Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,188

¥ 216の割引 (15%)

ポイント : 88pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

他人を支配する黒すぎる心理術 Kindle版

5つ星のうち 3.5 88件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1

紙の本の長さ: 224ページ 他人を支配する黒すぎる心理術と類似の本

商品の説明

内容紹介

★「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです★
人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケーション法が存在します。
心理学的見地から、相手の表情やしぐさ、行動を分析して心理状態を把握し、コミュニケーションに役立てる心理術のなかでも、相手を「支配する」(=操る)心理術にフォーカスしたのが本書です。
コミュニケーションとは言い換えれば「操り合い」のこと。心理学をベースにした心理誘導に役に立つ考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、コミュニケーションスキルは大きく向上することでしょう。そう、「人を操る」とは「相手との良好な人間関係を築くこと」につながるのです。
本書では人を操るための心理学や心理テクニックを紹介するために、「心理学」「心理術」の専門家への取材を敢行。心理学の基本や相手の心を透視(見抜く)技術について紹介するとともに、メインコンテンツでは相手の行動や心理を自分の意図した方向に誘導する心理術を紹介しています。

★本書の特徴★
point 01:心理術の類書があるなかで、相手を「操る」心理術に特化した内容に。
point 02:テクニックを羅列した心理術本ではなく、前提となる心理学の基本も説明しながら、具体的なテクニックまで紹介。
point 03:A5版の版型を活かして、適宜解説イラストや挿絵を掲載。文字だけでなく、視覚的にも読みやすい構成に。
point 04:心理学・心理術を専門とする複数の識者への取材をもとに、学術的な裏付けのある構成・テキスト内容にすることで、信頼感のある内容に。

出版社からのコメント

よりよい人間関係を築くためには、もちろん基本となるコミュニケーション力は必要です。
ただ、同じことを伝えるにしても、人間の本質的な心理原則や、それを利用した「心理学」にもとづく、ちょっとしたテクニックを知っていれば、相手の心理や行動を自分の意図した方向に操ることができるのです。

本書は20代~30代のビジネスパーソンのほか、日常のコミュニケーションに悩んでいる多くの人に読んでいただきたい実用書となっています。心理術を使ったコミュニケーション術をぜひご覧ください。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11941 KB
  • 紙の本の長さ: 250 ページ
  • 出版社: マルコ社 (2013/9/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LO244G4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 88件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 43,174位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
センセーショナルな見出しではありますが、それほど面白くないな、と思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 上野 投稿日 2016/3/9
形式: 単行本
題名だけがすごい。

本の装丁もすごくて、何かあると期待させる。買ったあなたは「黒すぎる心理術」に騙されたのよ。私も騙された……。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これ、作者が知識だけで勝負していて、面白みがなく、実践として役立つような情報ではない。全体を通して作者が使っている技とでもいう心理術がある。それは専門用語を使うというテクニック。カタカナ用語で「ピグマリオン効果で人をほめる」など用語がやたら出てくるのだが、その用語を暗記したいわけではない。悪くとも、良くとも、他者をあやつる方法を求めていた私には、意味のないものであった。例えば、投手であるなら、カーブ・ストレート・フォークなど、その球種の名前はどうでもよい、投げ方を伝えて欲しいし、より効果の出る投げ方を解説して欲しい。この本は、これをカーブといいますよ!という解説ばかりである。この本を好評化しているかたは、カーブを投げたいのではなく、作者と同じで、カーブっていうのはこういう物だと誰かに説明して得意になりたいのか、ソコまで真意をわからず作者に騙されているのではなかろうか。
コメント 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
書かれている内容は、ロバート・チャルディーニ著「影響力の武器」か持ってきたものが基本です。
よってそちらを読むことをおすすめします。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までこういう本を読んだことがなかったので、まったく初めての内容でした。
普段からこういう本を読まれてる方には、もしかすると当たり前のことだったのかも?と思うのですが、私はまったく初心者なので、新鮮に読めました。
1点、私がずっと困ってたことがありまして、それはどういうわけかセールストークの人がぐいぐいおせおせモードで話をしてくること。
本の中に相槌についての内容があり、確かに私は相手の話を聞いてると「なるほど」「そうなんですか」と言うことが多いと気がつきました。
ですので、いらないものの営業や勧誘を断るのがすごく大変だったのです。
相槌をしないことで相手の調子をあげさせないという話が書いてあったのですが、この本を読んだ直後にセールスがやってきまして、相槌を打たず黙ってたところ、早々にお帰りいただけたので、自分の何がいけなかったのかがよくわかりました。
逆によかった点も。
結婚以来、主人が、例えば一緒に買い物に行くと重い荷物を持ってくれます。
「重い物を持ってくれてありがとう、助かる」ということを言います。
今まで意図的に言ってたわけではなく、自然に言葉にしてたのですが。
そのおかげか、買い物に行くと重いものを優先して持ってくれてるなと気がつきました。
主人も私に「お弁当あ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人がどういう風に感じやすいのか、初歩的なものが書いてありました。
今まで心理術関係の本を読んでこなかった方にはおすすめですが、何冊か読んでいる方だと少し物足りないかもしれません。
人間関係を円滑にしたい、そのために何かしたいと思っているときの手始めに読むにはオススメだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 holy 投稿日 2016/1/30
形式: 単行本 Amazonで購入
最近電車の広告で見かけました。はやっているのかしら?
代目に惹かれて購入しましたが、実はまだ読んでいないので感想は・・・・・ちょっと・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んでいくと、「ああ、確かに自分がされたら安心感があるかも」と思う事が書いてあったり、そうだよねと納得できる部分がありました。他のレビュアーさんも書かれていましたが、その人の使い方かなあと思いました。黒すぎる・・というとダークなイメージが付きまとってしまいますが、言い表せないけど「こう出たほうが受け取り相手の感じがいい」は確かにあると思いました。自分も相手も穏やかに付き合っていく中では、いろんな考えの人がいるし、テクニック(と書くと感じが悪い気はしますが・・)も少し必要なのかなと思いました。上司に右から近づいて行って話しかけるほうが穏やかに話せるということが書いてあるページがあり、
無意識ですがなんとなく左からは話しかけに行ったことは無いのですが、やっぱり右から話しかけに行っていて良かったんだなと安心感が持てました。
読書が大好き!という人でない場合ページ数が結構あるので、ささっと読んで実行したいというよりは、何回かじっくり読むタイプの本だなと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover