仮面の忍者 赤影 THE MOVIE [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面の忍者 赤影 THE MOVIE [DVD]

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,640
価格: ¥ 6,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,160 (25%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 6,280より 中古品の出品:4¥ 5,099より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面の忍者 赤影 THE MOVIE [DVD]
  • +
  • 仮面の忍者 赤影 ミュージックファイル
総額: ¥10,190
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 坂口祐三郎, 金子吉延, 牧冬吉
  • 形式: Color
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2004/01/21
  • 時間: 397 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000TCMUW
  • EAN: 4988101104758
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 117,758位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

特撮時代劇の傑作の横山光輝原作の「仮面の忍者赤影」。2003年7月に惜しまれつつこの世を去った主演・坂口祐三郎を追悼して、劇場版が初のDVD化。「飛びだす冒険映画赤影」の他、英語版の「Ninja scope」「WATARI THE CONQUEROR」「WATARI AND FANTASTICS」の4作品収録。

レビュー

原作: 横山光輝 出演: 坂口祐三郎/金子吉延/牧冬吉
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

パッケージの中には2枚のディスクが入っていて、それぞれに2つの映画が入っている。
つまり全部で映画は4本入っているわけだが、仮にそれらをA、B、C、Dとすると、Aはかつて劇場公開されたもので、部分的に立体映画になっている。
B、C、Dは英語版だ。
つまり、赤影たちが英語をしゃべっている。英語吹き替え版だから(日本語の字幕つき)。
ストーリーは、AとBが金目教編、CとDはまんじ党編と根来編。
ただし、Aは他の3本よりも少し短い。
立体映画ということで、それ用の「立体めがね」ももちろんパッケージ内に入っております(あの赤と青のセロハンの張ってあるやつ)。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/29
~何を隠そう私が映画館で見た初めての映画がこの「赤影」でした。
(う~ん、年がばれますね)
今見れば少々素人チックなその特撮技術にも、当時はドキドキさせられました。
今でもあの赤い仮面を見ると懐かしさがこみ上げてきます。
特にこの劇場版は、途中から3D映画になっていて、劇場の入り口でもらうメガネ
~~
(赤影の仮面型になった厚紙に赤青のセロハンを貼ったもの)をかけると
立体映画になるという画期的?な映画でしたので、とりわけ記憶に残っています。
まあ本編はTV版と大きく変わりませんが、
映画がとっておきの娯楽だった時代の少年の心には刺激的な映画でした。~
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビでは、当時、ハマッテ見てましたが、この映画は劇場に見に行った記憶はありませんでしたので、早速、DVDを購入しました。
飛び出すメガネ付き・・・ということでしたが、もったいなくて、しばらく、飛び出すメガネを袋から出せませんでした(笑)。
で、意を決して見てみましたが、まあ、飛び出し方としては、こんなもんだったんですかねぇ・・・・。
それとも、セロハンの色が微妙に違うのか・・・。

そんなことはさておいても、やはり、赤影さんですよ。
仮面を外して、白影、青影と一緒に歩いていても誰も気づかないし、どんな危難でも、理不尽なまでにやられない・・・。
青影の、「あ、赤影さんだ」の一言ですべて片づく・・・(笑)。
やはり、それに、何の疑問ももたない時代背景だったんでしょう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック