中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu4227_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仕事人―バット短く、息長く 単行本 – 2011/3

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

やれば必ず何かできる!同世代の“仕事人”に贈る、大道流・生き方のヒント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大道/典嘉
1969年10月28日、三重県生まれ。明野高卒業後、1987年に南海最後のドラフトで4位指名されプロ入り。南海、ダイエー、ソフトバンクで19年活躍。2006年オフに戦力外通告を受け、巨人に移籍。移籍後は主に代打で活躍。2010年10月、現役を引退。2011年春、指導者を目指してアメリカへ留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2011/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120042111
  • ISBN-13: 978-4120042119
  • 発売日: 2011/03
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 367,342位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
プロ野球選手って、こんなこと考えていたんですね競争も激しいはずです。真面目な本と思いきや爆笑ネタも満載です。特に日本シリーズの打席が好きです。チームメイトのキャラクターが面白くて「小笠原選手」と「鈴木君」のファンになりました。今年は2人に注目して試合を観戦します。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・オススメの対象読者
大道選手のファン、南海ダイエーソフトバンクファン、巨人ファンであれば、興味深く読めると思います。
一方、プロ野球をあまり見ない方だと、エピソードの面白さが理解できない可能性があります。

・内容
大道選手に関わる楽しいエピソードと、そのたびに何を考え、どう行動したかが書かれています。
「仕事人」として参考になる部分も多いですが、メインは大道選手個人のエピソードです。
また、大道選手が打席で何を考えていたかなど、現役時代では公開していなかった(と思われる)意外な一面も見ることができます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近の書籍はゴーストも多い中、これは絶対大道さんが書いてる!ってわかるほど
内情をぶっちゃけてて非常に面白い一冊です。

大道さんの幼少時代から南海から巨人に至るまでの話や、
代打とはなんぞやの話、チームメイトの実情(小笠原選手に関する事多し)など、
本人の言葉で面白くわかりやすくぶっちゃけてくれています。

一試合一試合の代打の場面での心境だったり、あの時は確実にあの球を待っていた、
などの話もあり、思わずyoutube等で見直すと一層の感慨がありました。

大道さんが好きな人、野球が好きな人、代打について深く知りたい人、
その他自己啓発本としても重宝する一冊だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す