¥9,350
通常配送無料 詳細
通常1~3か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仙覚『萬葉集註釈』被注萬葉集歌一覧・被注語句索引 (和泉索引叢書) (日本語) 単行本 – 2020/2/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/2/3
¥9,350
¥9,350 ¥15,000
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

十三世紀の天台密教の学僧・仙覚は、『萬葉集』の研究に画期をもたらした。その独自な理念と方法を示す主著『萬葉集註釈』は、平安・中世の和歌と歌学の広汎な知識に基づく和歌史・歌論史・歌学史上の成果である。また、日本語に関する貴重な理論的研究書であり、インドの言語思想によって日本語の根源に迫ろうとした思想書でもある。しかし、近代の研究においては、難解な注釈書として顧みられることがほとんどなかった。
本書は、仙覚が『萬葉集註釈』において言及した萬葉集歌・題詞・前置漢文・漢文序・書簡文・左注などを可能な限り採取し、主要四本における所在位置を示す。また、一音に意味を認めると同時に、ことばの相互関係を重視する仙覚の解釈の方法に沿って被注語句一覧を実験的に作成し、それらを五十音順に配列して所在位置を示す。仙覚が『萬葉集』に見た〈言葉の宇宙〉に近づくための基本的情報を整えたのが本書である。

内容(「BOOK」データベースより)

十三世紀の天台密教の学僧・仙覚は、『萬葉集』の研究に画期をもたらした。本書は、仙覚が『萬葉集註釈』において言及した萬葉集歌・題詞・前置漢文・漢文序・書簡文・左注などを可能な限り採取し、主要四本における所在位置を示す。また、一音に意味を認めると同時に、ことばの相互関係を重視する仙覚の解釈の方法に沿って被注語句一覧を実験的に作成し、それらを五十音順に配列して所在位置を示す。

著者について

1961年 栃木県生まれ。
1985年 東京大学文学部卒業。1992年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。
国文学研究資料館研究情報部、和光大学人文学部文学科、日本女子大学文学部日本文学科を経て、現在、青山学院大学文学部日本文学科教授。博士(文学)。
専攻は日本上代文学(萬葉集および萬葉学史)、書物学(主に中国文化圏の巻子本)。
主要著書・編著・論文
『萬葉学史の研究』(おうふう、2007年、2008年〈2刷〉)
『万葉集と日本人』(角川選書、KADOKAWA、2014年)
『萬葉写本学入門』(編著、上代文学研究法セミナー、笠間書院、2016年) ほか

1961年 栃木県生まれ。
1985年 東京大学文学部卒業。1992年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。
国文学研究資料館研究情報部、和光大学人文学部文学科、日本女子大学文学部日本文学科を経て、現在、青山学院大学文学部日本文学科教授。博士(文学)。
専攻は日本上代文学(萬葉集および萬葉学史)、書物学(主に中国文化圏の巻子本)。
主要著書・編著・論文
『萬葉学史の研究』(おうふう、2007年、2008年〈2刷〉)
『万葉集と日本人』(角川選書、KADOKAWA、2014年)
『萬葉写本学入門』(編著、上代文学研究法セミナー、笠間書院、2016年) ほか

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小松/靖彦
旧姓、小川。1961年栃木県生まれ。1985年東京大学文学部卒業。1992年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。国文学研究資料館研究情報部、和光大学人文学部文学科、日本女子大学文学部日本文学科を経て、青山学院大学文学部日本文学科教授。博士(文学)。専攻は日本上代文学(萬葉集および萬葉学史)、書物学(主に中国文化圏の巻子本)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: 和泉書院 (2020/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757609426
  • ISBN-13: 978-4757609426
  • 発売日: 2020/2/3
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 240,043位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません