中古品
¥ 161
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

代数を図形で解く―直感でわかる数学の楽しみ (ブルーバックス) 新書 – 2000/5/19

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 161
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

複雑な代数の問題も、図形でなら一目瞭然。頭を悩ます難問も、図形にすればすぐ解ける。どうすればいいかわからない問題も、図形にすれば簡単に見通しが立つ。数列から複素数まで、高校生にもやさしく解説します。誰でも数学が好きになる、学校では教えない数学のおもしろさ。

著者について

【中村義作】
1928年、東京都に生まれる。52年日本大学工学部電気工学科を卒業。同年電気通信省の技官となる。76年信州大学工学部教授、89年静岡県立大学経営情報学部教授、96年東海大学教育研究所教授となり、現在に至る。専攻は組み合わせ数学。趣味は多彩だが、数理パズルの世界ではつとに有名。著書は、『コンピュータもびっくり!速算100のテクニック』『数学パズル・20の解法』(いずれもブルーバックス)の他、専門書・一般書など多数。
【阿邊恵一】
1953年、福島県に生まれる。78年茨城大学大学院工学研究科修士課程を修了・高等学校教諭として教壇に立つ。94年船橋市立船橋北高等学校教諭となり、現在に至る。専攻は高校数学。趣味はパソコン。著書は、『パソコン数楽』(サイエンス社)『知って得する!速算術』(PHP研究所)など。


登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062572893
  • ISBN-13: 978-4062572897
  • 発売日: 2000/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,548位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
あまり読まれていないようですが、この本は、実は結構な掘り出し物なのです。「複雑な代数の問題も、図形でなら一目瞭然」とかいうキャッチフレーズなので、一見数学が苦手な高校生対象の本に見えますが、実は数学がかなり得意な人や高度な数学に取り組んでいる人が読んでも良質の示唆を得られる本です。数列におけるパスカルの三角形や、虚数導入におけるガウスの複素平面の活用など、数学が新しい展開を見せるとき、結構この本が話題にしているような幾何学的アプローチが活躍することがたびたびあります(カントールの無限論の「対角線論法」も当てはまるかも知れない)。話題それ自体は平均、数列、図形数、方程式、複素数と中高校レベルで読み通すのも難しくありませんが、この本で数学と幾何学緊密㡊??関係を再確認、再評価する機会が得られると思います。私の文を読んで「えっ!」と気になった数学的感覚の鋭敏な方は、一読されることをお勧めします。
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
私にはあわなかっただけかもしれませんが,説明がわかりやすいとはいえませんでした.
また,わざわざ図形で考えなくてもよさそうな気がしました.
もっと,素直に考えればいいんじゃないかと...
私には活用の場がなさそうです.
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告