¥ 1,404
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/28

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,799

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ
  • +
  • 2050年 衝撃の未来予想
  • +
  • 「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 89pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

注目を集めているフィンテック、仮想通貨。すでにメガバンクが仮想通貨を発行すると宣言しているが、これは私たちの生活に大きなインパクトを与えることになる。何がどう変わるのか?ビジネスチャンスはどこにあるのか?いまフィンテックで使われている暗号技術を1990年代から研究してきた著者が、仮想通貨がもたらす未来を語る!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

苫米地/英人
1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、苫米地国際食糧支援機構代表理事、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 191ページ
  • 出版社: サイゾー (2017/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4866250844
  • ISBN-13: 978-4866250847
  • 発売日: 2017/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 他の方も書いていますが、特に第5章が面白いです。仮想通貨が普及すると
クレジットカード会社は要らない、銀行の決済業務は要らない、とはっきり
言い切っているのがいい。 また、日銀が仮想通貨を発行したらと提案して
いるのも面白いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は苫米地先生が以前から情報発信していた通貨の将来について書かれた本だ。
2017年4月1日に改正資金決済法が施行されビットコインの認知・流通が加速度的に広まった。
最近になってたくさんの仮想通貨・フィンテック本が出版されているので、言葉だけは知っている方も多いだろう。
本書は苫米地先生の書籍の中でも比較的わかりやすく読みやすい、仮想通貨の入門書といったところだ。

1章・2章では仮想通貨の基本のシステムや通貨の歴史について書かれている。
3章はビットコインの利便性や現状について言及している。

一番読んでて面白かったところは第5章「仮想通貨が導く未来像」
①仮想通貨の送金手数料の圧倒的安さのため、店舗はクレジットカードからビットコイン決済に切り替わる。
②銀行の送金手数料よりもビットコイン送金の方が安いため、特に海外送金で銀行間の取引がなくなる。
実際にビックカメラも最近ビットコイン決済を導入しましたし、これからどんどん普及していくのかもしれませんね。
そのうち日本銀行が発行する紙幣はなくなるかもしれない・・・そんな未来を想像させてくれた1冊でした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
過去に決済の主役が「金」から「紙幣」移行した歴史が書かれているため、
今後は「仮想通貨」が取って変わる可能性が起こり得るという博士の主張に説得力があります。

「ビットコイン」に関しては博士も言及しているように既に投機対象になっています。

アメリカなどではビットコイン/ドルやビットコイン/ユーロなどのトレーディングテクニックに関する
コンテンツが溢れてきているようです。
こうなると価格が上がるか下がるはドレーダー達がどう動くかにも関わってくるので一概に
「確実に上がる」とか「どうせ無くなる」とは言えないと思います。

ただ仮想通貨はビットコインだけではありません。
博士も書かれているように将来「アップルコイン」が発行されるかもしれないですし「アマゾンコイン」も出現して
アマゾンでの決済はアマゾンコインを使用すればポイント数倍という事が起こるかもしれません。
また広告費に割安感が出るようなサービスが設計された「グーグルコイン」や「フェイスブックコイン」等も登場して
くるかもしれません。
オンラインだけに留まる事なく、オフラインでもオリジナルの仮想通貨が出てくる事により決済の主役が交代する事は
本当に起こり得る話だと考えます。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読み終えて思ったのが、
「こういう本はこの著者にしか書けねえよなあ・・・」ということ。

この本の中身を簡単にまとめると、
第1章で「仮想通貨以前に、<通貨>とはそもそも何か」を簡潔に説明し、
第2章で仮想通貨と暗号化の関係を述べてビットコインのメカニズムを解説。

第3章では「ビットコインとは具体的にはどういったものか、何ができるのか」を述べ、
第4章では「ベチユニットと苫米地アルゴリズム」についての話とジャストシステムの裏話。

この本の出色は第5章だろう。
「仮想通貨が導く未来像」ということで、仮想通貨導入後の未来が克明に描き出されている。

具体的には、
「銀行員が大量失業する」
「クレジットカード会社がヤバイ」
「メガバンクが繰り出す独自の仮想通貨」
「日本の<円>の通貨発行権が日本銀行から民間に移る」
など。

...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告