でもガタック登場偏以降には不満が多いです。
しかしこの1巻の頃はかなり気合い入っています、安心してオススメできます。アクションやCGは平成ライダー1の出来だと思います。まぁとにかくカブトがカッコ良すぎます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今更ですが、ユーチューブで仮面ライダーカブトを観て興味を持ち、先日DVDを購入し見ました。

感想としては、昭和ライダーの要素と平成ライダーの要素をミックスしたライダーだと感じました。
個人的に嬉しかったのが、必殺技を放つ前に「ライダー・・キック」と言って攻撃してくれることでした。昭和世代では当たり前だった攻撃と同時に必殺技を出す。というのが平成にはなかったのでこれは嬉しかった。

また、主人公も「ライダー・・・キック」とクールに発し、その後に上段回し蹴りのライダーキックを決めたシーンもカッコいいです。

まだ、Vol.1しか見てませんが、すべて観るつもりです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 STAIN 投稿日 2006/6/24
響鬼が消化不良で終わった感があるせいもあるが、

第一話から、テンポ良く話が進んでいるとおもいます。

オープニングテーマからも力の入り具合が分かると思います。

一話では終盤にやっと変身、二話以降は第二形態へ変身し、

おなじみの?ライダーバイクも登場。

無敵の主人公天道総司がクールに敵を倒して行きます。

脇役もきっちり仕事をこなしており、

だれた雰囲気も無く、世界観をきっちり演出しています。

その一方で良い意味でのボケや笑いがあるのも特徴です。

あとは戦闘シーンでしょう!!

クロックアップという超高速移動が今回の戦闘のキモ。

VFXを駆使して、ライダーとワーム(敵)だけが超高速で移動しており、

逆に周りが超スローモーションで動くシーンは圧巻!!

例を挙げると、ピストルの弾や雨などがゆっくり動く感じです。

そのスローモーション展開時間の終了とともに、

「クロックオーバー...」そして敵の撃破。

仮面ライダーブレイドのキングフォームになった時よ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー