通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仕手株でしっかり儲ける投資術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ヨレ、書き込みも無く良品です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。領収証が必要な場合は注文時にご連絡ください。【OPP袋+クラフト封筒→ゆうメールで発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仕手株でしっかり儲ける投資術 単行本(ソフトカバー) – 2005/9/15

5つ星のうち 4.4 51件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 253

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仕手株でしっかり儲ける投資術
  • +
  • 【最新版】超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 61pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

仕手株は短期間で大きな値動きがある分、大きな儲けが期待できる一方で、
大きな痛手を負うこともありえます。
負けを最小限にし、儲けのチャンスを掴むためには、
仕手筋が何を考え、どう行動するのかを理解する必要があります。
一般的な「仕手筋の手口」を理解して、そのうえで「仕手株投資の心構え」を
しっかり叩きこんでおけば、仕手筋の仕掛けに踊らされたり、
自分を見失って無謀な売買をしたりといったことはなくなります。
自分の心をしっかりコントロールすることが仕手株で
儲けられる勝ち組投資家への一歩が踏み出せます。

仕手株投資に求められる行動は、いち早くあやしい動きに気づき、
大胆に買い出動することです。
初動の段階で乗れば、儲けは大きく、リスクは小さくなります。
まずは、仕手株を探し出すのが先決ですが、頼りになるのは
情報などではなく市場(株価と出来高)の動きそのものです。
では、どのように仕手株を見つけ出すのか、
本書では中原氏が実践している方法をお教えしています。

著者からのコメント

日経平均が2003年5月初旬にバブル崩壊後の安値7609円を付けてから、これまでの相場は堅調に推移しており、個人投資家でも多少の投資技術を持っていれば、この2、3年で資産を数倍にすることは十分に可能でした。

しかし、世界的な株高が続くのは長くてもあと2年と見ています。世界経済はアメリカの住宅バブルによる過剰消費によって支えられています。バブルはそう遠くない将来に弾けます。また、原油高も一段と進み、早晩80ドルは超えてくると予測しています。その結果、世界経済は減速し、世界的な金余りで株式市場に流れていた投資資金は、別の金融商品に怒涛のごとく逃避するでしょう。

あと2年のあいだにそれなりの資産(5000万円~1億円程度)を築くことができれば、外国債券や外貨預金の金利だけで生活していける時代がやってきます。あと2年が勝負です。そのあいだに高いリターンが期待できる株式投資で資産を築きましょう。

だからと言って、株式投資は決して甘いものではありません。安易に儲けられるという考えなら、立ち入ってはいけない世界です。株式投資は投資技術をしっかりと身に付けたうえで行わないと、大やけどをしてしまうので細心の注意が必要です。

最後に、日本は投資教育や投資技術の普及が著しく遅れています。政府は2005年を経済教育元年と位置づけているようですが、早急に「投資」という学問を義務教育のカリキュラムに組み込むよう切に願っています。そうしなければ、これからの子どもたちはグローバル経済のなかで生きていくのが困難になってしまうでしょう。国の英断に期待しています。

(まえがきより抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 日本実業出版社; 第13刷版 (2005/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534039611
  • ISBN-13: 978-4534039613
  • 発売日: 2005/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
当著者の本は総じて高評価ですが、ご自分で相場に入ったことはない方のようです。
P103‾104の記述「12月30日、1月4日は連日で出来高が減少している(中略)これは売り手がほとんどいなくなっていることを示しています」「12月30日の後場の途中から1月4日までが買いのタイミング」を読んで、あれっ...??? と思いました。
いつの話だったっけ...と前のページを見たら「2004年12月〜2005年3月の例」と書いてあるではありませんか!! この頃はまだ大納会と大発会は前場のみの半日立会いだったんですけど...。どうやったら12月30日の後場に買えたのでしょうね。
びっくりしました。こんな本がまかり通っているなんて...著者も出版社も信頼性ゼロ!! (本当は当然☆ゼロ)
1 コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
星はひとつでも多いです。
よく読めば実際に売買した事が無い人が書いた本である事が分かります。
大納会と大発会についての記述でボロが出てます。
相場環境も書かれた当時とは激変していますので、現状では参考にもならないかもしれません。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仕手株に手を出すべきでない株の初級者が、知らずに仕手株を買って痛い目に遭わないためにも、一度読んでおいて損はない本。また、ページ下の用語の説明も初級者には親切。板情報と日足を使っての仕手の動き方と相場心理の説明は、中級者以上にも興味深いはず。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 engineer0318 投稿日 2005/10/15
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
仕手株と聞いただけで、、近寄りたくないという人もいるであろう。
仕手で儲けたものは、必ずといってよいほど、仕手株で損する仕組みである。
なぜそうなるかというと、、心理戦でまける。うまく上昇し利益確定できたとしても、いったん下がった時にたいして時間もたってないのに、またその株を買ってしまい、、儲けた以上に損する人が大半であろう。
では著者はどこが違うかというと、仕手になりそうな株をみつけだし、仕手がからんでると思うとまずは買ってみる、、勘違いだったら損切りをするというやり方。
どうやってみつけるかというと、、値上がり率上位20番目以内に突然でてきた会社などをウォッチし、出来高の動きを観察する(チャートは役に立たない→仕手は理想なチャートも作りあげる)。そして材料がでたかどうか確認する。材料がないのに上がったとなると仕手の可能性が高いという事で自分も買いに入る。この時、成り買いはしない事。仕手株の場合は、思わぬ値段で買ってしまうリスクがるので、上昇から10%以内までとか基準をきめておき、それ以上では買わないなど独自のスタイルが必要である。
仕手株になりやすい条件、著者の様様な経験が書かれているので参項になる。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
アマゾンでベストセラーに入っていたのは知っていたのですが「仕手株」という胡散臭い語句に買うのをためらっていました。
先日カットに行った待ち時間潰しの為、本屋さんに立ち寄った際この本が目についたので、まあ、自分の知らない事が一つでも書いてあって実際に使えれば儲けもんか。」という感じで買いました。表紙も漫画チックでパッとしなかったんですが。
仕手株チックな株には手を出して痛い目を見ています。去年は窓を空けて出来高も膨らんでロケット発射した株を追跡し、空売りを仕掛けたりしていい思いもしたのですが、一つでも踏み上げられると思いっきりの損切りを与儀なくされる始末。これに懲りて仕手株的な銘柄に乗るのは一切止めていました。

さて、この本を胡散臭い思いで読み進めて行くうちにすぐに引き込まれ、あっというまに一気に読んでしまいました。これは使える!是非試してみたい。「玉を転がす」「振るい落とし」「仕手株の見分け方」、板を操作しての「玉集めの買い方」、仕手株への「初動」での乗り方、「売り方」を最近の例を元に具体的に納得できるよう解説しています。
株の儲け方の本でここまで具体的に書かれている本はあまりないと思います。
自慢話がほとんどだったり、今の時流に合っていなかったり、漠然としすぎていたりと、ハズレの多い中で著者の注意力と観察力に感心してし
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仕手株のことを主題としてはいるが、内容はまじめで煽るような類の本ではない。
リスク管理のしかたや大口の動きを詳細に解説しているだけでなく、多くの心構えを学ぶことができ完成度の高い実用的な本だといえる。

印象に残ったのは最初の記述。
著者は「米国の住宅バブルはあと2年以内にはじけるから、株式で儲けられるのはあと2年以内だ。
そのあとは原油などの商品に投資資金が流れる」と最初のページで確信的にいっている。本当にそうなると困るわけだが…。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー