通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仕事の報酬とは何か (PHP文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 e.style東京
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、カバーに多少の使用感、ヨレ、シワ、キズ等がございます。著者、訳によりカバーデザインが異なる場合がございます。ご希望がある場合はご購入前に必ずお問合せ下さい。<検品担当者より>チェックは万全を心がけておりますが、万が一見逃しがあった場合はご了承下さい。発送時は、可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送を致します。(お問い合わせはメールのみにてお受け致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

仕事の報酬とは何か (PHP文庫) 文庫 – 2008/7/1

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,243 ¥ 190
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514
¥ 514 ¥ 46

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仕事の報酬とは何か (PHP文庫)
  • +
  • 仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)
  • +
  • 未来を拓く君たちへ (PHP文庫)
総額: ¥1,810
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

仕事の報酬とは何か 人間成長をめざして
まもなく新社会人がスタートを切る季節である。今年、就職する彼らは、右上がりの時代を全く経験していない。彼らが物心ついた時期から日本経済は低迷している。覚悟はあっただろうが、失業率5.5%という不況下の厳しい就職戦線をかいくぐり、どれだけの人が希望する仕事にたどり着けただろう。

最近の若者は就職直後から、すぐに転職を考え始めるという。恐らく、フリーターでも食うには困らないと考えていたり、あふれる就職情報や資格取得による転職ブームの中で、「自分に向く仕事がほかにある」と錯覚していたりするのかもしれない。「仕事をするうえで何が大切か」を説く本著を、新社会人やこれから就職活動を始める人に、ぜひ読んでほしい。「石の上にも3年」ということわざは、若い人にとってはもはや死語となっているかもしれないが、少なくとも3年間は自らが選んだ職場で、地道な努力を続けてほしいと願う。

著者の田坂広志氏は、多摩大学・大学院の教授であると同時に、情報、金融など多くの分野の企業で社外取締役、顧問を務める。田坂氏は、「仕事には『収入』や『地位』という目に見える報酬のほかに、『能力』、『仕事』、『成長』という目に見えない3つの報酬があり、これらを決して見失ってはならない」と言う。一生懸命に仕事をして腕を磨けば、職業人としての「能力」が身につき、自分自身の作品としての「良き仕事」を残すこともできる、さらに、「人間的な成長」も遂げられる、これこそが最高の報酬である、と主張する。

能力というと、すぐに資格取得を思い浮かべる人もいるだろうが、田坂氏は「能力を高めるためには、上司から『言葉で言い表せない知恵』を盗み、何度も失敗と反省をしながら腕を磨くことが大切である」と説く。そう聞くと、周りに「ろくな人物がいない」と嘆く声が上がりそうだが、それを制している。「他人の中にある欠点は、必ず自分の中にもある」という謙虚な心で改めて見渡せば、いかなる職場でも「師匠」は見つかるという。

「師匠を見つけ、彼らの呼吸、着眼、心得を学べ。自分がともに仕事という共同作品を作り上げる職場の仲間に共感しなければ、良い作品は仕上がらない」と、人間関係の築き方についても読者にエールを送る。

プロフェッショナルへの道には、近道もなければ、広き門もない。報酬や地位は結果として与えられる報酬で、自ら求めて得るべき報酬ではない。そのことを愚直に信じることが大切だ、という主張に、評者も全く同感である。

(東洋大学経済学部助教授 白石 真澄)
(日経ビジネス 2003/03/17 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

あなたは、何のために働くのですか?
こんな問い掛けに、あなたならどのように答えるだろうか。
生活をしていくお金を稼ぐため。しかるべき地位に就きたいから。こんな答えが返ってきそうだ。
しかし著者はいう。
「何のために働くのか」という、この問い掛けと、その答えにこそ、今後の長い人生を左右するような、大きな意味が込められていると。
給料や収入、役職や地位は、たしかに働いた結果得られる「報酬」に違いない。
ところがこれらは、使ってしまえば無くなる報酬であり、その仕事を離れれば失ってしまう報酬である。
しかし著者は、目には見えないが、一生失うことのない「最高の報酬」がある、と説く。
それは、仕事という作品の創造を通して得られる、技術の熟練、人との出会いと学び、完成の喜び、その結果としての「人間的成長」であるというのだ。
『なぜ、働くのか』に続く、好評の書籍講話第二弾は、人生を深く静かに見据えた新人生論である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 224ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569670660
  • ISBN-13: 978-4569670669
  • 発売日: 2008/7/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,740位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
45歳を超え、人生・ビジネスマンとして、終盤戦に差し掛かった今日。
忙しい日々を送っているが、少し心に隙が出来ると、つい「部長がおかしい」「会社が悪い」などと、
つい愚痴をこぼしたくもなってしまうのが現実。

ただし、この本には、「仕事の、最も大切な報酬とは」 が、じっくり書いてある。
私は当然、仕事の報酬とは、「立場(偉くなること)」「待遇・給与」であると思っていたが、それが
完全な間違いであることを、この本は教えてくれる。

仕事の報酬とは、立場や待遇・給与といった、目に見えるものではなく、「目に見えない報酬」こそ
が、仕事の真の報酬である。

私のような世代ではなく、30歳前後の、これからバリバリ仕事をこなすだろう、若い世代の方に、
是非読んで頂きたい1冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1515 VINE メンバー 投稿日 2008/12/29
形式: 文庫 Amazonで購入
「なぜ、そんなに一生懸命、働いてくれるのか?」
この問いに、社員は、どう答えてくれるのであろう。どきどきする。

自分は、社員に対して人生にとって大切な報酬を与えているだろうか?
目に見えない報酬を与えられているだろうか?

彼らの大切な時間、大切な人生を、会社に投資してくれているのであるから、この答えに是非こう答えてほしい。
「ええこの会社では、大切なものが得られますから!」と。

こんな言葉が返ってくるような経営をしたい、と心に響きました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「何のために働くのですか?」
本書のオビに書かれたこの問いにどう答えるかが、
ビジネスマンの「分かれ道」だと田坂さんは言います。
確かに、色々な理由が頭に浮かびます。
「もっと給料がないと生活できない」「自分の力を認めてもらいたい」
「顧客が喜んでくれる瞬間が嬉しい」「スキルが身につくのが楽しい」
けれども、そのなかで、
「自分が一番大切にしていることは何だろうか」と
本書を読みながら、深く考えさせられました。
厳しい時代だからこそ、
「何のために働き、日々の仕事に何を見出すか」
それが深く問われるのだと思います。
ビジネスマン以外の方々にも、ぜひご一読いただきたい作品です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
職を探す友人と話をすると、「高い報酬で楽な仕事が見つかるように応援するよ」ってついつい言う私。「まず給料がいいことが仕事の条件だ」という価値観が普通だと思っていましたが、本書を読むと、「それも、自分の考え方のクセだな」って気付き、ちょっと反省しました。田坂さんの文章っていうのは、どこかマイナスイオンバリバリの山奥で、ビジネス社会を知り尽くした禅僧が、説法してくれるような感じです。心が浄化されて「あっ、原点ってこういうことなんだ」と納得できるのです。仕事には報酬は必要ですが、単にそれだけではないこと。これは、私は全く同感です。仕事は厳しいです。でも、仕事を通して、自分自身が鍛えられ、磨かれ、社会の中でお役に立てる人に変身できることこそが、本当のところ、魂の喜びだと思えるんです。この本を素直に読んで、日常の観点をちょっとズラすことができれば、「いい仕事しよう」って意欲がわいてくるような本です。本当に良い本だと思いました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
金額は、安かったけれども、
あまりにも汚れていたり書き込みもあり、ガッカリでした。
同じ金額の商品と比べて、とてもひどかったです。
図書館にもあり、そちらの方がとてもキレイでした、
借りてこれから読みます。
後悔・・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゃぐぁ トップ1000レビュアー 投稿日 2009/5/9
形式: 文庫
 仕事の報酬とは何でしょう?「給料や収入」と答えるなら、この本的にはアウトです。

 田坂氏の考える仕事の報酬とは、能力・仕事・成長です。ここで共感できない場合は、今後とも給料を求めて苦役としての仕事をすることになるかもしれません。

1.能力:仕事をすることにより腕を磨くことができます。そのためには、良き師匠を見つけ、「狭き門」より入りましょう。
'2.仕事:良い仕事をしたな。Good Job!. これが最高の報酬です。仕事で顧客に提供するのは、商品やソリューションではありません。仲間との「共同作品」と考えましょう。
'3.成長:能力を身につけ、仕事を残すと、人間を高めることができます。そして最終的にはマネージャ・経営者を引き受け、部下の人間集団の心と対峙するのです。

 この3つの報酬を得て生涯を終えるとき、後ろを振り返りましょう。そこに見える何かが、決して失われることのない最高の報酬となると主張しています。涙が出そうです。
 何が見えるのでしょうか。答えは本を読んでください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー