Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,244
ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宮本実果]の仕事は人間関係が9割
Kindle App Ad

仕事は人間関係が9割 Kindle版

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,244

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

産業カウンセラーとして開業して、10年目。これまで、6,000件以上のパーソナルセッションを通して、ビジネスパーソンの悩みを解決までサポートしてきました。

相談内容を振り返ってみると、なんとその9割が、人間関係での相談でした。


一般的に、自己啓発セミナーや書籍では、問題解決に対して、よくこんなメッセージを発信しています。

「とらえ方の問題です。怒りをおさえましょう」
「転職しましょう、起業しましょう」
「あなたは自分のすべてを受け入れて、自由になりましょう」
「あなたは、何も間違っていません」

しかし、この先の人生で嫌いな人と出会うたびに悩まないといけないのでしょうか?

結局、問題から逃げている限り、根本的な解決にはならないのです。

本書では、これらの問題に立ち向かうためのスキルを紹介します。

▶ 一緒に働く人、会社、環境を選ばずに、自立して働けるようになる「信頼関係構築スキル」
▶ 自分の新しい可能性が見つかる「ジョハリの窓と自己分析」
▶ 相手が誰でもクリアな説明ができるようになる「自己紹介スキル」
▶ 何度言っても変わらなかった人が、少しの力で劇的に成長する「傾聴スキル」
▶ 自分の能力・人柄を正当に認めてもらえるようになる「ノンバーバルコミュニケーション」
▶ 誰にも邪魔されない、理想的な仕事の進め方ができる「本音コミュニケーション」

こうした段階を踏みながら、ストレスなく、かつ簡単に成果が出せる「誰とでも本音でつきあえるビジネスコミュニケーション」を身につけていきましょう。

出版社からのコメント

【目次(抜粋)】
序章
「先生、僕はつい、みんなから好かれたいって思ってしまいます! 」
「好かれる人よりも、信頼される人の方が魅力的です」


I 結局、ビジネスパーソンは何に悩んでいるのか?
II 仕事も会社もずっとあるものだと思う時代は終わり
III 「知る・学ぶ・通用する」の3ステップ

1章
「先生、上司が私の考えを認めてくれません! 」
「問題点を見つめて、理由を探ってみましょう」


I 自分の問題点はどこにある?
II 仕事のコミュニケーションは成果を出すためにある
III 独りよがりになっていないか?

2章
「先生、やりたい仕事をなぜだか任せてもらえません」
「伝え方をグレードアップすればきっと説得できますよ」


I 自分のズレはどこにある?
II ビジネス自己紹介の効果
IIIビジネスに強い自己紹介スキル

3章
「先生、イライラした人と話すと僕まで引きずられてしまいます」
「話の聴き方を工夫すると、冷静に対処できますよ! 」


I 自分が発信していることは相手が求めていることなのか?
II 人は昨日とは違うテンションで今日を生きている
III もっと自分のことを正しく理解して欲しい

4章
「先生、言葉を尽くしているのにぜんぜん伝わりません! 」
「それなら、言葉以外を磨いてみませんか?」


I ノンバーバルコミュニケーションとは?
II 仕事を頑張っているのにうまくいかない原因とは?
III 効かせる話し方

5章
「先生、この先も仕事のことばかり考える人生なのでしょうか」
「楽しいと思える人生の中に仕事があるんです」


I 自分らしく本音で生きる。だから仕事は人間関係が9割
II 仕事が楽しくなると、結局、人生が楽しくなる
III この3か月間をみんなでフィードバックしよう

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3713 KB
  • 紙の本の長さ: 152 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/8/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01KUQ14QM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 12,065位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
何をやるかも大事だけど、誰とやるかがすごく大事であることに
気付いて読むと、より深みが増します。

大体の人は、学校教育で「協調性」の名のもとに、
ちゃんとした対人コミュニケーションを学べる機会がなかったんですが、
この本は基礎から応用まで幅広く網羅されており、人間関係における教科書になります。

会社の研修でも使えますが、もし学生に戻れるなら、学生時代にしっかりこの本で学んで社会人になりたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一言でいうと「こんな本読んだことない!」といった衝撃的な本でした。

仕事で悩みをかかえている人や、これからのキャリア構築に不安を感じている人に読んでもらいたい一冊です!読んでいると「なるほど!」と思う「気付き」が沢山あります。他の方のコメントにもあった通り表紙はパンダですが、内容は非常に高度なことが書かれておりかなり実践的な本になっています。ただ、高度なことをかなりわかりやすく書かれているので非常に読みやすいかと思います。

「仕事は人間関係が9割」というタイトルですが、残りの1割は何だと思いますか?気になる方は是非手にとってみて下さい!私は「たしかに…」と思いました。さらっと書かれていますが、実は
とても大切なことだと思いました。

また非常に実践的なことが書かれているので、これから産業カウンセラーを目指す方にもお勧めの一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ビジネスの世界で活躍したい人だけでなく、自分の人との関わり方を改めて見直したい再確認したい人におすすめの一冊(^_^)

本書の構成は、
1.何故いまコミュニケーション能力が必要とされているのか
2.コミュニケーション能力って何か、特にビジネスで必要なコミュニケーション能力とは?
3.著者のクライアントとのカウンセリングで実際にあった事例をもとに各クライアントが自分を見つめ直し、それぞれが抱えていた人間関係の悩みを解決し、仕事で活躍していくまでをストーリーだてて解説している。

本書の特徴は、実際の事例をもとに自分がクライアントの立場になって学び考えながら読み進めるため、読み終えた次の日から仕事で使える実戦型のビジネス本である点です。

この本のすごいところは、読者のコミュニケーション能力に応じた使い方、学び方ができる点だと思います。

例えば、
1.コミュニケーションがほんとに苦手という人は、本に書いているテクニックを真似して意識して使っていけば、少なくとも仕事において最低限のコミュニケーションがとれるようになると思います。
2.人と話すのは苦でないし、周りの人からも昔から好かれるが、仕事においては思っている以上の成果がでないという人は、何故活躍できな
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
産業カウンセラーによる、仕事における人間関係をテーマとした本です。

本書では「本音を言い合うことのできる関係を構築する」というのが大切で、そうするためにはどうすれば良いのか?というのがケーススタディ形式で書かれています。

===
友人関係では、仲間同士の良好な関係づくりが目的ですが、仕事では「成果を出す」ことが目的です。(中略)クライアントの相談の多くは、「仕事でのコミュニケーションなのに、好かれることを目的にしてしまった」というケースが目立ちます。

序章 18ページより
===

コミュニケーションと一口で言っても、相手や環境によってその「目的」は異なりますが、そこをきちんと切り分けられているビジネスパーソンは、どのくらいいるのでしょうか。

著者は産業カウンセラーとして10年間、個別セッション6,000件、その他企業研修なども合わせると8,000件以上のビジネスパーソンのサポートを行ってきたとのことですが、相談内容の9割が職場での人間関係に関するもの…というところでいうと、おそらく大多数の人は「コミュニケーション」の切り分けというのが出来ていないのではと思います。(実際私も出来ていない…)

職場での人間関係をうまく取り繕うための小手
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover