通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫) 文庫 – 2007/6

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
  • +
  • 付喪堂骨董店〈3〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
  • +
  • 付喪堂骨董店〈4〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
総額: ¥1,955
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今日も閑古鳥が鳴く付喪堂骨董店。ごくまれにやって来る客も無愛想な少女のあやしい接客に回れ右をしてしまうのだ。だが、奇妙な事件だけはほっといても舞し込んでくる。不思議な力を宿した『アンティーク』を求める人たちは後を絶たないのだ。映した世界の音を消し去ってしまう鏡『明鏡』、被せるとまったく同じもう一人の自分が作れる仮面『マスカレード』―。一見すると便利なものでも使い方を誤れば大変なことになったりする。彼らは『アンティーク』に飛びつくのだが…。あなたならこの不思議な品をどう使いますか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

御堂/彰彦
『王道楽土』で第7回電撃ゲーム小説大賞“選考委員奨励賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 307ページ
  • 出版社: メディアワークス (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840238863
  • ISBN-13: 978-4840238861
  • 発売日: 2007/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 619,920位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『アンティーク』、年代物の骨董品や古美術品ではなく、幸運を呼ぶ石、未来の姿が映る鏡など、不思議な力が宿った器物のことである。そんな『アンティーク』を扱う店、「付喪堂骨董店‾FAKE‾」。バイトの咲と刻也もまた、そんなアンティークたちによって、不思議な事件に巻き込まれていく。作曲活動のために、完全なる静寂をもとめた男の運命とは...「静寂」。自分の身代わりになるもうひとりの自分を手に入れたのだが...「自分」、目は口ほどにものをいう。目の記憶に取り付かれた女は....「死目」、アンティークによって、自分の未来を覗いてしまった咲は...「化粧」の4章です。

刻也の持つアンティークについては、1巻で既に触れられていますが、「では、咲は?」という疑問がさらに深くなる第二巻でした。当然、三巻目もあるよね!?と思わせる展開です。次も楽しみです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
メイド服、学制服、ネコ耳、ドレスアップ……これらは本巻での咲の変身である。今回はやたらと衣裳に着替える場面が多くてコスプレオンパレード状態。メイド服の挿絵が無いのが激しく残念である。ネコ耳もフードを被っていて見えないが、巻頭カラーで都和子さんにネコ耳を装着してもらうイラストがあって超カワイイ。しかも頑張っているのは絵師さんだけではない。各話とも前巻に比べて格段に良くなっている。不幸な結末ばかりだが、どれも読み応え充分な話だった。自分の欲ばかり優先することがもたらす虚しさと、それでも止まらない、止められない業の深さが招く悲劇である。さらに、ちょっとグロな【第3章】では刻也と咲が大ピンチ!命の危険に見舞われるが、これもまた吊橋効果なのだろうか、咲を助けだそうとする刻也の言動はまるで愛しい人へのものになっている。逆に咲も【第1章】ではヤキモチを妬き、【第2章】では刻也も知らない、ちょっと胸キュンな秘密を大事にしていたことが判明。イイ感じで2人の気持ちが見え隠れするのである。そして前巻に続き【第4章】は2人の淡い恋物語だった。実際にはまだ恋以前なのだが、咲の乙女チックな可愛らしさが全開である。同時にオシャレ関係での咲の世間知らず振りも露呈したが、それより何より前巻で刻也からプレゼントされたペンダントをそんなに大事にしてるなんて「どんだけー」である。ごちそうさま。それにひきかえ変身した咲に気...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あると便利なもの。
しかし取り扱いを誤ってしまえば
人間の人生を狂わせてしまうもの…
それが「アンティーク」

今回もそのアンティークの怖さを
見事に表現しています。
例えば1章では音にこだわり
音に散っていったもののおはなしがあります。
これはもう、悲劇です。
予兆はあったのに、最終警告は見逃してしまったのですから。

もっとひどいのだと
刻也や咲に迷惑をかけるのもいます。
恐ろしいものです。
本当に。

この作品は一話完結形式です。
なので最近のラノベはやたら続いて
疲れるわ、という人には
文句なしにお勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容はそれほどでもないけど絵の雰囲気はとてもアンディークショップって感じまー不思議道具が事件を起こすって感じ
もっと骨董の知識が欲しいところかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告