Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,013

¥ 499の割引 (33%)

ポイント : 102pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三上 ナナエ]の仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
Kindle App Ad

仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン Kindle版

5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,013
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,480 ¥ 414

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

ほんのちょっとの「気遣い」ができるだけで、人生は驚くほど変わります! 「気遣い」とは生まれ持った才能や性格ではなく、誰でも、すぐに、今から手に入れられる「魔法のスキル」。仕事がスムーズに進まない、職場の人と関係がギクシャク、初対面の人とすぐに打ち解けられない、そんな自分に自信が持てない……。そんなときこそ「気遣い」ができるようになると、すべてがうまく回り出します。ほんのちょっとのコツさえつかめば、誰でも簡単に「気がきく人」に生まれ変われるのです!

本書には、「まわりに好かれる気遣い上手」に変身する〈37のコツ〉が分かりやすくまとめられています。簡単だからこそ、読んだ次の日から実践できるものばかり。元ANAのCAで、グループリーダー・チーフパーサー(便のCAの最高責任者)を任され、4500回のフライトを経験した、気遣いのプロだけが知っている〈小さな秘訣〉をお教えします!

内容(「BOOK」データベースより)

元ANAのCAが4500回のフライトで身につけた小さな“秘訣”。一生使える37の気遣いのコツ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3858 KB
  • 紙の本の長さ: 110 ページ
  • 出版社: すばる舎 (2014/2/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J89X39Y
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,985位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
人間関係に疲れやすく、自己啓発本を
今までいろいろ読みあさりましたが、
結局いつも何かあるとストレスを抱える日々でした。
けれど、この本からは今までにない影響を受けました。
それは、この本に書かれていた気遣いのコツを
本当に実践してみたからです。
毎日一つでいいから実践してみよう、との気分にさせてくれる本でした。
まず、挨拶のコツから始めたら、
ちょっとしたことで、周り人の笑顔にたくさん出会えることに気づきました。
ちょっとした日々の実践がいかに大切か、、、。
そんなキホン的な大事なことに気づける本です。
一番はっとしたのは、本当の気遣いは、自分も疲れない、という内容です。
オススメです。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私も日々、仕事でいろいろな方と接しますが、共通するところ、また勉強になることがたくさん書いてありました。

本当に驚くほど“他者との心地よい接し方”について研究されています。しかも、あいまいな机上の空論ではなく、どれも現場のCAさんの地道な積み重ねに裏打ちされています。それ故に、一つ一つのコツが本物であり幅広い業種の接遇に応用できると思います。

上司、取引先、同僚などなど…仕事の人間関係がなんとなくうまくいかない、と思っていらっしゃる方は、本書に書いてあるコツを1つずつ実践されてみてはいかがでしょうか?

人間関係の悩みが一気に解消されるかもしれません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本は気遣いが根付いていると良く言われます。身の回りにあるちょっとした変化
四季の移り変わり、繊細な味覚、さりげない心配り、おもてなし、緻密な職人技、精密機械.etc.

日本人や日本の特徴を表すこれらのことと合わせて考えてみると、私には”小さなこと”を
大切にする感性”という共通のフィルターがあることを感じます。

本書でも大切なのは、”ちょっとしたこと”と書かれています。

気遣いって難しいと感じている人の多くは、気遣いとは特別な人に備わった特殊能力かの
ような印象を持っているような気がします。

そんな人達が、あらためて本書を読み始めると、きっと良い意味で”拍子抜け”すると思います。
「えっ、そんなことでいいの?」と。

また、気遣いは疲れると感じている人の多くは、気遣いとは自分を殺してまで相手に合わせる
めんどくさいものという印象を持っているような気がします。

そんな人達が、あらためて本書を読み始めると、きっと気遣いというものの印象が大きく変わると思います。
「あ~、そういうことなんだ!」と。

私にも出来るかも!
こういう感覚にしてくれるのが、本書の最大の魅力だと
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
僕自身、「気遣いは大事!」と思っていながらも
「気がつかずに」失敗してしまうことも度々ありました。

この本の具体的に書かれているたくさんの事例を通して、

「なるほど〜、直接手渡す良さがあるのか」
「何気ない視線にも意識を向けないとな」
「すみませんをよく使っていたけど気をつけよう」など

「今まで気が付かなかった種類の気遣い」がたくさんあると分かり、
もしかすると「失敗したこと自体」に気づいていなかったことも多々あるのかなと思うと。。。

このタイミングで気がつけて良かったと一安心。

とはいえ、気づくだけでは相手に伝わらないので、
著者さんが「おわりに」で書いているように、
「相手のためになると思うこと」をとにかくやってみようと思いました!

また、これは編集者さんの気遣いなのかなと思いましたが、表紙の滑らかな肌触りが良く、
読んでいて触覚からも心が整ってくるような刺激があったのも個人的には嬉しかったです。

僕が一番印象に残っている具体例は
「35章 タクシー運転手から学んだ究極の気遣い」

この運転手さんの『「同じように感じていますよ」
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover