通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実 (文春... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付■丁寧にクリーニングしています。若干の使用感,経年劣化、軽度の,色褪,変色、傷,汚れ,破れやページに書き込みなどがある場合がございますが、おおむねきれいな状態です■アマゾン倉庫より発送の場合は送料込み、弊社より発送の場合は紙袋とビニールの簡易包装、手数料257円となります■万が一不備があったときは速やかに返品、返金対応いたしますので安心してお買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実 (文春新書) 単行本 – 2015/11/20

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 460

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実 (文春新書)
  • +
  • 機密解禁文書にみる日米同盟
  • +
  • 米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 143pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「アメリカが日本を守ってくれる」幻想を打ち砕く、衝撃の米外交機密文書の数々

日本領海・領空に軍事的侵入を繰り返す中国。核ミサイル小型化を進める北朝鮮……でも、日米安保があるからアメリカが守ってくれる。日米同盟をより強化するために、安保法制を整備しなくてはならない……これが安倍政権の論理である。
だが、それは「美しい誤解」にすぎない、と著者は主張する。なぜなら新ガイドライン(今年4月改訂)の原文や、著者が大量に発掘した米外交機密文書によると、日本が武力攻撃を受けた場合、アメリカが主体的に血を流す気などさらさらないことがわかるからだ。
たとえば、
1新ガイドラインの日本語訳には、日本が武力攻撃を受けた場合、「米軍は(中略)打撃力の使用を伴う作戦を実施することができる」とある。最後の「できる」の部分は、英語の原文では「may」となっており、「してもよい」「する可能性がある」のレベル。この他にも日本政府は作為的かつ重大な「誤訳」を数多く積み重ね、あたかも米軍が率先して日本防衛にあたってくれるかのようなムードを広めている。
2尖閣問題で、アメリカは中立の立場をとれる逃げ道を用意していた。米国国務省は領土紛争に巻き込まれることを恐れ、1971年春にquit claimという法理論の適用を決めた。日本外務省にとって極めて重大な情報だが、その事実を全く認識していなかった。
3フォード政権文書にも「在日米軍は日本の防衛に直接関与しない」と明記されている。
4沖縄「普天間移転は必要なし」が米国務省の基本的立場。そもそも返還交渉の時から、米側は日本を手玉に取ってきた。
……こうした驚愕の機密文書がこれでもかと列挙される。
安倍政権はもちろん、日米関係にも激震が走る話題作だ。

内容(「BOOK」データベースより)

「アメリカが日本を守ってくれる」それは日本人の思い込みにすぎない。膨大な米外交機密文書の数々は日米安保よりも自国の利益を優先する大国のエゴを浮き彫りにしている。安保法制を根底から揺るがす一冊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2015/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166610538
  • ISBN-13: 978-4166610532
  • 発売日: 2015/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,267位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私は長年米国に住んだ経験から、「日本に健全で優れたジャーナリズムは存在しない」と自分なりの「偏見」を持っていたが、それを否定してくれる素晴らしい報告である。(尤もこれは筆者の米国での取材活動で初めて得られたことは明らかだが。)思い込みや個人的な期待感に基づく分析でなく、(主として米国側で公開されている)大量の記録を調査し、分析し、評価した上で、客観的な判断がなされており、日本側の思惑が、総理大臣を始めとする政府の上層の行政官から、官僚レベル、そしてそれを批判する野党政治家や一般の新聞テレビなどのジャーナリズムから国民世論まで、偏った「自己満足的」思い込みで政治が動いて来たという事実は恐ろしく、第二次大戦の苦渋の経験があまり生かされていないことが残念である。今後の日本が多くの課題を解決して行く為にも、まず、この様な優れたジャーナリストとジャーナリズムを評価し、支持して日本に根付くように我々一人一人が努力しなければならない。筆者の多大な努力に感謝すると共に、今後の日本の為にますます声を大きくして発言して頂きたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
権力側の圧力なのでしょうか、書けないことがまだまだ有るように感じました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは多くの日本人が読むべき。

戦後日本人が、日本政府とアメリカの秘密外交により、
国際情勢から隔離された無知の存在にされていたことがよくわかる。

アメリカの機密解除文書の多くが邦人によって和訳紹介され出しているが、
これもその系統の1冊で、だいぶ詳しく取材して書かれている。

この本を読むとアメリカが日本をいかに舐めているかがわかるし、
時の自民党の政治家も国益より選挙を優先したり、アメリカの真意を読めないまま交渉をしていたなど、
いろいろな真相がわかる。
その他の本も併せて読めば、おのずと日本が歩むべき道がわかるはず。

この本では、沖縄返還の真相となぜ尖閣でもめるかの理由がわかるし、
アメリカが安保当初の日本防衛をいつの間にかにやめていた事実もわかる。

そして、改めて日本人は自分たちの国家が主権国家として一人前になっていない中で、
それに疑問を持たず、のほほんと生きていることがわかる。

右の人も左の人も大いに反省すべき内容が詰まった、必読の1冊。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shushin 投稿日 2015/12/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
著者指摘のように2015ガイドラインを英文版と日本語版を見るとその違いに愕然とします。政府の恣意的な隠蔽姿勢が明確です。joint からbeilateralやcomplimentaryからsupplementaryへの変遷をひた隠ししていますね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず本書を読んで感じたのは日本の政治家、佐藤と安倍のレベルの低さ、現状認識の甘さであり、逆にキッシンジャーの狡猾さ、冷徹さ。同じウソツキでもレベルが全然違う。

外交はキッシンジャーのようなズル賢さが必要。佐藤の腹芸、安倍のような浪花節はアメリカには通用しない。

日本は完全にアメリカにバカにされているのに今も昔も気が付かない。

アメリカは日本の首相がよく言う「パートナー」である日本を差し置いて、陰でコソコソ中国と秘密会談を行い、二枚舌外交を行う。日本は知らされず、突然ニクソンが訪中。佐藤首相ショック~!悔しくて涙を流したとのこと。情けない。アホか。

一方安倍おぼっちゃま首相もオバマに相手にされず、気に入られるように秘密保護法強制採決、集団的自衛権行使容認と明らかに焦りが見えるポチぶり。

本書には言及されていないが(P242)、2018年度末までに米軍の水陸両用車両を52両購入したりと国税をアメリカの武器商人が儲けるために使うみたいだ。私たちが苦労して働いた汗であり、血である税金がそういう形で「無駄使い」される。おぼっちゃま個人の体面を保つために。

アメリカは日本に「アメリカが日本を守ってくれる」と勝手に勘違いをさせ、その勘違いをわざと直そうとせず、日本を
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者は共同通信出身のジャーナリストであり、かつて『秘密のファイル-CIAの対日工作 (上)(下)』(2000年、共同通信社刊)において、戦後日本の保守系政党・政治家、そして一部メディアが一貫してCIAの工作下にあったことを実証した。本書は、取材対象を日米関係全般に広げ、機密解除された米国の公文書をフルに活用して、日米同盟の正体を暴き出したものである。その結果は驚くべきもので、「在日米軍は日本を守ってくれる」という日本人の考え方が誤りであることを証明した。

第一章では、安保法制の国家審議の際に安倍晋三首相が盛んに唱えた三段論法、「集団的自衛権行使を容認すれば、日米同盟が強化され、その結果抑止力が向上する」、に対して根本的な疑問が提起される。安倍首相は、日米同盟は「血の同盟」である(あるいはそうあるべきだ)という「美しい」(薄っぺらな)誤解に基づいて、強引に「集団的自衛権行使容認」の法制化を進めたことになる。最近合意された日米同盟に関する新ガイドラインでは、実際には米軍は日本防衛作戦を積極的に支援することにはなっていないのに、日本の官僚たちは「苦心」して翻訳を細工し、真実の姿を隠蔽したのだ。メディアが全く追及していない、本書による重要な発見である。

第二章では、日米同盟の歴史的経緯が、機密解除された文書を活用して解き明かされる。それによれば、
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー