仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE【DVD】

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,320
価格: ¥ 3,342 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 978 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,200より 中古品の出品:6¥ 1,511より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダー×仮面ライダー OOO(オーズ)&W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE【DVD】
  • +
  • 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦 2010 [DVD]
  • +
  • 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版【DVD】
総額: ¥10,322
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 渡部秀, 三浦涼介, 高田里穂, 吉川晃司, 桐山漣
  • 監督: 田崎竜太
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2011/05/21
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004KSRB64
  • EAN: 4988101156009
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,818位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【解説】
オーズ、ダブル、2大仮面ライダー競演の豪華3部構成劇場版。「W編」では、翔太郎の師、鳴海荘吉=仮面ライダースカル誕生の秘密が明らかになる。「オーズ編」では、織田信長のミイラがオーメダルを利用した人造人間として復活。そして、新たな仮面ライダーバースも登場する。「MOVIE大戦」では、オーズとダブルが強力タッグ! ライダー史上初のフルCGによる巨大な敵・仮面ライダーコアに挑む!この1作で3回分楽しめる「MOVIE大戦」シリーズの第2 弾。

【ストーリー】
〈仮面ライダーオーズノブナガの欲望〉
織田信長のミイラが発見された。鴻上の蘇生実験で人造人間となったノブナガ。その面倒を映司はみることになるが、ノブナガは尽きぬ欲望と復讐心に満たされていた。映司の心配をよそに、ノブナガはその2つの心を解き放っていく!
〈仮面ライダースカルメッセージforダブル〉
竜との結婚を前にマリッジブルーの亜樹子は、式直前にあらわれたプテラノドンヤミーが持つガイアメモリの力で、鳴海荘吉の過去を垣間見ることに・・・。舞台は風都で最初に起きたドーパント事件。なぜ荘吉が仮面ライダースカルになったのか?その謎が明かされる。
〈MOVIE大戦CORE〉
過去の仮面ライダーの記憶を利用した巨大なエネルギー体の仮面ライダーCORE が登場!その力を止めるためにオーズとダブルが力を合わせて地球の奥深くにむかう!

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本:井上敏樹・三条陸
監督:田崎竜太

【公開日】 2010年12月

【スペック】
●映像特典
◆特報◆劇場予告
DSTD03353/4,000円(税込4,200円)/COLOR/本編90分/片面1層/1.主音声:ドルビー 5.1ch/16:9LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

仮面ライダーW(ダブル)とオーズがタッグを組んだ劇場版ヒーローアクション。それぞれのライダーが活躍する「W編」と「オーズ編」、巨大な敵・仮面ライダーコアの力を止めるべくWとオーズが地球の奥深くに向かう「MOVIE大戦編」の3部で構成。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「仮面ライダーW featスカル」は「仮面ライダーW」本編の約10年前が舞台になった、仮面ライダースカル/鳴海荘吉が主人公の物語です。主人公が彼なので、内容も「W」本編より渋みやエグみが強いです。最初のドーパント事件であるがゆえに、その解決手段もまだわかっていない時期が舞台である、ということを頭に入れて観賞するとよいでしょう。
 「W」の登場人物の10年前の姿が見られるところにこだわりが感じられ、Wというヒーローのみならず「W」の世界全体にどっぷりハマッた人向けの作品と言えます。ただし、逆に言えば、W/翔太郎&フィリップの活躍を期待する方には物足りないと思われます。

「仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望」は「仮面ライダーオーズ」本編が好きな方、とりわけ主人公の映司のキャラクターを好ましく思っている方にはオススメできない作品です。というのも、映司のお人よし、という性格付けがバカっぽく表現されており、そこが鼻につきました。作品全体を俯瞰すればコンセプトは理解できるのですが、その表現方法に難あり、といったところです。オーズの戦闘シーンにゲストヒロインがバレエを踊るシーンをオーバーラップさせるのは「言いたいことはわかるがちょっと勘弁してほしい」というのが正直な感想ですね。

「MOVIE大戦CORE」は仮面ライダーコアなる巨大な敵を相手に
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Wと000が共演する作品ですが、
個人的には、W、000、別々にしてもらいたかったです。
内容ですが、
Wは今回はスカルが主役です。内容的にストーリーも良く、観ていて引き込まれました。
捜査していたシーンは翔太郎とフィリップを思い出しました。

000は逆に、これは、ちょっと・・・といった内容でした。現在に織田信長復活。更に社会に適用。そして友情、最後に裏切り・・。
これには正直観ていて退屈してしまいました。

最後のMOVIE大戦では、正直無くしても良かったのでは、と思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前回の作品との比較 個人的感想の点数(オススメ対象者)

MOVIE大戦2010 W&DCD・・・85点(子も親もOK)
AtoZ 運命のガイアメモリ・・・100点(大人向け)
としますと

今作の評価

W、スカル編・・・90点(本格 大人向け)
・W最終回のエピソード49以後の話の展開。そして、
 若き探偵 鳴海荘吉の過去。
・ガイアメモリが流通し始める風都
・幼少から亜樹子に 荘吉が一切 顔を見せなかった理由
・名言「さぁ、お前の罪を 数えろ。」の誕生の理由
・スカル変身の苦悩と過去 ・・・が明かされます。

オーズ編・・・35点(絶対 子供向け)
・織田信長ののミイラ発掘 そして、復活
・欲深い男 信長と、無欲な主人公 火野の友情と対立
・謎のヤミーの出現事件 武者型ヤミー、恐竜型ヤミー
・バースドライバーの初の装着者の登場
 子供むけの分かりやすいストーリーです。

【以下ネタバレ弱あり】

MOVIE大戦コア編・・・50点(絶対 子供向け)
・風都にてWとオーズが合流。巨大な謎の敵「コア」出現。
・「
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初はダブル編とオーズ編に分かれていて、最後に二つの物語が交わるという「仮面ライダー×仮面ライダー」おきまりの構成。ただ今回は、オーズ編よりもダブル編、正確にはスカル編に重点を置いてもらいたい。スカル編では仮面ライダースカル誕生の秘密が描かれ、子供番組の枠にとどめるのが惜しいほどの濃厚なドラマ性と、1号ライダーのオマージュともとれる数々の胸熱なシーンなど、大人の鑑賞に耐えうる素晴らしい内容だった。そこまでは良かった。オーズ編がその雰囲気をぶち壊した感が否めない。明らかに子供向けなムードや女優の演技の下手さ、セリフと話の薄さなどがやはり気になってしまう。(ダブル編と脚本家が違うので、脚本家の実力の違いだとは思うが)ただ何度も言うが、スカル編は非常に素晴らしいため、スカルファンはもちろん、旧1号ファンも、買って損はないだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック